4月&5月の当選品

 このところ、ぱったり途絶えた当選品。もちろんコスメのサンプルやドリンク類など細々したものは当たっているんですが、試写会含めて、大物がちっとも当たりません(;’’) 

 4月の大物は、うたコンの招待券。5月の大物は、来月開催のファッションカンタータの招待券位です。

a0100706_20265415.jpg


a0100706_20244087.jpg

 まぁでも地道に応募して、また当たったらレポしたいと思います(*^^*)


by ajisai0614 | 2019-05-30 00:00 | 懸賞 | Comments(0)

 先週末にGWのツアー特典でもある思い出アルバムが届きました(*^^*) 

a0100706_22354193.jpg

a0100706_22355019.jpg

 ツアー自体は13名でしたが、シティパレスを貸し切ってマハラジャ体験は、1班の方たちと一緒だったので、その時の記念写真も載っていたので嬉しい♪

 

a0100706_22360247.jpg

そして、今回デリーからアグラへは、2015年に開通した新しい特急「ガティマン・エクスプレス」利用で、大きいスーツケースは、前日夜のうちにバスで運んでくれたので、この日は1泊分の荷物だけ持って列車へ。

a0100706_22432828.jpg
a0100706_22361256.jpg

 駅までの路上がインドらしいスラム街のようなところを抜けて行かないといけなくて、ちょっと強烈だったかも()

前回(‘949月)の時は、インドの誇る当時は豪華特急列車「シャタブディ・エクスプレス」に乗るのも目的だったのに現地ガイドさんが寝坊して乗れず。結局、次のランクの列車で移動。

当時の現地ガイドさんによると、「‘923月から運行が始まった新幹線のぞみに乗る予定が、新幹線のひかりになった感覚」とのこと。しかし、実際の車内は床にバナナやみかんの皮が落ちているわ、座席もクッションなしの木製で、これなら「普通運賃で乗れる新快速の方がよっぽど綺麗で速いよね~。日本の電車や新幹線を見たら綺麗すぎてビックリするんじゃない?」なんて話したのも懐かしい思い出です()

そんな訳で、今回は楽しみにしていたんです。そしたら、今回は2015年に開通した新しい特急「ガティマン・エクスプレス」利用とのこと。「シャタブディ・エクスプレス」に乗れなかったのは残念でしたが、新しい列車に乗れて良かったです♪

私は事前にこちらの記事を参考にしていたので、詳しくはこちらを参考にしてくださいませ。

ちなみに、ツアー会社の予約した順に予約が入っていて、私とYさん確かに連番だったけど、私は右端、Yさんは一列後ろの左端と離れ離れ。ツアー会社も当日まで座席の配置が分からないので、離れていたらすいませんとのこと(;’’)

列車内は、2列×3列なんだけど、例えば、座席番号が12.3.4.5、次の列が6.7.8.9.10となっていたら、私は5Yさんは6と言う感じ(;’’) 

a0100706_22393872.jpg

ツアー客内で変わっても良かったんだけど、パスポートの名前の通り座ってないと途中でチェックの時ややこしそうだったし、2時間弱の距離だったので、そのまま離れて座り、それぞれお隣さんたちとおしゃべり。Yさんの隣は、私達のツアーとは別のツアーの方で、インドに単身赴任している旦那様を訪ねて来た奥さんと娘さんだったみたい。

ちなみに、座席は進行方向に向いているのと逆向きがあり、座席の方向転換は不可。方向転換できるのはむしろ日本くらい?

さらにちなみに、列車内は軽食&水(1リットルくらいのビックサイズ)のサービスがあって、お水は歯磨きにも使うし助かるわ~なんて思ってホルダーに入れていたんです。

a0100706_22415060.jpg

a0100706_22420549.jpg

しばらくして、左足が冷たいなぁと思って足を見たら、なんとペットボトルに穴が開いていて、水が私のスニーカーの上からポタポタ。もぅ~、靴下まで濡れちゃったじゃないの!さすがインドクオリティー!?まぁ水なので、タージマハルを見学中に綺麗に乾きましたが。


by ajisai0614 | 2019-05-29 00:00 | ’19年GW インド+国内 | Comments(0)

5月のネイル

施術は、先週の月曜日。今月も新人さん限定で2,000円引きだったので、いつもより上のグレードでオーダー。

しかし、オフに1時間半、ネイルに1時間半の3時間コースで疲れた…。

デザインは、ちょっと派手かと思ったけど、ピンクにしたのでまだマシかしら?見本は、ピンクの1色塗りのところが、蛍光の黄色。

 クリーム色のパールと白の石をアレンジしてもらい、トップコートが少な目で取れないかなぁとちょっと心配しつつ、大丈夫ですよと言うのでそのまま施術を終えました。

a0100706_21321462.jpg

 がっ、土曜に右手の白い石が食器を洗う際にゴム手袋をした際に取れてしまい、お直ししてもらわないといけません。週末は実家に帰省していたので、本日月曜日に予約し、元々美容院を18時から予約していたので、ネイルのお直しは20時から予約。

 ネイルのお直しだけなので、30分位で終わるかと思っていたのに、美容院に入ってから、ガウンを着た拍子に左手の白い石が取れてしまい(;’’)、結局両手の薬指のネイルをオフして、塗り直したので、1時間半かかり、またまた月曜から疲れました()

 せっかくオフして塗り直しなので、石の色とパールのカラーをチェンジしてもらいましたよ。

 分かり難いけど、初めは、クリーム系のパール+白い石、2回目はキラキラパール+ピンクの石。

 初めは、ピンクにピンク系の石ってどうかと思い、白い石にしていたけど、意外とピンク同士も可愛かったかなぁと自己満足。

a0100706_21312978.jpg
 

 申し訳ないけど、来月から同じ料金なら新人さん以外にお願いしたいですね。


by ajisai0614 | 2019-05-27 00:00 | ネイル | Comments(0)

運動会

 GWに帰ってなかったし、週末は甥っ子たちの運動会があったので、帰省していました。

 中学の運動会なんて見てもどうかしら?なんて思ったけど、やっぱり子供だし可愛いですね。

ちなみに我が家は、甥っ子たちの両親はもちろんのこと、父が社協の役をしているので来賓で参加、母もバザーの売り上げに貢献する必要があるので、田舎と言うこともあり家族総出で参加です()

さすがに上の甥っ子は、身内に見られるのは恥ずかしいようですが、下の甥っ子はまだまだ幼くて「あじさいちゃん、見ていてくれた?」とチェックが入り、私が望遠ズームで撮った写真を見てご満悦。

そして、「おばあちゃんと記念写真撮って~」と言うので、パチリ。

 

a0100706_21454133.jpg
下の甥っ子が喜んでくれる間は、見に行ってあげようかなぁと思ったのでした。


 運動会では、私の幼なじみも父兄で参加していたりしたので、ついおしゃべりに花が咲きます。

今年のお正月に中学校の同窓会があったんだけど、旅行で参加できなかったので、幹事をしていた子に話を聞いたりして、懐かしや~。別の同級生からオンラインアルバムで写真は見せてもらっていたんですけどね。幹事の幼なじみ曰く、次は5年後を予定しているらしいのでその時は早めに同窓会の日を決めてもらって、参加したいなぁと思ったり。


by ajisai0614 | 2019-05-26 00:00 | 日記 | Comments(0)

タイフェスティバル

今週末は、関空旅博もあって行きたかったんだけど、関空はちょっと遠いし、交通費も掛かるし~と言う訳で、時間の都合で市内で開催のタイフェスティバルに行ってきました。

a0100706_22503389.jpg

a0100706_22561040.jpg

曇り空ですが、風が吹いて爽やかです。

a0100706_22531270.jpg

a0100706_22541712.jpg

あちこちで抽選会しているので、ダメ元でタイ航空の抽選会に並びましたが、残念ながら参加賞のタイ航空オリジナルうまい棒だけ(;’’) 私はタイフェスのお土産が無かったので、後輩君にあげました。

 

a0100706_21353268.jpg

翌日出勤したら、関空旅博に行っていた後輩君(関空に近い泉佐野市在住)からちょっとしたノベルティグッズを頂き、関空旅博の話を聞いていたら、「最後の抽選会は当たらなかったんですが、参加した人には、10月にインテックス大阪であるツーリズムEXPOジャパンの無料招待券配ってたんですよ~。」と教えてもらって、え~っ、悔しい。後で、ネットをチェックしたら載ってました。
 後輩君は、ツーリズムEXPOジャパンの開催のことは知らなかったみたいですが、私は去年からチェックして、その週末は行くつもりで予定を空けているんです()
 なので、「行かなくなったら、チケットちょうだいね。」とアピールしておいたけど、行くつもりのようです()まぁ、自腹で行きたいと思います。


by ajisai0614 | 2019-05-19 00:00 | 日記 | Comments(0)

『キングダム』

久しぶりの邦画です。『キングダム』は予告を観たときから迫力ある映像だから、劇場で見なくっちゃと思っていたんです。先月公開で1か月近く経つから、空いているかと思いきや、大きいシアターがほぼ満席。レディースデーに行ったので、女性が多かったけど、割とカップルや男性の友人同士も多くて、漫画が原作だからか客層広いなぁと思ったり。

登場人物が多いので、事前に相関図はチェックしていたので、割と分かり易い話でしたが、いやー、壮大な話だし、映像も迫力あるし、山崎賢人君が主役なんだけど、個人的には吉沢亮君 かっこ良かったわ~。

王騎将軍演じる大沢たかおさん、メイクが強烈だったけど、今までと違うイメージで良かったです。ネタバレになるけど、良い役だったんですよ。山の民の王演じる長澤まさみさんのアクションも凄いし、美しかったです。

 これは、秦の始皇帝のお話だけど、歴史を知らなくても楽しめる映画だと思います。大画面で観るのがお勧め!

a0100706_21290009.jpg

解説

中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。


by ajisai0614 | 2019-05-15 00:00 | エンタメ | Comments(0)

 ~インド クラブツーリズム~プレミアムステージ「インドを彩る10の世界遺産と華麗なるマハラジャ宮殿晩餐会への招待状8日間」
2019年4月27日(土)発→5月4日(土)着
成田発着のエアーインディア利用。
基本ツアー代金 228,000円
成田空港税など2,610円、国際観光旅客税1,000円
海外出入国税 概算5,000円、概算燃油サーチャージ 22,000円。4月発券からは@4,000円×2区間に値下がりしたので、後日差額16,960円がクレカを通じて返金あり。
インドビザ代→このツアーはビザ代込み!インドビザ写真代@648円

東京往復 ANAじゃらんパック
4/26(金)ANA38便 伊丹19時発→羽田20時15分着
5/6 (月)ANA27便 羽田14時発→伊丹15時5分着
4/26 スマイルホテル東京日本橋 ツイン1泊 
2名で60,000円ーじゃらんクーポン4,000円=56,000円 @28,000円

後泊 5/4~6 2泊ツイン朝食無し 楽天トラベル3月の楽天スーパーセールで予約
JR東日本ホテルメッツ津田沼
5/4 12,450円
5/5  6,050円 
一人2泊で@9,250円

クラブツーリズムバスツアー
5月5日(日):『ため息のでる美しさ!あしかがフラワーパークの大藤・白藤 一面に広がる青の絨毯!国営ひたち海浜公園「ネモフィラの丘」』【西船橋 出発】 @10,990円

モバイルwifi (グローバルwifi)
12月2日にLINEのシークレットクーポンから申し込み 8日間利用で2,250円 
@1,125円


More
by ajisai0614 | 2019-05-12 00:00 | ’19年GW インド+国内 | Comments(0)

 10連休のGWの最後は、一度行ってみたかったひたち海浜公園のネモフィラを見に行くことに。せっかく成田まで来ているので成田周辺で宿泊して、翌日行ってみようかと計画したら、意外と交通費(JR+バス)が掛かり、ちょっと面倒。GWだから混んでいるだろうから、座れなくても辛いなぁと思い、またまた関東近辺からのバスツアーをチェック。日程的に 5月5日しか行ける日が無かったので、あまり悩む必要はなし(笑) 
 ネモフィラ+あみアウトレットバスツアーが6000円位、ネモフィラ+あしかがフラワーパークの藤のバスツアーが11,000円位。
 あみアウトレットも気になるけど、せっかくなら、見ごろの時期のお花を見たいし、次回タイミング良く行くことが出来るかどうかも分からなかったので、インドツアーに決まったと同時に12月初旬にバスツアーも申込。この時点では催行未確定でしたが、1か月前にはキャンセル待ちになっていたので、早めに予約して正解だったかな?
 と言う訳で、ブログにアップしようかと思っていましたが、写真UPが4トラベルの方が楽だったので、初めて4トラベルでUPしたので、良かったら見てくださいませ。

179.png179.png179.png179.png179.pngネモフィラ@ひたち海浜公園179.png179.png179.png179.png179.png
https://4travel.jp/travelogue/11490201

179.png179.png179.png179.png179.png藤@あしかがフラワーパーク179.png179.png179.png179.png179.png
https://4travel.jp/travelogue/11490231/

 12月の時点では西船橋発着しかなかったと思うんだけど、当日確認したら上野発着もありました。しかも上野発着の方が500円位安くて悔しいけど、ホテルは都内泊より、千葉津田沼泊の方が安いだろうから結果的に西船橋発着で良かったかな。GWのため、通常より30分早い7時半出発でしたが、大きな渋滞に遭うことなく帰って来れたので良かったです。
 ひたち海浜公園もあしかがフラワーパークも各120分自由時間があったのでゆっくり散策できました!いずれも混んでいたけど、ひたち海浜公園は、広いのでそんなに混雑と言う感じはなかったけど、あしかがフラワーパークは、園内が狭いので割と込み合っていた感じ。幸いお天気に恵まれ、国内の見どころの良さも再認識。何より日本の道路事情の良さを再認識したのでした(笑)

by ajisai0614 | 2019-05-11 00:00 | 国内(その他) | Comments(2)

インドからただいま!

10連休、あっという間に過ぎてしまいましたが、25年振りのインドはある意味変わって無かったです()もちろん、デリーは近代的なビルや綺麗なショッピングモールもできていたけど、相変わらずの喧騒や不衛生さでした。喧騒は、東南アジアの他の都市でもあるような感じではあるけど、やっぱりインドの方がクラクションがうるさかったり、動物も一緒に道路を走行したりと、独特な感じかなぁと。幸い、前回ほど激しい下痢には襲われず()、多少お腹が緩くなったくらいで済みました(*^^*)

出発時のエアインディアのシステムダウンで、手動チェックイン。まさか成田で手書きの搭乗券をもらうとは夢にも思いませんでした。しかし、手動にも関わらず、きちんとマイルも(インドの国内線も含めて)帰国時には積算済みでスムーズだったことにビックリ。

a0100706_20211483.jpg

前回と違った点としては、セキュリティチェックが厳しくなったこと。空港、ホテル、観光地すべてにおいてセキュリティチェック。空港や観光地は男女別で女性はカーテンの奥でのチェックで、疲れてホテルに入りたいのに、すべての荷物検査とかは面倒でした。ロシアもホテルに入る前にセキュリティチェックがあったけど、ここまで厳重ではなかったかな?それにすべてのホテルで実施していた訳でないし。

インドは、空港も搭乗客かライセンスを持った人でないと空港内に入れないので、空港に入る前にチェック有。もちろん搭乗前の通常のセキュリティチェックもあります。やっぱり多民族国家だし、少し前にスリランカでテロがあったけど、インド南部のムンバイ方面も危険度が上がっているようなので、仕方ないのかなと思ったり。

あと、前回は9月に行ったので、日本も暑い時期だし、そんなに暑かった記憶がないけど、今回は暑かったです。でも乾燥しているので日陰に入ると涼しくて、この位なら問題なし。6月くらいの雨季になると蒸し暑いようです。

また、各観光地では、いわゆるパーク&ライド方式が増えていたかなぁと。ただ、タージマハルの電気自動車シャトルは綺麗でしたが、それ以外のエローラ、アジャンタはボロボロのバスに乗り換え。レッド・フォートはリキシャ。アンベール城は、前回は象のタクシーで入場でしたが、象のタクシーは午前のみに変更になったようで、今回はジープに乗り換えての入場でした。
 日本は平成から令和に代わり、もちろんネットで情報は得ていましたが、帰国後あちこちで、祝賀ムードで盛り上がっていたことにはちょっと驚きましたが、令和も平和な時代でありますように。旅行会社の配慮で5月1日の令和初めのディナーはツアー参加者の方のお誕生日を兼ねた特別ディナーでした。私は、カレーが続いていたので、美味しそうなスィーツを頂きました(笑)
 

a0100706_21320952.jpg


 今回は10の世界遺産を観たので忘れないうちにUP.
①高さ72.5mの勝利の塔 クトゥプ・ミナール
a0100706_20262400.jpg

②タージ・マハルのモデルになったともいわれる、イスラム建築の素晴らしい
フマユーン廟
a0100706_20321640.jpg
③ムガール帝国の威光を残す城 レッド・フォート

a0100706_20322808.jpg

④仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ今日の壮大な遺跡が一度に集結するエローラ石窟寺院群
 第10窟 チャイティヤ 奥にはストゥーパが立ちその前に仏陀の座像
a0100706_20504393.jpg
第16窟 カイラーサ寺院
a0100706_20491858.jpg
⑤550mの断崖をくりぬき大小の石窟が連なるアジャンタ石窟群のハイライト。第一窟の蓮華手菩薩

a0100706_20233405.jpg

⑥インドの至宝タージ・マハル

a0100706_20242686.jpg

⑦重厚な赤砂岩造りが見事なアグラ城内のシャハンギール宮殿

a0100706_20355883.jpg
⑧天文学者であるマハラジャによって造られたジャンタル・マンタル天文台
a0100706_20355001.jpg
⑨勝利の都市 ファテープル・シークリ 宮廷地区のパンチ・マハール
a0100706_20415704.jpg

⑩ ムガール帝国の要塞 アンベール城

a0100706_20475218.jpg


a0100706_20485443.jpg
 おまけ ジャイプールの風の宮殿 車窓観光
a0100706_20360571.jpg

今回のツアーの決め手でもあった、サリーを着てシティ・パレスを貸し切りマハラジャ体験&ディナーは、とっても貴重な経験になりました(^^♪ 
 こちらはサリーの着替えに利用したお土産物屋さんにて。買ってないけど(笑)

a0100706_21395449.jpg

 こちらは、シティ・パレス内にて。象や馬車ラクダ、楽団の歓迎を受けます。
a0100706_21424714.jpg

 歓迎のモニュメント。クラブツーリズムのところはお米、黄色いところはお花を敷き詰められていて、とっても手が込んでいるんですよ。
a0100706_21451568.jpg
a0100706_21400136.jpg
a0100706_21431974.jpg
 ミュージカル体験は、通常14時半から17時まで『キングダム・オブ・ドリーム』を観劇し、スムーズなら30分で空港へ移動。でしたが、道路の渋滞その他で到着が45分遅れ、エアインディアがダブルブッキングしているので早めに空港でチェックインする必要があるとのことで、実際の観劇は15時から16時半。せっかく2列目センターと言うSS席だったのに途中入場退席とちょっと残念な観劇になりました。
 インドのミュージカル。劇場はもちろん、舞台装置やセットも豪華絢爛で、ワイヤーで上から降りてきたり、舞台やサイドの壁をスクリーンにしたりで、演出も凝っていました。公演は英語かと思っていたら現地語でしたが、日本語訳のイヤホンも貸してくれるので、言葉が分からなくても問題なし。もっとも日本語訳の音声は棒読みで、ところどころ舞台とずれていたりします(;’’) 劇場内はカメラ撮影禁止なので外側だけ。こちらは2つくらい劇場があったかな?

a0100706_21134232.jpg
違う公演のポスターしかなくて、劇場内に公演のポスターはあったけど、カメラは持ち込み禁止。スマホで外のみ撮影可だったので、外に置いてあったポスターを撮影。観たショーもこう言う感じで豪華でしたよ。
a0100706_21251227.jpg
 とこんな感じで、インド8日間の旅を終えました。インドの喧騒やオーランガバードからアジャンタへの道は、高速と言うものの酷すぎて、また行くのは辛いですが、インド自体は他にも見どころがあるから、また機会があれば行っても良いかなぁという感じ。ただ、食事が飽きたし、お腹が少々緩くなったのでいったん日本に帰って出直したいなと言うのがYさんとの意見です(笑)

 今回は、GWにも関わらず13名と言う少人数のツアーで最大22名様が集まらなかったのかと思っていたら、集まりすぎたから、14名の1班、13名の2班に分けたそうで、少人数でしたので色々スムーズでした。参加者の内訳としては、ご夫婦3組、私達、一人参加男性2名、女性3名と言う感じで、普段は働いている40代~50代の方が多かったんじゃないかと。
 現地ガイドのハリーさんは大の日本好きで、インドの歴史や宗教のことなど大変博学でとっても勉強になりましたし、添乗員さんやツアーの方たちも良い方ばかりで、他の旅先のお話をできたりで楽しかったです。
 また、平成から令和への記念ディナーやシティ・パレスを貸し切ったマハラジャ体験&ディナーはなかなか出来ない経験だったんじゃないかなぁと思います。GWにしてはお手頃価格でしたし、このツアーお勧めです!つぎは9月、3月に設定ありますよ。って旅行会社の回し者ではありませんが(笑)


More
by ajisai0614 | 2019-05-06 21:00 | ’19年GW インド+国内 | Comments(2)