今日は、『ブリッジ・オブ・スパイ』@東宝うめだ。ポイントが貯まっているので、ポイント消化と思いつつ、某キャンペーンに応募したかったので東宝の日に有料で鑑賞(笑)

 こちらの作品は予告編も観た記憶がなくてノーマークの作品だったんだけど、あらすじを読んだら面白そうと思って観たのでした。いわゆるスパイ映画と違うのでどちらが敵、味方が分からなくなる~と言うことは無かったけど、スパイの交換に当たり、当時の東ドイツベルリンに入って、ソ連大使館に入っての交渉は騙されているんじゃないのと思うような点が多く、これが旧ソ連式?と分かり難かったけど、割と早い段階で交換を認めてくれたのは意外でした。
 また、逆に東ドイツの対応が非礼と言うか、無茶と言うかでがっかり。これは、当時アメリカが東ドイツを主権国として認めてなかったと言うことを知ると納得できたのでした。
米ソ冷戦時代やベルリンの壁崩壊を知っている世代としては、原点と言うかこの時に始まったのかと言うことを知ることが出来て良かったです。映画はアメリカ側から観た主観で描かれていたけど、そんなにソ連側も悪いようには描かれてなかったかと思います。実話に基づくお話で、知って損はない話なので、お勧めの映画だと思います。それにしてもドノヴァンが電車に乗車中に見えた、ベルリンの壁を乗り越えて西側へ行こうとして、無残にも撃ち殺された一家。あれは事実だったんだろうけど、衝撃的でした。ああ言ったことも含めての事実なんでしょうね。
 ISやイスラム国によるテロも、いつの日か終わりが来て、何十年後かに映画化されるような平和な日が来たら良いのにと思いながら観たのでした。
a0100706_21573233.jpg


More
by ajisai0614 | 2016-01-14 00:00 | エンタメ | Comments(0)

『白鯨との闘い』

今日は『白鯨との闘い』@大阪商工会議所。会場で頂いたパンフと司会の方の説明によると、不朽の名作と言われるメルヴィルの「白鯨」が基になっているそうです。しかしながら、その本を読んだことなかったし、あらすじも予習してなかったので、タイトルからてっきり、最終的には白鯨を仕留めて云々と言うお話かと思っていたのですが、実際は鯨漁に出たけど遭難し、3ケ月に渡って漂流し、極限状態で生き延びるために究極の選択を下した。映画はメルヴィルが、漂流後、生き残った船員に小説を書くために当時の話を聞いていくと言う形式で、話が多少前後するけど、想像を絶する選択で、眠気も吹っ飛びました。ネタバレになるし、衝撃的だったので後ほどコメントします。

 もちろん、遭難の原因は30mを超える巨大な鯨に船を破壊され、ボートで漂流中も幾度となく襲われるので白鯨との闘いと言えば闘いだけど、この邦題は映画の内容とは合わないかと。
 映画は大半が海の上なので3Dで観たら迫力あったと思います。残念ながら試写会は2Dだったのでそこまでの迫力は感じなかったけど、大海原を小さいボートで漂流のは想像するだけでも恐ろしかった。また、冒頭の鯨油を残らず取るために頭の方まで入って油をかき出す映像は、本当に凄い臭いを発していたんだと感じる映像で、映像だけど吐き気を感じるほどでした。
a0100706_033239.jpg

 あと、今でこそ捕鯨は非人道的だ!なんて言われているけど、秋に行った太地町立くじらの博物館」で鯨の標本や鯨漁の様子等を見たことを思い出しつつ、19世紀初頭はアメリカでも鯨油を取るために似たような漁をしていたんだと思ったり。
 大型船で捕鯨に行くけど、近くまで来たら小さいボートに乗換え、オールで漕いで鯨の近くに行って、槍一本で鯨を仕留めるのです。正直、普通の鯨でもあんな小さなボートだと潮吹いたり、側を通られたら波で転覆するんじゃないのとヒヤヒヤしてしまいました。
 アメリカのナンタケットを出航して、ハリファックスやエクアドル等の地名は分かったけど、遭難してからは、チリのイースター島を目指して等イマイチどの航路を通ったのか分かり難かったので、簡単な地図でも劇中に表記してくれたら更に想像が膨らんだのに~と思ったので、帰宅後ネットでチェックしたら、捕鯨船の航路を書いた地図があったのでUP。記事を読むと実際はもっと壮絶な出来事があったようです。
a0100706_031339.jpg


 司会の方の話によると「この映画は、捕鯨船の一等航海士を演じているクリス・ヘムズワースが、『ラッシュ/プライドと友情』の後で、クロン・ハワードの元に持ち込んだ企画だそう。」です。
一緒に行ったTさんに「『ラッシュ/プライドと友情』も試写会で観たわ~。」と話したら、「その試写会、私連れて行ってもらいましたよ~。」と言われ、失礼^^; ブログをチェックしたら、ちょうど2年前の今頃で会場も同じだったようです(笑)

究極の選択とは、ネタバレあり
by ajisai0614 | 2016-01-13 00:00 | エンタメ | Comments(0)

~エア~
日本=クアラルンプール・シンガポール
ANAHPから直接購入。
エコ割5 往路タイプF  復路タイプE  2015年4月1日発券
12/29(火) NH2176 大阪(伊丹)7:50発→ 東京(成田)9:05着

12/29(火)  NH815 東京(成田)17:15発→クアラルンプール23:55着
1/4(月)   NH846 シンガポール 00:55 発→ 東京(成田) 08:45着
1/4(月)   NH027 東京(羽田) 14:00発→ 大阪(伊丹) 15:05着

航空券代42,000円、燃油サーチャージ9,000円、航空保険料300円×2区間
成田空港税等2,610円、国内線旅客施設使用料 730円、
シンガポール空港税等2,980円  
@57,920円
'15年4月1日発券で、1区間 6,500円から4,500円へ 往復4,000円お得に!


クアラルンプール→シンガポール
マレーシア航空HPにて12月22日直接購入
12/31(木)MH623 クアラルンプール13時15分発→シンガポール14時15分着
航空券代165MYR、燃油サーチャージ、空港税他68.9MYR 合計233.9MYR
支払時にマレーシアリンギットか円建てを選択可で、リンギットを選択したつもりが、円建てで決済を選択になっていたようで、円建てで6,970円(マレーシア航空のレートなのでちょっと高かったかも?)
払戻不可、半年以内は50MYRで変更可のチケット。座席指定は600円位別途必要だったので指定せず。無料預入荷物は30キロ

~ホテル~
クアラルンプール 4月半ばに楽天トラベルにて3泊で予約(10月初旬に2泊へ変更)
12月29日から2泊
コンコルド ホテル クアラルンプール (CONCORDE HOTEL KUALA LUMPUR)
440MYR×2泊(税・サ別)=513.05MYR×2泊(現地決済) @14,696円
プレミア キングベッドルーム 【朝食付き&WiFi無料&プレミアラウンジアクセス付き】(バス・トイレ付/40平米 ※2連泊以上のご滞在でKL国際空港からの送迎片道無料 ※プレミア用フィットネスセンターご利用 )

シンガポール  10月初旬にHISにて手配
12月31日から3泊
フラマ リバーフロントホテル( FURAMA RIVERFRONT)
スーペリアツイン(朝食付)
3泊で67,700円 @33,850円

~その他~
ペトロナスツインタワー
12月27日にHPから直接予約。(2015年12月30日)
なぜかPCからだとセキュリティソフトの関係か会員登録の画面に進まないので、スマホで予約。口コミを見たら、同じようなコメントがあったので、PCで出来なかった方はスマホでお試しください。
@84.8MYR(2,432円)


USSチケット

12月27日にHPから直接予約。(2016年1月2日利用)
@72S$(6,467円) 
ベルトラだと同料金で片道バス、現地お食事代から5S$引きのチケットもあったけど、現地オフィスに引き換えに行く時間と手間が面倒だったので、HPからチケットのみ予約。

なお、2015年12月31日までの利用でしたら、マスターカード決済で1人10S$割引、帰国後チェックしたら1月4日から2016年12月31日までは10%オフだったので、要チェックです。私たちは1月2日利用だったので、いずれにもかすらなかったのが悔しいけど仕方ないですね~。
現地のお土産店等もマスターカード支払なら自動的に10%オフだったみたい。私はVISA、Yさんはマスターで支払ったら、Yさんだけマスターカード支払10%オフとレシートに記載あり。

USJの通常チケットは7,200円だから、そんなに差がないんですね。

More
by ajisai0614 | 2016-01-11 00:00 | '16年お正月クアラ&シンガ | Comments(0)

帰省中です。

 お正月に帰ってなかったので昨夜から帰省中です。今朝は、早朝から上の甥っ子のクロスカントリー大会の応援へ、家族総出で出かけました。
a0100706_1537129.jpg

9時スタートで1キロのコースなのであっという間に終了(;'∀') 小学校5,6年生の部で70名中、最後から数えた方が早かったけど、陸上部の先生いわく、「参加して走ったことに意義がある」そうで、まぁ良い経験になったんじゃないかと。あっという間に過ぎ去ったので正面からの写真は撮れず(^^)
a0100706_15371764.jpg


午後からはプチ同窓会
by ajisai0614 | 2016-01-10 00:00 | 日記 | Comments(0)

 夜は家族でしゃぶしゃぶを食べに@ゆめタウンの「かかし」へ。どこでも良かったんだけど下の甥っ子Sちゃんが「ゆめタウンのしゃぶしゃぶが良い!」と言うので、こちらに決定!
 こちらは70分、食べ放題だけど、ほとんど食べないSちゃんにはもったいないかな?と思ったけど、今日は思いのほかいっぱい食べてくれて、家族みんなでびっくり(@_@)
a0100706_1536878.jpg

 だってね、さっきまで会っていたEちゃんの息子君(3月で4歳)とあと2週間で9歳になるSちゃん、2人とも19キロと同じ体重(笑)
 Eちゃんの子供が大きめ、Sちゃんがかなり小さめと言うこともあるけど、5歳も違うのに同じ体重って、どれだけSちゃんってば小さいの💦 なので、まだ幼くて可愛いんだけどね(^_-)-☆
 
定番の昆布だし+もう1種類別のお出汁(キムチ、鳥塩味、とんこつ、すきやき)を選べるので
私のテーブルは上の甥っ子のリクエストですき焼き&しゃぶしゃぶ。義妹が鍋に入れたり、灰汁を取ってくれたりしたので楽ちん♪

 久しぶりに家族とおしゃべりしながらの夕食は楽しくて美味しかった(^^♪ 提供されるまでちょっと待たされるけど(それでも海外で待たされる時間に比べたらマシ(笑))、60歳以上は10%オフもあるので、3世代での食事にもお勧め!店員さんのサービスも◎
 
 こちらのお店の唯一難は、クレカ払いが出来ないこと。義妹に「ゆめか」(ゆめタウンの電子マネー?)を借りて、父から集金した(笑)現金をチャージし、せめて「ゆめか」のポイントだけでも貯めたのでした。
by ajisai0614 | 2016-01-10 00:00 | 日記 | Comments(0)

 ホントは先月このデザインをしたかったんだけど、ボウリング大会前だったので、邪魔になると思い、先月はシンプルデザインに。
 今月は白かラベンダーベースを考えていたので、パールを使うならと思い、こちらのデザインに♪
昨日、座談会でタブレットを持って電子書籍を読んでいる風な写真をバシバシ撮られたのでできたら、座談会より前に行きたかったんだけど、仕方あるまい。
a0100706_1235646.jpg

 口コミ3回のポイントがたまったので、ハンドパックのプレゼントをいただきました(^^)
a0100706_1241321.jpg

 

十日戎なので
by ajisai0614 | 2016-01-09 00:00 | ネイル | Comments(0)

 今日は先月当たったASUS(エイスース)のタブレットの使用後の感想を報告する座談会でした。
座談会で話せるほど使いこなせてないけど、とりあえず参加。日経ウーマンエキスポのキャンペーンだったこともあり、当選者は全員女性。格安スマホ2名、タブレット2名。日経ウーマンのライターやカメラマン、ASUSの社員さんも全員女性で和気あいあいとした座談会で、緊張せずに済みました。
 どちらかと言うとsimフリーの格安スマホの話で盛り上がったけど、ちょうど私が乗り換えたこともあり、その話でも盛り上がったり。2年縛りがあるので2年はDoCoMoのお世話になるけど、その後は格安スマホも選択の一つだわ~と思ったのでした。
 2月初めの日経ウーマンオンラインに記事が掲載されるそうなので見てね~。←写真バシバシ撮ったけど、どのくらい掲載されるのか不明(爆)
 お土産に日経ウーマンとヘルスをいただきました(^^) 
a0100706_11582577.jpg
by ajisai0614 | 2016-01-08 00:00 | 日記 | Comments(2)

 12月に追い込みで慌ただしく申し込んだふるさと納税の返礼品が年明けから送られてきました。
結局悩んで決めたのは、佐賀県太良町に1万円以上で5,000円相当の山崎ハムの詰め合わせセット。贈答利用も出来たので、1口は実家、1口は自宅へ送ってもらいました。
 山崎ハムは、知らないブランドだったけど、お勧めしたヨガの友人にも好評でした。
a0100706_02143857.jpeg
 唯一残念だったのは、化粧箱のサイズが合って無くて、スカスカに見えること。実際は、カットしたハム類は記載の重量以上入っていたんだけど、箱が大きいから貧相に見えるのが惜しい。箱なんて捨てるだけだけど、やっぱり適切なサイズだとより良く見せることが出来るんだわ~と思った次第。
 カタログはこんな感じで良さそうなんだけど。
a0100706_02145828.jpeg
 続いて、青森県平川市に1万円以上寄付で「サンふじ 特A 蜜入り 糖度14度以上 5Kg」。個数にして18個も入っていてホクホク(*^^)v
 私は田舎育ちなので、子供の頃から大抵のフルーツは飽きるほど食べていました。柿、無花果、ブドウ(庭で採れた。今は、処分したので採れませんが。)みかん、梨、ぶどう、スイカ、イチゴ、メロン(親類や知人宅で栽培していたので、キャリーいっぱいにもらえる。)と言う感じでしたが、地域柄リンゴを栽培している親類はなくて、もらえることもありませんでした。なので、リンゴが好きな私は子供の頃からリンゴを飽きるほど食べてみたいと思っていたのでした。
a0100706_02101083.jpeg
 そんな訳で、今回はリンゴをチョイス。リンゴが返礼品の市町村は信州、青森等、割と多かったと思います。+αでリンゴジュースやジャムとセットの物もあったけど、こちらの決め手は糖度14度以上の保証があったから。正直、いつも食べているリンゴの糖度なんて知らないけど、せっかくなら明確な方が良いかと思い、平川市にした訳です。
 一人で全部食べても良いけど、さすがに多いので、半分は職場のメンバーや実家におすそ分けして、残りは1人で堪能したいと思います。案内通り、蜜入りでシャキシャキ甘酸っぱくて美味しいですよ(^^♪

 と、こんな感じで27年のふるさと納税は終了。昨年実施して要領が分かったので、今年は早めにチェックして、よりお得な市町村に申し込もうかとヨガメンバーと話しています(笑)

by ajisai0614 | 2016-01-07 00:00 | 頂きもの | Comments(0)

今年初めての試写会を終えて帰宅したら、今年初めての当選通知が来ました(^^)

スポーツニチ新聞から、『白鯨との闘い』の試写会の招待状が届きました。正直、これもそんなに積極的に見たい作品じゃなかったけど、失礼!せっかくなので、観に行きます(^^)
実話に基づいたお話のようなので、感動系?

by ajisai0614 | 2016-01-06 00:00 | 懸賞 | Comments(0)

 今日から仕事初めで少々疲れぎみでしたが、年末に当選した試写会『シーズンズ 2万年の地球紀行』の鑑賞@阪急うめだホール。後輩Oさんをお誘いし、頼まれていた免税品を渡してお土産話を聞いてもらったり。
 映画の方は、フランスのドキュメンタリー映画で司会の方によると、オリジナルは初めの1時間くらいナレーションなどないそうで、「日本の子供達には難しいかな・・・」と言う訳で、日本語ナレーションが入ったそうです。ナレーションは笑福亭鶴瓶さん、木村文乃さん。鶴瓶さんは関西弁で良かったらナレーションすると言って、了解を得られたそうです。ただし、動物の名前を読む時は標準語で。
 と言うアナウンスを聞いての映画は、確かに関西弁のナレーションがあった方が分かり易いし、面白い。「(獲物を狙ったものの狩りに失敗した時は)あぁ~逃げられてもた~。」「(メスを巡って戦いに負けたシーンでは)負けたからしゃーないなぁ。次頑張り~。」と言うような感じ。
 映画の冒頭はペリトモレノの氷河かと思うような映像から始まり、あらゆる生き物たちの進化や狩り、生誕の様子が描かれていますが、うぅ~と言うようなエグイシーンはありませんので、子供さんにもお勧め。個人的には、白クマが獲物を食べて口の周りが血だらけ位なら平気だけど、映画全編通して弱肉強食と言う感じはあまり受けなかったかな?
 映像が綺麗なので、大画面で観てもお勧めの作品です(^^)
a0100706_17333040.jpg


More
by ajisai0614 | 2016-01-05 00:00 | エンタメ | Comments(2)