ドウッガ遺跡

9/25
7日目は、北アフリカで一番保存状態が良いと言われる、ドウッガ遺跡見学。かなり広大な遺跡で、見応えのある遺跡です。標高700メートルの高さに建てられているので、風が吹いて心地よいです。昨日までは、海沿いで蒸し暑かったけど、ここは過ごしやすい気候でした。人口1万人くらいの人が住んでいて、劇場は3000人から3500人収容。夏と冬の公衆浴場や売春宿、公衆トイレなどもあります。

a0100706_09455140.jpg
円形劇場…現在も夏に音楽祭が開催されたりするそうです。

a0100706_09462802.jpg

a0100706_09465735.jpg

a0100706_09473930.jpg

a0100706_09482219.jpg

a0100706_09490612.jpg
公衆トイレ 穴が開いているのが分かりますか?

a0100706_09502198.jpg
うちわサボテン🌵。実は食べれるので、街中で売られています。

a0100706_09511064.jpg

a0100706_09554413.jpg


by ajisai0614 | 2019-12-08 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

カルタゴ遺跡

9/25
ランチのメインは鯛🐟、サラダ🥗やレモン🍋シャーベットも美味しく頂きました。

a0100706_09521750.jpg

a0100706_09524055.jpg

a0100706_09530565.jpg
続いてカルタゴ遺産を見学。フェニキア時代に栄え、ローマ帝国に破壊された遺跡です

a0100706_09535465.jpg

a0100706_09542370.jpg


by ajisai0614 | 2019-12-08 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

チュニス

9/24
 続いて、チュニスに移動し、さらっと市内観光。パリのシャンゼリゼ通りのような通りもありましたよ。

a0100706_09313566.jpg

a0100706_09330036.jpg

チュニスのスークは、他の都市と似たような物を置いているけど、観光客向けって感じ。ゆえに見やすい😁

a0100706_09335783.jpg

夕食は、アンダルシア風の邸宅を利用したレストランにて。お料理もさることながら、サービスがとてもスマートで、満足度高し。

a0100706_09342889.jpg

a0100706_09374184.jpg

a0100706_09390083.jpg
a0100706_09352819.jpg

a0100706_09360915.jpg

a0100706_09363520.jpg
a0100706_09365809.jpg


by ajisai0614 | 2019-12-07 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

シェラトンチュニス

チュニスのホテルは、シェラトンチュニス。これまでも5つ星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ホテルだったけど、アフリカのホテルなので、大したことなかったけど😁、さすが首都にあるホテルだけあって、洗練されています。5つ星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️も納得。
a0100706_09402952.jpg
ただ、freewifiは弱いので、持参したモバイルwifiがあり助かりました。
a0100706_09414111.jpg
夕食 ビュッフェ
a0100706_10051664.jpg
朝食も美味しく頂きました。
a0100706_10055064.jpg
市内からはず高台にあるので、景色は良いけど、近くにスーパーとかは無かったんじゃないかと。
敷地内も広くて、朝食後に散策。プールもありましたが入っていません。チュニスは、湿度も低くてカラッとしていて過ごし易く気に入りました。
a0100706_10062377.jpg
a0100706_10065420.jpg

by ajisai0614 | 2019-12-07 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

思い出アルバム

 先月行ったチュニジアツアーの特典でもある思い出アルバムが送られて来ました。エアメールが思いのほか早く今月初めに届いたので、「思い出アルバム未だかなぁ?」なんて名古屋行きの特急電車で話していたのですが、名古屋から帰って来たら届いておりました。(10/21着?)自分で印刷とか整理するのは面倒だけど/(;'∀')、アルバムとして形に残るのはやっぱり嬉しいものです♪ 
a0100706_21110431.jpg
a0100706_21105689.jpg

 伝統的なベルベル人の住居見学。テントは、写真撮影用で、実際は右側の穴のような場所に住んでいたそうです。
現在は見学のみで、実際は街の普通の家に住んでいるみたい。ここは電気や水道は通っていません。おばちゃんがパンやはちみつをサービスしてくれたと思っていたら、もれなくはちみつの販売あり(笑)蓋が緩そう&重量があるので、私は購入しなかったけど皆さん買っておりました。
a0100706_21140789.jpg

分かり難いけど5人の後ろ姿が写っています(^^♪ @円形闘技場
a0100706_21112365.jpg
 そう言えば、一緒のツアーだったおじさまは、チュニジアから帰国して2週間後にマチュピチュ、その後、北海道や沖縄(いずれも離島)の国内旅行が続くって話してらして、私達も比較的色々出かけている方ですが、それ以上の財力と体力に感動したのでした(笑)
 

by ajisai0614 | 2019-10-28 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

2019年9月18日から9日間
『全都市デラックスクラス滞在 少人数で巡る 魅惑のチュニジア9日間』 各出発日20名様限定/マトマタ・ジェリド湖訪問/3都市2連泊<プレミアムステージ>

基本旅費/大人(大人) 318,000円 大人 1名様分 318,000円
加算費用空港税・空港使用料(大人) 4,500円 大人 1名様分 4,500円
燃油サーチャージ(飛行機)(大人) 21,000円 大人 1名様分 21,000円
旅客保安サービス料(大人) 310円 大人 1名様分 310円
日本国内空港使用料(国際線)(大人) 2,730円 大人 1名様分 2,730円
国際観光旅客税(大人) 1,000円 大人 1名様分 1,000円
合計347,540円 →現地空港税の差額280円が当日返金あり

ツアー行程表

地名交通予定
1日目
9月18日(水)
関西空港発
ドバイ着
23:35
04:50
EK-317

■空路、ドバイ乗継にてチュニジアの首都チュニスへ

お食事: 朝 :×× 昼 :×× 夕 :機内食
宿泊地:(機中泊)
2日目
9月19日(木)
ドバイ発

チュニス着

チュニス発
スファックス着
09:00

12:25

EK-747

■着後、スファックスへ



■着後ホテルへご案内


★デラックスクラス(弊社基準)に2連泊★

お食事: 朝 :機内食 昼 :機内食 夕 :
宿泊地:(スファックス泊)
3日目
9月20日(金)
スファックス発

スファックス着

■一路、マトマタへ


■有名なSF映画のロケ地として知られる、マトマタ観光。

現地の方が暮らしている、民家訪問にもご案内。



■ジェリド湖へ

真っ白な塩原でのお写真ストップ


■スファックスへ

お食事: 朝 : 昼 : 夕 :
宿泊地:(スファックス泊)
4日目
9月21日(土)
スファックス発
エル・ジェム着
エル・ジェム発
スース着

■ローマ遺跡の世界遺産エル・ジェムの円形闘技場を観光。


■地中海を代表するリゾート地「地中海の真珠」とも呼ばれる世界遺産スース旧市街観光(メディナ)



★デラックスクラス(弊社基準)に2連泊★


お食事: 朝 : 昼 : 夕 :
宿泊地:(スース泊)
5日目
9月22日(日)
スース発
スース着

■世界遺産ケロアン(カイルアン)旧市街観光(北アフリカ一美しいと称されるシディ・サハブ廟(◎)、グランドモスク(○)、アブラブ朝貯水池(◎))


◇城塞風ホテルでのご昼食



■ホテルへ


早めのホテル入りでごゆっくりおくつろぎください。(約15時頃)


■■ クラブツーリズムオリジナル企画 ■■

9月18日出発は、地中海サンセットクルーズにご案内いたします。

美しい地中海に沈む夕日を見ながらカクテルパーティーをお楽しみください。

お食事: 朝 : 昼 : 夕 :
宿泊地:(スース泊)
6日目
9月23日(月)
スース発
チュニス着

■フェニキア時代の遺跡の世界遺産ケルクアンの古代カルタゴの遺跡観光。 ■観光、チュニスへ戻り、世界遺産のチュニス旧市街観光。


★デラックスクラス(弊社基準)に2連泊★

お食事: 朝 : 昼 : 夕 :
宿泊地:(チュニス泊)
7日目
9月24日(火)
チュニス発
チュニス着

■チュニジア国内でも最も保存状態が良いと言われる世界遺産ドゥッガ遺跡を見学。


■かつての栄華を偲ばせる世界遺産カルタゴ遺跡を見学



■チュニジアンブルーが最も美しい町シディ・ブ・サイドを散策し、チュニスへ。


お食事: 朝 : 昼 : 夕 :
宿泊地:(チュニス泊)
8日目
9月25日(水)
チュニス発
ドバイ着
14:05
23:10
EK-748

■朝食後、モザイクが名高い考古学博物館バルドー博物館見学。


■空路、ドバイ乗り継ぎにて帰国の途へ。

お食事: 朝 : 昼 :× 夕 :
宿泊地:(機中泊)
9日目
9月26日(木)
ドバイ発
関西空港着
03:40
17:50
EK-316

■通関手続き後、解散となります。

お食事: 朝 : 昼 : 夕 :×



More
by ajisai0614 | 2019-10-27 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

チュニジアから、エアメールが届きました。思っていたよりかなり早くて、ビックリ‼️
9月 25日の帰国日の朝にシェラトンホテルのスタッフに投函をお願いして、10月5日に届来ました。日本に直行便が飛んでない都市なので、もっと掛かると思っていたのにね。
地中海クルーズをした街のポストカードにしました。
残念ながら、地中海クルーズはイマイチの天気でしたが💦
a0100706_15212549.jpg
切手は、1.5ディナールで、60円くらい。日本の国内はガキより安くて、これまたビックリ‼️
しかも、土産屋で買う切手は、たいてい定価より高く売られているのに、チュニジアでは、額面通りで売ってくれて、助かりました。
a0100706_15211749.jpg

by ajisai0614 | 2019-10-04 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

 木曜夕方に元気に帰国し、金曜は出勤しております。が、木曜夜に窓のサッシに左手中指を挟んでイタタ(:_;)、金曜夜のエアコンが効きすぎたのか、昨日の朝からお腹と喉の調子が悪く、そんなに疲れた旅行ではなかったけど、やっぱり疲れが出ていたのかのかもしれません。それでも昨日はヨガには行きましたよ(笑) 

 で、チュニジアの旅、モロッコに似ているかなぁと思ったけど、モロッコより更に素朴な感じ。物価も観光地はともかく、地元の人向けのお店は安かったです。お土産物も、モロッコみたいにかわいい!と思えるようものが無かったのであまり買ってなくて、現地で使ったのは、ドリンクやチップ込みで1万円も使いませんでした(笑)先方もあまり商売気が無いと言うのもあるけど。
 田舎の方の街は素朴だったけど、チュニスのメインストリートはパリのシャンゼリゼ通りを思わせるような雰囲気だったかな。
 意外だったのは、アフリカっていつもカラカラに乾燥しているのに、チュニジアは地中海が近いからか意外と湿度が高く、時期的なものかもしれませんが、スファックス、スース辺りは湿気の多さにビックリしました。もっとも大阪の真夏や先月の香港よりはマシでしたが(笑)そのうえ、エアコンがあまり効かないので暑いったらありません。
 チュニスに入った辺りから爽やかな予想していたような気候でしたが、ここも地中海に近いので、湿気がありそうですが、地形的なものなのかしら?
 5人の少人数ツアーは84歳と81歳のおばさん2人組と77歳のおじさんと私達と言うメンバー。みなさん、私の両親より年上ですがお元気でビックリ。とても70歳後半や80代には見えませんでした。70歳前半かなぁと思ったほどです。ゆえに、みなさんあちこちご旅行されていて、既に次の予定もあるそうで(笑)お元気そうで何よりでした。
 楽しみにしていた地中海クルーズは今一つのお天気でしたが、シディ・ブ・サイドは写真の通りの景色が見えました。ただ、カフェの中から見るので、お客さんが写り込んでしまいますが(^^;
a0100706_16471496.jpg
 途中まで現地レポできたので、残りもFacebookにはレポしているので、早いうちにブログにUP出来るように頑張ります!
 

by ajisai0614 | 2019-09-29 00:00 | ’19年9月 チュニジア | Comments(4)

ケルクアン遺跡

6日目は、スースの街から200キロくらい離れたケルクアンへ。こちらには、フェニキア時代の、古代カルタゴ遺産が残されています。地中海に面して、植物も手入れされています。

a0100706_07335284.jpg

a0100706_07290675.jpg
a0100706_07344536.jpg

紀元節300年くらいの遺跡で、この時代に排水設備や井戸、バスタブ🛀などもあったそうです。

a0100706_07303871.jpg

a0100706_07295106.jpg

a0100706_07313735.jpg

a0100706_07353867.jpg

a0100706_07360715.jpg



More
by ajisai0614 | 2019-09-23 23:28 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)

本日の観光は、15時前に終了したので、ホテルのプールとビーチ⛱🏖で、地中海を満喫します。このプール1.4メートルの深さ。海外は、割と深めのプールが多いから注意が必要です。

a0100706_07261143.jpg

地中海、波が高いので浸かった程度だけど、ビーチチェアでうたた寝は、心地よいですね。

a0100706_07265161.jpg

a0100706_07272466.jpg


by ajisai0614 | 2019-09-22 22:24 | ’19年9月 チュニジア | Comments(0)