カテゴリ:'10年9月クロアチア・スロベニア( 33 )

 階段の上から見たボート乗り場。小さい小島に次々観光客がやって来ます。
a0100706_1153963.jpg
 
再度ボートに乗って岸に戻り、バスに乗り換えて、ブレッド城へ向かいます。お城と言っても期待した程大きいお城ではなく、城塞と言う感じで、坂道を登っていく辺りはメテオラの修道院みたいな感じ。到着後は、城内の案内を受けて1時間ほど自由行動(10時10分~11時45分)
a0100706_1171271.jpg
 
a0100706_1183031.jpg
 
 ブレッド城からは「アルプスの瞳」と言われるブレッド湖、湖上の聖マリア被昇天教会、ユリアン・アルプスの美しい山並みとお天気が良かったのでスロべニアの最高峰トリグラフ山(2864m)も見、最高の景色です。やっぱりこう言う自然を見るのが好きだわ~。
a0100706_119523.jpg

a0100706_1191932.jpg

a0100706_1111684.jpg

 回廊に沿ってお土産物屋さんが並んでいるので、一通りチェック。ラベンダーグッズや刺繍、蜂蜜などが有名なようです。小さいはちみつ入りリキュールを購入し、お釣りにスロベニアの50セントコインをゲット。→初めは違う国のデザインだったけど、レジを覗かせてもらって、スロベニアのコインに交換してもらいました。厚かましいかと思ったけど、お店の人も「トリグラフ山だよ」と嬉しそうだったので良かったことにしましょ。
 ご存知の通り、ユーロの紙幣やコインの裏側って各国独自のデザインなのだけど、種類がたくさんあるので、集めていません。でも、添乗員さんが「スロベニアの50セント硬貨の裏はトリグラフ山のデザインです。小国スロベニアの発行枚数を考えるとこの硬貨に巡り会える確率は低いと思いますが、もしあれば記念に取っておかれたらどうでしょう?」と教えてくれたので、わざわざ交換してもらったのです。
これがトリグラフ山デザインの50セント硬貨
a0100706_119412.jpg

 ブレッド城には博物館(16~18世紀の武具)、昔ながらのスタイルで活版印刷の実演をしている工房やワイン・セラーがあります。
 博物館の窓から見た、聖マリア被昇天教会。上手に撮れば窓枠が額縁のように撮れます。
a0100706_11102175.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

ブレッド城見学後は、ブレッドの街でランチ。(12時~12時55分)
レストランの入り口
a0100706_11165758.jpg

レストランはテラス席で素敵♪
a0100706_11171226.jpg

スープ
a0100706_11172971.jpg

この日のメインはポークと聞いていたので、苦手だなぁ~と思っていたのですが、メインはキャベツの酢漬け?(笑)でした。ポークと言うかソーセージを薄く切った物がメイン。
a0100706_11202183.jpg

a0100706_11174754.jpg

お昼から、調子に乗って白ワイン(1.5ユーロ)を頼んだら、グラスにたっぷりと注いでくれました。
デザートも甘すぎず、適度な量だったので美味しく頂きましたが、男性だと少ないかも?
朝食後は、ヨーロッパ最大の鍾乳洞のある、ポストイナへ向かいます。ワインが程よく回って、バスの中では熟睡(^^ゞ、14時半にポストイナ鍾乳洞に到着。

バスを降りて入り口に向かう間に戦車が置いてあって少し前までは戦争をしていたのね~と思ったり。でも綺麗だったので実戦には使ってないかも?
a0100706_11182825.jpg

by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

駐車場から、鍾乳洞入口までは10分弱歩きます。
a0100706_1127571.jpg

 途中のレストランで、豚の丸焼き(焼き始め)が見えて、ヨーロッパでも丸焼きってあるのね~と思ったり。
a0100706_11281888.jpg

a0100706_11264684.jpg

 鍾乳洞の見学の予約は15時だったので、到着後はしばし周辺を見学。年間80万人もの観光客が訪れるそうで、思っていた以上ににぎわっていました。
a0100706_11293066.jpg

 鍾乳洞入り口にあるホテルのお手洗いを利用させてもらったのですが、とても綺麗でお勧め!こちらのホテル。
a0100706_11285810.jpg

 事前に鍾乳洞内は、年間を通して10度と寒く、入り口から2キロほどをトロッコに乗るので風を通さない上着を持って来るように言われていたのですが、外はとても暑かったのでアイスを頂きます。1.2ユーロとブレッド城と同じ値段でした。
アイス
a0100706_11295469.jpg

 予約の15時より前に並ばないと入り口で混むので10分位前には集合し、入り口で待機しているとあっという間に行列が。日本人をはじめ各国から見学に来ているようです。
a0100706_1131331.jpg

 上着を忘れた人用にマントの貸し出しもありましたが、モデルがちょっと怖い(笑)
a0100706_11301069.jpg
 
 チケットを切ってもらった後は、カメラがバシバシ。後で欲しい人に売るそうだけど、写りもイマイチだったので買わず。
 少し歩いた所で、トロッコが。確かに早く並ばないとトロッコに乗る時に席がバラバラになったり、次のトロッコになるので、早めに並んでおいて正解。ギッシリ乗り込んだ後は、2キロほどを結構なスピードで通り抜けるので寒い~。中は暗いし、時々カーブもあるので、ちょっとしたアトラクション感覚です。所々左右や天井が低い所があるので、手は出さないように注意あり。
a0100706_11353030.jpg

 トロッコ下車後は歩いて見学なので、そんなに寒くはないけど、トロッコ乗車時はスピードが出るので寒いので防寒対策をお忘れなく。手袋はなくても大丈夫な程度。

More
by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

16時50分にポストイナを後にし、1時間位走ったところで、スロベニアとクロアチアの国境に。イミグレーションでもちろん撮影禁止だったので写真はありませんが、出国は運転手が手続きしてくれて、入国はバスに審査官が乗ってきてスタンプを押して終了でした。出入国審査に30分位掛かった後は、クロアチアに入って直ぐに両替所と郵便局があったので、とりあえず3,000円分(=185.4Kn)両替し、切手も購入。クロアチアの通貨はクーナと言い、1クーナは15~17円位でした。
スロベニアからクロアチアに向かう途中の車窓
a0100706_11501190.jpg

さらに1時間弱走り、18時40分クロアチアのオパティアと言う街に到着。
a0100706_11502993.jpg

海岸沿いのリゾート地でしたが、ホテルが高台にあり、バスが乗り入れ不可なので、途中で降りて徒歩でホテルに向かいます。荷物は車で回送してくれました。
オパティアホテル。外観を見たら、薄いクリーム色で素敵!
a0100706_11504587.jpg

 でも向かって右手の建物はベランダに中国の旗が飾っていたりして、景観が台無し。左手はいかにもヨーロッパ風の建物で期待できそうなので、左手の建物が良いなぁと思っていたら、左手の建物の方に案内されました。部屋にドライヤーがないので必要な人はフロントで借りて持って行くように説明あり。
が、部屋(162号室)の中は、苦手なタイプの部屋でした(>_<) 
a0100706_1152560.jpg

 いわゆるヨーロピアンタイプのお部屋でバスタブはあるけど、全体的に古めかしく(冷蔵庫なし)、ドアの開閉も一苦労。なのでエレベーターも動きが悪く、スーツケースが運ばれるまでにはかなり時間が掛かりそう。
高台にあるので外の景色は良いです。
a0100706_1153146.jpg

一応パーシャルオーシャンビュー?!写真では分かりにくいけどアドリア海が見えます。
a0100706_11533385.jpg


 しばし、お部屋でテレビ(CNN、BBC映らず)を見た後は、19時半から夕食に向かいます。ホテルのレストランでビュフェだったので、期待していたけど、期待外れでした。味はともかく、種類が少な過ぎ。
a0100706_1155770.jpg

席について、「昨日のホテルに比べるとかなり落ちるね~。これが旧ユーゴ時代のホテルなのかなぁ~。」などと、みなさんとお話ししていたら、お部屋の鍵がオートロックじゃないそう。あらら~、部屋の鍵、開けっ放しだわ~と思い、貴重品は持っているけど一応心配なので鍵を閉めに戻ります(^_^;)

More
by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(4)

 昨夜はバタバタと成田入りしたけど、今朝は12時25分のフライトなので比較的ゆっくり目。8時半過ぎに起床し、買っておいたおにぎりなどを食べた後は、9時半のシャトルバスで空港へ向かいます。時間が来たのでシャトルバスに乗っていたら、乗り込んで来るのはアジア系の人達ばかり。「アジア系の外国人が多いなぁ~。」と思っていたら、人数確認の方が来られ「あれ?」と言う顔。
通常のシャトルバスに人数確認などないので「もしやこれってチャーターバス?」と思って聞いたら、インドネシア人ツアーのチャーターバスでした(>_<) チャーターバスと言ってもホテルのシャトルバスと同じだし、表記もなかったので間違えたのも仕方ないかも?で、9時半のシャトルバスはたった今出たところ。次を待つのもだるいなぁ~と思っていたら、運転手の方が「このまま乗っていて構いませんよ。ツアーの方は第2ターミナルですが、お客様はどちらですか?」と聞かれたので、「第1ターミナルです。」と答えたら、「後になりますが、第1ターミナルまでお送りしますから、このまま乗って下さい」と言われホッ。
 
途中、恒例の検問があったけど今回は「インドネシアの団体ツアー様ですね。はい、どうぞ~。」と個人個人のパスポートチェックはなかったです。
 第2ターミナル→第1ターミナルと移動したので、空港到着は10時位。2時間前に集合だったので、取り急ぎソフトバンクでJTBの旅ケータイをレンタル(多分使用しないけど、レンタル料無料だったので)し、スーツケースを受け取った後は、簡単に荷物を整理し、JTBのカウンターへ。添乗員さんが1組ずつ同じ説明をしているので、時間が掛かる~。
 今回の添乗員Sさんが事前の挨拶の電話では同じ年くらいの方かなぁ?と思っていたけど、私よりは10歳くらい年上の感じ。一通り説明を受けた後は、ルフトハンザのカウンターでチェックインして、再度カウンターに座席の連絡に来て下さいだって。今回のツアーは24名と割と人数が多いので、2回もカウンターに並ぶ方式は、時間が掛かるし効率悪い。
しかし、ツアーなので仕方ありません。ルフトのカウンターでチェックイン(もちろんANAのマイルに加算)したら、既に座席は指定済み^_^; 
a0100706_1214369.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-10-18 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

定時運行のルフトハンザだけあり、早めに搭乗案内があり、機内に入ったら後ろの方の座席で、ほぼ満席。しかし私の前の列3席は空席。「もしかして、空席?空いていたら前に移ろう~」と構えていたら、やっぱり空席!ラッキーと思って前の席に移ったら、近くの席のおじさんも移ってきました。それでも「2人で3席だったら、楽だわ~」と思っていたら、CAの方が来られ「お客様、こちらの座席はモニターが壊れておりまして。後ろに空いている席があるので移られたらどうですか?」との案内があったので、遠慮なく移らせてもらい、2席ゲット♪
おじさんは、「モニター壊れていても構わないから」と言って奥様を呼び寄せていました。そんな訳で、長時間のフライトは2席利用できたのですが、この席もモニターが壊れておりました^_^; 今思えば、壊れているモニターにはシールが貼っていたので、モニターが壊れている席にはお客様を案内していなかったので「満席」だったんだと思います。実際の搭乗率は90~95%でした。
離陸後、壊れたモニターのリセットをするので終了するまで触らないようにと言われたので、途中で直るのかと思っていたら、私の座席は2台とも直らずじまい。後で見たら、ご夫婦で3席ゲットされた席は直っていました。残念だけど、特別見たい映画(日本語版は多かったけど、見たことある映画や興味のない映画だった)もなかったので、寝る&ガイドブックを読んだりして何とかしのげました。とは言え、さすがに10時間を過ぎてからは、寝られないので到着までの2時間は異常に長く感じました。このところ10時間以上続けて乗ってないから?ちなみにモニターが壊れていたからと言って、ルフトハンザからお詫びの品はなかったです。まぁモニターが使えて空いている席は他にもあったけどね。
ルフトハンザはメニュー表もあったりで、LCCならこう言ったサービスはないんだろうな~と思ったり。日系もメニュー表はなくなったけど^_^;
スナック&スパークリングワイン
a0100706_1156240.jpg

機内食1回目
a0100706_11562334.jpg

機内食2回目
a0100706_11563714.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-10-18 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 程なくスーツケースが出てきたので(乗継時間が短いので大丈夫かと思っていたけど、さすがドイツですね~)各自で取って、空港の外に待機しているバスに乗り込みます。ここまで疲れたけど、今日は明日以降の観光地である、スロベニアのブレッド湖まで移動するのでバスで更に1時間。オーストリアからスロベニアの国境ってどんな感じだろう?と思っていたけど、爆睡していたので、全く気がつきませんでした。スロベニアはEUに加入していて、ドイツで入国審査を済ませているので、特に何もする必要はないそうです。

 現地時間22時過ぎ、ブレッド湖のサビッツアホテルに到着。こじんまりとしたホテルでロビーは私達のツアー 客でいっぱい。でも建物自体は新しい感じ。部屋のカギを渡された後は、各自でスーツケースを運んだ方が早いので自分のスーツケースを受け取ったらお部屋へGO.客室は、思っていた以上に新しくて、◎ TVも壁掛け液晶だし、バスタブもついています。(今回のツアーは全ホテルバスタブ付と言うのもウリだったのです。)早速お湯をはって、長旅の疲れを癒して、お休み~。
サビッツアホテル355号室
a0100706_1254320.jpg

a0100706_1255819.jpg

by ajisai0614 | 2010-10-18 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(4)

 もちろん自分で出したエアメールです。スロベニアのは15日にブレッド城のポストに投函、クロアチアのは20日にザグレブの空港で投函したのですが、同じ日に届きました。
 スロベニアのは急いで書いたのでAIR MAILを記入するのを忘れたかと思っていたけど、しっかり書いていたみたいで、ホッ。だって切手を買うのに一苦労してようやく手にした切手だったのに、記載漏れで届かなかったら悔しいじゃないですか~。
by ajisai0614 | 2010-09-27 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 バタバタと仕事を終えた後は、千里中央のピーコックで夕食&明日の朝食を調達し、お茶のお稽古の日だったの少しだけ先生達にご挨拶してから、伊丹空港へ。
 今日のお茶のお菓子。コスモスだったと思います^^; 色が毒々しいけど、美味しかったですよ。
a0100706_21541796.jpg

18時集合だったけど、18時半に到着(事前に遅れる旨、連絡済)。慌ただしく、セキュリティチェックを受けた後、トイレに行ったりしたら、あっという間に搭乗時間。
 
 ふと搭乗口付近を見るとデヴィ夫人らしき方が!マネージャーらしい女性の方と一緒で、誰も気づいていないのか、あえて騒いでないだけか分からないけど、TVと同じメイクなので間違いなかったと思います。帽子もサングラスもなし。割と小柄な方で、高いヒールを履いていたけど、私より小さかったので155cm位?
 
 そんなことを考えているうちに、機内へ。数日前にチェックした時は、空席が多かったけど実際は満席のフライトでキャンセル待ちが出ているほどでした。月曜の夜だからかサラリーマン風の方が多く、実際私の隣2名はサラリーマンでした。乗り込んだら先ほど買った握り寿司を頂きます。ANAは、お茶は頼まないと持ってきてくれないみたいで、温かいお茶を頼んでご馳走様。
羽田には定刻より10分早い20時に到着。しかし、出口までが遠い!羽田は何度か来たことあるけど、初めて見るターミナルでした。いつもはJAL側だから?
 頑張れば、20時17分発の成田空港行きに乗れたけど、早く行っても東急ホテルのシャトルバスの時間まで成田駅で待つのもどうかと思い、予定通り20時51分発の電車を待ちます。しばらくカードラウンジで時間をつぶそうと思ったら、20時で終了(>_<) 
今回ANAだったので、ANA利用で京急がお得と言うチケット(羽田=品川(泉岳寺)往復800円が600円)を購入してみました。(窓口で聞いたら、成田までだと差額は現地精算で。)

More
by ajisai0614 | 2010-09-26 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 2010年9月14日(火)~21日(火)&前泊
LOOK JTBの 「ルフトハンザドイツ航空で行っとこ!クロアチア・スロベニア8日間
DCトラベルデスクにて予約(基本料金&一人部屋追加代金がそれぞれ3%引き)

ツアーの基本料金329,900円 
(60日前までに予約完了で更に5,000円引き、燃油サーチャージ込)
一人部屋追加代金 45,000,円
国内線追加代金(往復)11,000円
成田空港使用料2,540円
現地空港諸税 6,530円

前泊分ホテル
成田エクセルホテル東急(1日5室限定プラン)
楽天トラベルより予約1泊3,900円(税・サ込み)
昨年の経験から、早期割引&職場の補助金を受けられる成田エクセル東急ホテルを予約。
補助金3,000円があるので、実質900円で宿泊です(^^)v

More
by ajisai0614 | 2010-09-25 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)