カテゴリ:'10年9月クロアチア・スロベニア( 33 )

再集合した後は、徒歩でレストランに向かいます。昼食(11時半から12時半)
前菜 ムール貝てんこ盛り(^^ゞ
a0100706_21223681.jpg

殻をむいたら大した量ではありませんが。
a0100706_21225436.jpg

サラダ
a0100706_21231459.jpg

メイン
a0100706_21233833.jpg

デザート
a0100706_21235474.jpg

ミモザと言うレストランでした。
a0100706_21241615.jpg

レストランを出てバスに乗ろうと思ったら、旧市街周辺が大混雑でバスが到着するまで30分以上かかりました。待っている間に自販機でカップコーヒーを買ったら、これだけしか入っていません。(6Kn)
a0100706_21243790.jpg


名残惜しいけど、13時過ぎにドブロブニクを離れます。車窓からの景色 
a0100706_21245990.jpg

この日もネウムでトイレ休憩&ショッピング ネウムの街 
a0100706_21251747.jpg

車窓からの景色
a0100706_21253521.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-12-18 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

今朝は6時15分モーニングコール、朝食7時半から、ホテル出発は8時半です。
 朝食はシンプルですが、海を見ながら食べれるのが◎ビーチ沿いのホテルだったので、朝食後はホテルの庭を通り抜けて海岸へ。
既に水着の方がいらっしゃいました^_^;  
a0100706_15205436.jpg

 透明度も高いです。
a0100706_15212168.jpg

 クロアチアがリゾート地ってイメージが無かったので不思議な感じです。
 今日も快晴です♪
a0100706_15302421.jpg

 トロギールの旧市街は周りを城壁に囲まれた小さな島で、本土側のバス停にバスを停めた後は徒歩で旧市街へ向かいます。
 この北門の向こうが旧市街 
a0100706_15221538.jpg

 聖ロヴロ大聖堂…13世紀初頭から17世紀に建てられたため、様々な建築様式が組み合わされていて、鐘楼の窓が各階層ごとに異なる様式になっている。
a0100706_1531481.jpg

アダムとイヴの像が両端に彫られている門  
a0100706_15225112.jpg

a0100706_1523159.jpg

大聖堂内 
a0100706_15233790.jpg

市庁舎
a0100706_15242042.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

一通り見学後はフリータイム。(9時45分~10時15分)
聖ロヴロ大聖堂の鐘楼に登ります。
階段の幅は広めですが、吹き抜けのため、海からの風で髪がぼさぼさに&鳩の糞が多くて閉口(>_<)
a0100706_15384369.jpg

それでも、無事に登ったのでトロギールの街並みをUP
a0100706_15391189.jpg

a0100706_15393422.jpg

a0100706_15395225.jpg

屋根の色がヨーロッパらしいですね。

トロギールの見学後は、30キロ離れたスプリットへ向かいます。見学時間の関係で、11時半前に昼食。あまりお腹が空いていないのにボリュームのあるお料理が!
サラダ
a0100706_1541016.jpg

ニョッキ&ビーフ
a0100706_15411559.jpg

ティラミス
a0100706_15413216.jpg

ニョッキが多かったので半分くらいお肉は残してしまいましたが、なかなか美味しかったですよ。

お腹いっぱいになったところで、スプリット市内観光です。こちらも海岸沿いの街なので海岸には大型客船がたくさん停まっていました。
a0100706_15415499.jpg

a0100706_15422661.jpg

旧市街は城壁の向こう側です。
a0100706_15424552.jpg
昔のスプリットの絵 
a0100706_15433341.jpg

こんなところにも日本語の案内もありました。
a0100706_15495446.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

一通り見学後は自由行動(13時半~14時20分)
こちらの鐘楼も登れます^_^;
a0100706_16102081.jpg

有料(10Kn)ですが、その分トロギールの鐘楼よりは整備されていて、綺麗。でも狭いのでゆっくり登らないと危ないです。登り始めはこんな階段 
a0100706_1634893.jpg

登り切ったところで、スプリットの写真をUP
こちらも風がきついけど、景色はバッチリです。
a0100706_1641265.jpg

a0100706_1644763.jpg

a0100706_1651470.jpg

a0100706_1653147.jpg


一休みした後は、スプリットの街中を散策。クロアチアはネクタイ発祥の国だそうで、クロアタと言うお店が有名です。せっかくなのでクロアタで父にネクタイをプレゼント。比較的手頃5,000円位~で、タックスフリーの手続きも出来ます。(「歩き方」501Knから免税と書いていたけど、クロアタでは700Knから免税でした。)欧州にしては、比較的地味目なデザインが多かったので、サラリーマンには使いやすいかも?
 女性用にスカーフやブラウスもありました。日本人が多いのかJCBもOKで、日本語のパンフレットもつけてくれます。

More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナ(ネウム)の国境近く
a0100706_16172054.jpg

 ドブロブニクに行くには、必ずこのネウムの街を通らないといけないので、一旦国境で出入国審査を受けます。と言っても、バスの運転手が代行してくれるので私達はバスに乗ったまま。残念ながら?パスポートのスタンプも押してもらえません。もちろん写真撮影は禁止のため国境の写真はありません。
 クロアチアの北部から南部(ドブロブニクの方)に行くには、必ずこのボスニア・ヘルツェゴビナの領土の一部を通り抜けないといかないようです。詳しいことは分かりませんが、ボスニア・ヘルツェゴビナも海岸線を有したいからだそう。日本みたいな島国に住んでいると海岸線なんて貴重でもないけど、内陸国だと重要なのでしょうね。
 ネウムは税金が安いので、30分ほどトイレ休憩を兼ねて併設するスーパーでお買い物。
a0100706_1618140.jpg
 
一応ネウムの街。クロアチアと違いが分からないけど(^^ゞ
a0100706_16182372.jpg

 帰りも寄るので軽く値段チェック。そもそもクロアチアの物価があまり分かってないので、このスーパーが安いのか高いのか分かりませんが、多少は安そうな感じ。ちなみにボスニア・ヘルツェゴビナの通貨は、マルカ(Km)と言い、大よそ2マルカ(Km)=1ユーロ位。このスーパーでは、ユーロもクロアチアのクーナもボスニア・ヘルツェゴヴィナのマルカも使用OK.もちろんカードも使えます。
 ただ、値段をユーロで表示している物もあれば、数字だけの物もあり、見ずらいことこの上なし。日本人に人気のチョコレートは個数と値段を日本語で表示していてお土産を買うには助かるけど笑ってしまいました。

 下見だけと言いつつ、クノールとかのスープや500mの水が2Kn(40円弱)で安い~!と思って買っていたら、店員さんが「ノークーナ!マルカ!」と言うのでよくよく見たら、2Km(100円少々?)と言った感じ。通貨はマルカと聞いていたけど、Kmと表記することを知らなかったし、nとmが小さすぎて見えないよね~とツアーの若い人達で話したのでした。(^_^;)  
ちなみにレートをチェックしたかったので少額ですがカードで払ったら、カードの請求は、1Kmは58.76円、1Knは15.75円でした。
 ネウムでの買い物が終わった後は、再度ドブロブニクに向けてひたすらドライブです。200キロとは言え結構時間が掛かる~。

More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(2)

今朝はモーニングコール6時45分、朝食7時から、出発は8時です。海岸近くのホテルだったので、早起きしてお散歩でもと思ったりしたけど、もちろん起きられず^_^;
 ホテルのお庭
a0100706_1432699.jpg
 
今日はオパティアの街から南下し、約360キロ離れたシベニクへ向かいます。今回の添乗員さんは、「これまでのアンケートでみなさん前の方のお席に座りたいけど、座れなかったと言うご意見が多かったので、今回のツアーでは、前から2~3列目8席に座る方を毎日決めさせて頂きますので、ご了承ください。もちろん後ろの席でゆったり座りたい方は、権利放棄しても構いませんよ。」と言うことで、申し込んだ順に座席を割り振ってくれたのでした。そんな訳で今日は前方の席に座れたので見晴らしは良かったのですが、途中から生憎の雨(>_<)と思ったら、直ぐに止んで通り雨のようでした。
車窓からの景色
a0100706_1444373.jpg

トイレ休憩をはさんで、12時45分にシベニクの街へ到着。まずはランチと言うことで、海岸沿いを歩いてレストランに向かいます。徒歩10分と聞いていたけど、20分近く歩いたような?でもお天気も良くて、ちょっとニースの街並みに似てなくもない?
a0100706_144321.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-11-21 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 ランチ後は徒歩でシベニク市内の観光です。
 こちらの見どころは世界遺産にも登録されている聖ヤコブ大聖堂…建築には1431年から1535年と100年以上かかっており、ゴシック様式からルネサンス様式へ変更されている。
 とは言え、大きすぎて部分の写真しかありませんが。お天気も良かったので青い空に白い大聖堂が映えます。
a0100706_1531723.jpg

a0100706_1534474.jpg

北側の入り口に施された裸体のアダムとイブ
a0100706_15513.jpg

良く見るとちょっと不細工なイブ
a0100706_1551860.jpg

こちらの大聖堂で特徴的な教会の東側に施されている71もの人間の頭部の彫刻…建築当時のシベニク市民の有力者をモデルにしたと言われている。
a0100706_156168.jpg

a0100706_1563724.jpg

市庁舎。市庁舎と聖ヤコブ大聖堂の間にレプブリカ広場があります。a0100706_159616.jpg

旧市街
a0100706_213449.jpg


珍しい24時間時計。今も動いていて、15時を指しています。
a0100706_157085.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-11-21 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 17時位にトロギールの本日のホテルメデナに到着。部屋にはエアコンがあったものの、西日が差し込み暑い~。でもリニューアル後らしく、とっても綺麗。客室は狭いけど、バスルームはゆったりしていて、リゾートホテルらしい感じ。
680号室・・・写真ではリゾートらしさは分かりませんが^_^;
a0100706_2141245.jpg

一応オーシャンビューなんですよ!
a0100706_2353685.jpg

 落ち着いたところで、夕食を食べにトロギールの街へ向います。車で10分弱なのでバスで移動。まだ明るかったので、夕食の時刻を遅くしてもらい、少しだけ街並み散策と思ったら、添乗員さんが自転車に乗っている人に日本語で「レストランの場所を知りませんか?」と話しかけたら、日本語で「分からないです」と返事が来たのでビックリしていたら、日本人の旅行者でした。レンタサイクルを借りていた模様^^; でもこんなところでゆっくり出来るなんて羨ましい~。
市場があり、遅くまで開いていました。写真はないけど、中国商店や中華料理店もあり、華僑パワーに驚かされました。
a0100706_2193190.jpg

クルーズ船も見えました。
a0100706_2194828.jpg

明日来るみたいだけど、一応撮影してみた聖ロブロ教会
a0100706_215152.jpg

夕食はテラス席で。雰囲気良し!Monikaと言う老舗のレストランでした。「歩き方」にも掲載あります。
a0100706_2202944.jpg

トマトスープ、
a0100706_2204163.jpg

サラダ
a0100706_221319.jpg

ツナステーキ、
a0100706_2212080.jpg

アイスクリーム
a0100706_2214899.jpg

アイスはちょっと甘すぎたけど、それ以外は美味しかったです。雰囲気も良いレストランだったので皆さんでワイワイ。ワイン(20Kn)も進みます。と言っても1杯だけね。
 夕食後も旧市街ではコンサートが開催されていたり、お店や市場も空いていたのでまたまたフリータイム。20時半過ぎにホテルに戻りました。
a0100706_222855.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-11-21 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(2)

 今朝の出発は9時。でもモーニングコールは、6時15分^_^;
 昨夜は真っ暗な中でチェックインだったので、周りの景色が分からなかったけど、朝になってベランダに出てみたら、山の中?少しひんやりしているけど清々しい空気です。
a0100706_10401066.jpg
 
 朝食の時に、昨日飛行機で隣だった親子(母と娘)が「昨日は席を移って頂いたお蔭で、2人でゆっくり座れました。ありがとう。」と。正直顔を覚えてなかったのですが、(違う服だったので分からなかった)「いえいえ、私もゆっくり座れて良かったです~」とお返事(笑)し、しばしお話しながら朝食を頂きました。見た感じお嬢さんの方は私より少し歳下だけど、30代前半と言うところ?この後、この親子とは何度かお話させて頂き、楽しい時間を過ごすことが出来たので感謝です。
食べかけで失礼!豪華ではないけど、温かいウィンナーや卵類もあり十分です。
a0100706_10403665.jpg
 
 早起きしたお蔭で朝食後、私にしては珍しく出発まで時間があったので、ホテルから歩いて行けるブレッド湖まで見学へ。近くまで行くと山小屋風のリゾートホテルが並んでおり、この辺りはリゾート地だと実感できます。とても良いお天気で、気持ち良い~。
山小屋風のホテル外観
a0100706_10452190.jpg

ブレッド湖
a0100706_10441340.jpg

a0100706_10442960.jpg

ブレッド湖周りは緑も多く、大きいワンコにビックリ!
a0100706_1044526.jpg


 やっぱりブレッド湖観光のあるコースにして良かったわ~としみじみ。(同じ時期の関空発着で催行保証のあったツアーはクロアチアのみでスロベニアがなかったのです。)
湖の周りを散歩した後はホテルに戻り、現地ガイドさんも合流してバスでブレッド湖に向かいます。
by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

 手漕ぎボート乗り場に着いたら、ここから聖マリア被昇天教会まで2台のボートに分かれて乗り込みます。ここブレッド湖は環境保全のため、エンジン付きのモータボートは禁止。昔ながらの手漕ぎボートしか利用できず、またこの仕事は代々世襲されているそうです。こう言う観光地のボートを漕いでいるのは年配の人が多く、漕いでもらうのが申し訳ない時もあるけど、今回は若くて丈夫そうな方だったので遠慮なく乗ることができました(笑)
本当にシンプルなボートです。一応救命胴衣は積んであった模様。
a0100706_10523018.jpg

a0100706_10525992.jpg

途中で見えた、ヴィラブレッドホテル。旧ユーゴスラヴィアのチトー大統領の元別荘を改装したホテルで、昭和天皇を含む各国の要人を迎えた高級ホテル。
a0100706_1053232.jpg

15分弱で、ブレッド湖にある小島に到着。ここには聖マリア被昇天教会があり、歴史は8~9世紀と意外と古い教会です。
a0100706_10542145.jpg

この教会へ向かう99段の階段を花婿は花嫁を担いで登ると幸せになるとか。急な階段ではないけど、やっぱり大変なので、結婚が決まると花嫁はダイエット、花婿は鍛えるそう(笑)
a0100706_1054448.jpg

階段を上ったら、広場があり、鐘楼が見え、左手は売店、正面が教会です。
a0100706_1058277.jpg

鐘楼などの写真撮影後は、教会内の見学。小さい教会ですが、窓が大きく空いているため光が差し込んで明るくて良い感じ。
a0100706_1059565.jpg

a0100706_1104261.jpg

教会内には、ロープみたいな紐がぶら下がっており、これは鐘と繋がっていて鐘を鳴らすことが出来ると願いが叶うそう。でも結構重くて、綺麗に鳴らすことが出来ませんでした。

見学後は20分ほどフリータイム。ブレッド湖のお土産を扱っているショップで絵葉書を買ったりしていたら時間切れ。(聖マリア被昇天教会の見学は9時20分~9時50分)
by ajisai0614 | 2010-10-30 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)