カテゴリ:'09年9月 南米( 42 )

  今日のフライト(発着時間は現地時間)
LA 4023便  イグアス11時45分発→ブレノスアイレス 13時40分着(1時間55分)
LA 2428便  ブレノスアイレス20時10分発→リマ22時55分着(4時間45分)
 
 今日は、イグアス→ブレノスアイレス→リマへ移動だけで、フライトの時間を見る限り、ブレノスアイレスで国内線から国際線への空港の移動はあるものの当初からブレノスアイレスでの時間が余るのではないか?と思っていました。
 とは言え、他社のツアーも1日目のブレノスアイレスの観光が出来なかった場合の予備日かどうか分かりませんが、フライトの予定しか記載されていないのがほとんどです。
 さすがにブレノスアイレスの空港で数時間は勿体ないよなぁと思い添乗員さんに聞いてみたところ「現地ガイドさんと相談してみますね。最近は、ツアーに含まれていない観光を勝手に出来なくなったんですよ。」確かに事故云々があると困りますからね。
 それでも空港で何時間も過ごすのは辛いので、他のツアーの方と一緒に大型スーパーでもどこでも良いので、お願いしますとだけ伝えておきました。

 今日は5時半起床、朝食6時半から、ホテル出発は7時半でした。何往復もしたブラジル=アルゼンチンの国境もこれで最後です。昨日のように出入国審査が混んで、飛行機に間に合わなかったら困るとのことで早めの出発だったのですが、今日はスムーズに済みました。

 1時間弱で、昨日見学予定だった「ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの三国国境地点」(8時20分~9時)に到着。上司から「記念碑だけで何もないよ。」と聞いていたので、期待してなかったのですが、公園のように整備されて綺麗な場所でした。少しお土産物屋さんもあったけど、「ここのは粗雑な物が多いので買わない方が良いです。」と言われたので見るだけ。

「三国国境地点」各国の旗がはためいています。
a0100706_291782.jpg

これはアルゼンチンの記念碑。
a0100706_294969.jpg

向って右側がブラジル側、左側がパラグアイ側になります。
a0100706_2101037.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-11-01 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)

「三国国境地点」見学後は、イグアスの空港に向います。9時半位に空港に到着。小さい空港で2時間も退屈だけど、仕方ありません。因みに国内線なので、機内にペットボトル持込OKでした。
しばらく椅子に掛けてガイドブックを読んでいたら、同じツアーの方が「あそこで、アルゼンチンのマテ茶の試飲をしているからもらってきたら?」と声を掛けて下さったので貰いに行きました。マテ茶のお味は、緑茶より苦味があるけど飲み易い。試供品のパックも頂きました♪
a0100706_2144250.jpg

今回南米でお世話になったLAN航空☆
a0100706_215811.jpg

11時45分のブレノスアイレス行きに乗ります。
a0100706_2153446.jpg

分かり難いですが、帰りもイグアスの滝が見えました。
a0100706_2162474.jpg

帰国後、Eちゃんに聞いたところ、「旋回してくれるので左右どちらの席で、帰りは離陸して直ぐに見える。」そう。私も離陸後10分位で見えました。

さっきのはイグアスの滝だったのかなぁ~?と思っているうちに機内食(軽食)が配られ、ぼんやりしているうちにブレノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港に到着。
a0100706_217622.jpg

 着陸時に空港内にパトカーがたくさん来ていて、人も大勢群がっていたので事故でもあったのかなぁ?と思っていたのですが、無事に着陸できました。
 到着後、バスに乗ろうと思ったら年配のおばあさんが!「このおばあさん、ツアーを間違えたんじゃないの?」と思っていたら、現地ガイドさんでした(汗)
 で、バスに乗り込んだところ「今日はフランスとアルゼンチンの航空ショーがあって、(2機あるうちの1機の)大統領機も来ています。」とのこと。それで人が多かったのね~と納得。
 木の奥がアルゼンチンの大統領機
a0100706_2172414.jpg

 車窓観光を楽しみつつ、今日のランチのお店に向います。
 ブレノスアイレスには船上カジノがあります。(地上は禁止)
a0100706_2174447.jpg

 船上カジノかどうかは不明(客船かも?)
a0100706_2214235.jpg

 (多分)ジャカランダの木
a0100706_2181127.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-11-01 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)

南米情報交換会

 ピザを食べた後は、我が家のTVで旅行の写真をスライドーショーにしながら、お互いの旅行の報告会。
 Eちゃん達は9月19日発のクラブツーリズムのコースに参加。
 私が3月の段階で迷っていて、5月に申し込もうとして、キャンセル待ちが取れなかった(日程は違うけど同じ)ツアーです。

 行程はほぼ同じで、クラブツーリズムのコースは、航空会社指定なし(大韓航空が多い)、クスコの連泊なし(初日は標高の低いウルバンバの街で宿泊)、イグアスでタンゴ・サンバショーあり、マチュピチュへの電車がバックパッカー号、リマとブレノスアイレスの市内観光の内容が多少異なった位でした。
 そんな訳で、1週間違いの景色はほぼ同じでした(笑)
 旅行中の時間帯はEちゃん達の方が全体的に2時間位朝早く、夜も早い感じ。3日前に80歳!の方2名が風邪でキャンセルされたそうで、全部で18名だったそう。

 ロスまでのフライトは大韓航空でパーソナルTVはなかったけど、機内食も美味しいし、思っていたより良かった。リマ以遠は、同じくLAN航空で、マイルも搭乗時に積算出来たので、帰国した時には既にJALに加算されていたそう。最後に乗ったリマ→ロスも直ぐに積算されて9000マイル位付いたそう。え~?!私のまだ積算されてないんですけど?!やっぱり事後登録しないとダメかぁ…。

 ところでイグアスのボートツアーは$120で、全員参加。添乗員さんも乗ったそうだから、私のより$10高いのは添乗員さんの代金ではないかと思ったり^^;
4日目のブレノスアイレスが、寒かった。マチュピチュに着いた時は雲で真っ白だったけど、見学しているうちに晴れた。
 ナスカでは空港に到着して直ぐにセスナに乗れた(通常は離陸OKになるまで、空港で1~2時間待ちらしい)ので、時間が余ってしまい、急遽観光をつけてくれたなど。私もナスカでは直ぐにセスナに乗れたので、9月は気候が安定しているのかも?

 今回は、Eちゃん自身が高山病の症状が出てしまい、クスコでは辛かったそう。帰国後も翌日から仕事だったので、しばらく体調不良だった模様。それでもクスコ~マチュピチュはほぼ観光出来たので良かったけど、同じツアーの方で1名マチュピチュも行けなかった方もいたそう。ちなみに20代の方だったので年齢は関係ない模様。

More
by ajisai0614 | 2009-10-19 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)

続いて14時半からブラジル側からのイグアス観光です。滝の同じような写真が続きますがお許しを。
入り口では、国旗がはためていていたりして明るい感じです。
a0100706_110383.jpg

ブラジル側でも再度チケットを購入し、入場するのですが、いちいち手動の改札を通すので混んでいて効率が悪い(-.-)
 添乗員さんが通った時に「○○子?(←添乗員さんの名前)」と呼ぶので、何で名前が分かったの?と思ったら、添乗員さんは無料で、氏名が記載されているからなんですって!

 ブラジル側の国立公園内にある唯一のホテル。「トロピカルホテル・ダス・カラタス」次回?があれば泊まりたい!上司はこちらに宿泊したので、ホテルの庭から滝や夕日が見えたそうで、写真を見せてもらいましたが素敵でした。
a0100706_1103932.jpg

アルゼンチン側より迫力には欠けるけど、全景を見渡せるのがポイントと聞いていたので、あまり期待していなかったのですが、ブラジル側はブラジル側で結構な迫力でした。観光客も多いです(^_^;)
a0100706_111717.jpg
 
緑が多くて綺麗!
a0100706_1115772.jpg

a0100706_1155851.jpg

a0100706_1163918.jpg

ブラジル側の遊歩道も整備されていて歩きやすいです。

More
by ajisai0614 | 2009-10-17 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)

 ブラジル側の観光後、16時半過ぎから希望者のみボートツアーに参加です。私達のグループからは8名が参加。OPツアー代は$100と送迎代$10で、昨日カード払いOKと言われていたのですが、今日確認したらキャッシュオンリー。なので、全員現金を持ち合わせておらず、翌日の支払いに。結構アバウトなのね^^; ちなみに今回の一番の現金出費(笑)
 ボート乗り場の受付には、前に乗った方を撮影したDVDが流れていました。$28と微妙な値段だし、1回見たら見ないだろうから買わなかったけど(^^ゞ、写真$10なら買っても良いかと思ったけどあいにく写真はなし。

 受付の向かいには小さいお土産物屋さんとコインロッカー(ボート乗り場にもあり。)お手洗いがありました。
 まずは、トロッコ?に乗って、公園内の植物の説明を受けながらボート乗り場に進みます。ポルトガル語なので、ガイドのミツロさんが通訳してくれます。
 ここまで来るとさすがに虫が多かったので、虫よけは必要かも?
a0100706_1265232.jpg

a0100706_1271979.jpg

 途中で、四駆に乗り換えます^^; 
a0100706_1275030.jpg

以前チェンマイでこう言う乗合のトラックの荷台に乗って酔いそうになったので、そんなに悪路なの~?と不安になりましたが、大した距離ではないので大丈夫でした(^^)

 ボート乗り場が見えてきました。アレ?思っていたより、座席もあり、しっかりしたボートです。
a0100706_1282191.jpg

乗り場に着いたら、着替えその他はガイドさんが見てくれるので、貴重品(財布、パスポート)のみロッカーへ。$1~2?同じツアーの方に入れさせて頂きました。
 どの程度濡れるのか検討がつかなかったのですが、先に帰って来られた方を見ると皆さんビショビショ。たまたま日本人の方がいらしたので、水着の方が良いですか?と聞いたら、持っているなら水着の方が良いと言うので、私は水着の上にTシャツ。他の方は、レインコートなどを着込みました。救命胴衣を着用し、デジカメを持ったら、ボートへ。
a0100706_1284793.jpg

しばらくは、濡れることもなく滝へ向かい気持ち良い~。途中でカメラを預かる黄色い袋を渡され、全員そちらにカメラなどを入れます。←撮影禁止ではなく、濡れてカメラが壊れるといけないので、と事前にガイドさんから説明がありました。それでも心配なのでジップロックに入れて預けました。
 そんな訳で写真はありませんが、途中からはまさしく滝に突っ込むと言った方が適切かも?幸い水中ゴーグルを持っていたので、私は眼を開けていられましたが、他の方はコンタクトを流されるといけないので眼をつむっていたのでしっかりは見えなかったそう。滝の水は濁っているので、眼に入ったら結膜炎とかになりそうなので、直ぐに洗うかゴーグルをかけるのが良いかと思います。
a0100706_1292923.jpg

a0100706_1295641.jpg

a0100706_1301811.jpg

a0100706_1303397.jpg

虹も見えました♪
a0100706_130573.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-10-17 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)

今日は6時起床、7時半ホテル出発。午前:アルゼンチン側のイグアスの滝、午後:ブラジル側のイグアスの滝観光。
6時にウェイクアップコールがありました。お部屋によっては、わざわざノックして起こしてくれたところもあるそう(笑)
6時50分から大急ぎで朝食を食べて出発。普通のビュフェで、チキンスープが美味しかったです。
a0100706_23133595.jpg


今日も国境を越えるので、要パスポート、夕方からOPでボートツアーに参加するので水着も着込みました。
昨日と同じ道路を通り、まずはブラジル出国(全員バスから下車)→アルゼンチン入国。この時は霧が掛かっていたので、「お天気大丈夫?」と思っていたら、ガイドさんが「朝に霧が掛かっていると日中は晴れで、朝に晴れていると午後から雨なので、今霧が出てるけど、晴れるから心配ありません。」と。良かった♪

9時前にイグアスの滝の公園入り口に到着。チケットを受け取って入場します。(記念にもらいたかったのに、チケットは後で回収するので紛失しないようにとのこと。)
a0100706_23152874.jpg

入場したらしばらく遊歩道を歩いて、トロッコ乗り場へ向います。
a0100706_23155363.jpg

綺麗に整備された平坦な道で、ジャングルだと思っていたので歩き易くてビックリ!それと熱帯のイメージで蒸し暑いと思っていたけど、意外と涼しい。添乗員さん曰く「日本の夏の方がよっぽど蒸し暑くて、ここの湿度は年間を通して低めで過ごし易い。」そうです。虫が多いので虫除けを持っていたけど、比較的刺され難い私は大丈夫でしたが、既に刺されている方もいらしゃいました。
トロッコの駅は3箇所(入り口近くのCentral駅→Cataratas駅→悪魔ののど笛の近くのGarganta駅)で30分毎なので、近道をしてCataratas駅から乗りました。先着順なので10分位前から並んでおかないと乗れません。3人づつ乗っていたのですが、狭いけど4人詰めて乗るようにと指示があり、あっという間に満席に。小柄な日本人ならともかく大柄な欧米人4名だと狭いけど30分待つよりはましなので乗り込んできました。左手に座るとイグアス川(滝)、右手に座ると森が見えるとのことだったので進行方向左手に座りました。
a0100706_23163661.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-10-08 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)

 「悪魔ののど笛」に到着したら、凄い轟音と水量で大迫力!覗き込んだら吸い込まれそうです。
a0100706_23271531.jpg

a0100706_23281344.jpg

a0100706_232984.jpg

乾季の観光だから迫力に欠けるかなぁ?と思ったけど、ちょうどこの1週間雨が降っていたので、水量が増えているそう。水が濁っているのも雨のせいだそう。
でも風向きの加減でほとんど濡れずに済みました。思わずこの大迫力の写真が欲しいと思い、$10出して撮ってもらったんだけど、仕上がりはイマイチ!でした。

10時半のトロッコに乗って、Cataratas駅に戻り、続いて遊歩道を歩きながら色々な種類の滝の見学です。
まずはSalto Mbigua の見学。
a0100706_23304420.jpg

ゴムボートツアーが見えます。あんなちっぽけなボートで大丈夫かしら?
a0100706_23314968.jpg

a0100706_23334130.jpg

緑が多くて気持ちよいです。遊歩道は、思っていたより歩き易く、ビーサンでも大丈夫な感じ。但し濡れていると滑るし、虫刺されもあるのでやっぱりスニーカーが良いかと。
滝の案内があるけど、現在地がよく分かりません(汗)迷わないようにガイドさんに付いて行きます。
a0100706_23371469.jpg

続いてSalto Bossetti を見学。
a0100706_23355741.jpg

a0100706_2336154.jpg

注:写真と滝の名称は合ってないかもしれません。

More
by ajisai0614 | 2009-10-08 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)

 イグアスまでは、3×3の飛行機。ブレノスアイレスまでは、ほぼ満席だったけど、イグアス行きは7割位の搭乗率で、三人掛け席に1人利用でした。出来たら長距離の時に空いていて欲しかったわ~。
パーソナルTV等は無かったですが、軽食サービスがありました。お持ち帰りして後で頂いたのですが、甘すぎず意外と美味しかったです。
a0100706_2220511.jpg
 
飛行機の窓からイグアスの滝は見えないと思っていたのですが、運良く飛沫を上げているところが見えました(^-^)v
a0100706_22213495.jpg

私の席は3Lだったので、ブレノスアイレス→イグアスは右側が良いのかも?

 定刻より少し遅れて15時にイグアス空港に到着
現地ガイドは満(ミツロ)さん。20代後半の日系ブラジルの女性の方でした。中学生の頃から日本に10年位住んでいたので日本語の説明も大変分かり易かったです。

 ようやく私の中で今回の旅行のハイライトでもあるイグアスに到着ですが、観光は明日で、今日はホテルに直行です。
なおイグアスとは、“Igu”は“水”、“Azu”は壮大なものへの驚嘆の意。
 アルゼンチン側はプエルト・イグアス、ブラジル側はフォス・ド・イグアスと言います。


 今回のホテルはブラジル側なので、アルゼンチンからブラジルへは国境を越えます。「国境は川を越えるので、その橋の上はそれぞれの国の国旗の色で塗り分けられています。」と、初めに説明を受けた時は、一瞬だったので綺麗に撮れませんでしたが、滞在中何度か往復したので、写真は後日撮影したものです。

アルゼンチン側…色が薄いせいか剥げているような感じ。
a0100706_222376.jpg

ブラジル側…黄色と緑なので分かり易い。
a0100706_2223222.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-10-06 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)

40分位で市内に到着。「南米のパリ」と言うだけあり、車窓から見る景色は欧州らしい感じです。こってりとした建物や街行く人達も白人だし。
長いフライトを終え、ようやくブレノスアイレスの半日観光です。

まずは7月9日通り:南北に4km.の長さで、最大幅は140m. 世界で最も広い大通り
を通り、コロン劇場へ向かいます。
a0100706_191880.jpg


コロン劇場:ミラノのスカラ座に告ぐ世界第二の大きさで、パリのオペラ座と合わせて世界三大劇場とされている。1908年に造られ、2008年の創立100周年に合わせて改装工事を行っていたけど、間に合わず今も改装中。まぁ海外ではよくあることですね(笑)
5月25日はアルゼンチンの革命記念日なので、来年の5月には改装が完了になるのではないかとのこと。(現地ガイドさん談)
そんな訳で正面は工事用のカバーが掛かっています。
a0100706_194165.jpg

逆光ですが、コロン劇場裏側(工事の有無に関わらず、実際は裏側の方が綺麗らしい。)
a0100706_110262.jpg

コロン劇場の向かいの建物と像。写真のバスで市内観光でした。
a0100706_1104015.jpg

コロン劇場の向かいの建物(ラバージュ広場に面しています。)
a0100706_11105.jpg


More
by ajisai0614 | 2009-10-05 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)

 ボカ地区はアルゼンチンタンゴ発祥の地と言われている貧しい港街で、南米屈指のサッカークラブ「ボカ・ジュニアース(ボカ・ジュニオルス)」のホームです。2001年8月~12月に高原直泰選手(現:浦和レッズ)が所属。

ボカ・ジュニアース・スタジアム:青地に鮮やかな黄色が目を引くユニフォームはスウェーデンの国旗にヒントを得た。
a0100706_122026.jpg

車窓から犬を何匹も連れている人がいるなぁと思っていたら、犬の散歩屋さんだそう。ハリウッド映画では知っていたけど、本当にいるんだ~とビックリ!二組位みましたが、残念ながら写真はなし。


カミニート:訳すと小径。道に並ぶ家々の壁やテラス、屋根を原色を使って大胆に塗り分けられた地区をさす。
 独特の一画を造るこのアイディアは、ポカ生まれの画家キンケラ・マルティンによるもの。
 こちらは30分ほど自由行動。

可愛いお店がいっぱい!
a0100706_1223598.jpg

a0100706_123564.jpg

マラドーナ?
a0100706_1231915.jpg

観光地らしく、タンゴの衣装の方と一緒に写真を撮ることもできます。(有料)
ちょっと興味はあったけど、ポーズが恥ずかしいので遠くから見るだけ(^_^;)
写真は女性だけですが、男性もいらっしゃいました。
a0100706_123336.jpg

可愛いお店が多いのでもう少しゆっくりしたかったけど、時間切れ。観光地の一画を除くとあまり治安がよろしくなさそうな感じでした。

More
by ajisai0614 | 2009-10-05 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)