カテゴリ:'07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ( 33 )

  6時起床。朝食は7時~ビュフェでした。ホテル出発は8時。

 今朝は、国会議事堂で衛兵さんの写真撮影後、ホテルから程近い所にある「国立考古学博物館」へ向かいます。(当初の予定では「アクロポリス博物館」だったのですが、「新アクロポリス博物館」の建設に伴い、2007年9月末まで閉館となることが急遽決定した為、「考古学博物館」へ案内と変更になったようです。結果的にはこちらの方が見所が多く良かったみたいです。)
 初めに現地ガイドさんと一緒に主な展示物を見学して、その後自由見学ですが、発掘された出土品が果てしなくありました。じっくり見ていたら時間も無いし、どうせ理解出来ないので「地球の歩き方」に掲載されている作品を中心に見ていきました。遺跡の類の見方は良く分からないけど、小さい物から大きいブロンズ像や彫刻など、おびただしい量で、これだけ発掘して整理するのは大変だっただろうなぁと思ったり。
 彫刻などは、服のヒダや髪の毛、男性像の胸板などが綺麗に出来ていたのが印象的でした。そしてこれが紀元前からあったと考えるとすごいことですよね。
アガメムノンの黄金のマスクドーハ、ギリシア、トルコ 3日目(その①)_a0100706_149322.jpg
ポセイドンの大理石像ドーハ、ギリシア、トルコ 3日目(その①)_a0100706_1515928.jpg


More
by ajisai0614 | 2007-10-28 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)

 9時半頃空港に戻り、免税品店を物色。帰りの乗り継ぎ時間は短いので、事前に必要な物をチェックしておきます。でも小さい空港&免税品店なので欲しい物もなく、せいぜい添乗員さんお勧めのピスタチオくらいかな。
 カフェテリアとか、簡単な飲食コーナーがあり、少額のカード使用もOKのようです。
 空港の免税品店エリア ドーハ、ギリシア、トルコ 2日目(その③)_a0100706_20245011.jpg


 搭乗開始となったので、機内へ向かいます。ドーハの空港には、ボーディング・ブリッジはないみたいで、いずれもバス移動でした。2009年に新空港が出来るみたいで、今の空港の近くに建設中とのことでした。
 
 3‐3の並びの小さい飛行機で、私達以外のツアー客もいらっしゃって、半数は日本人のツアー客だったと思います。4時間半のフライトなので、しっかりと機内食も出ました。その後ガイドブックを読んでいるうちに、寝てしまいました。
 
 途中揺れることもなく、予定より30分くらい早く無事アテネの空港に到着。しかも心配していたロストバゲージもなかったので、「意外に定刻運航(むしろ早め)だし、機内食も美味しいし、サービスも良い。あとは、ドーハまでの機内のシートピッチは普通だけど、リクライニングは結構倒れるので楽。」と言うのがカタール航空の感想です。
 
 お迎えのバスに乗り込み、アテネ市内へと向かいます。市内までは1時間位。
 市内には18時頃到着し、オリンピックスタジアムにて写真撮影。ドーハ、ギリシア、トルコ 2日目(その③)_a0100706_21491724.jpg


More
by ajisai0614 | 2007-10-27 20:30 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

空港を出てからは、93年10月28日のドーハの悲劇となったサッカー場(アハリ・アハヤサッカー場と聞こえた。)、動物市場、野菜市場、競馬の馬の飼育場や訓練場、商店街、2006年アジア大会の会場、ドーハのリゾート地などを回り、9時半頃空港に戻りました。
 ドーハの悲劇となったサッカー場。その時のことを知らないし、サッカー場自体も行ったことないので特に感動はなかったけど、それよりも観客席の椅子に砂埃が積もっているのが気になりました。でも、先日北京オリンピック出場をかけた試合がここであったので、ちょっと嬉しかったり。
 ドーハ、ギリシア、トルコ 2日目(その②)_a0100706_19522592.jpg


 動物市場。こちらは羊やラクダ、犬やその他動物がひしめきあっており、ここで降ろさないで~って感じでした。もちろん檻に入っているけど、詰め込まれているので感染症とかありそうだし。そう思う日本人のためか、その辺りは車窓観光で、ラクダのところで下ろしてくれました。気温が高いので、結構臭かったけど頑張って写真撮影してみました。
 ドーハ、ギリシア、トルコ 2日目(その②)_a0100706_1953590.jpg

 
 野菜市場。こちらは外国の市場って感じです。大体キロ売りでした。ドルでも払えるみたいだったけど、お釣はカタールリヤルなので特に買い物する方はいらっしゃらなかったと思います。ここでは縦長のスイカにびっくりでした。台湾のバナナがあったけど値段は日本と同じ位だったかな?
 ドーハ、ギリシア、トルコ 2日目(その②)_a0100706_19535296.jpg


More
by ajisai0614 | 2007-10-27 19:30 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)

 ちょっと心配だったカタール航空だけど、途中揺れることも無く、定刻より早めの4時45分ごろドーハ空港に到着。事前にタラップ&バス移動なのでバスの到着したところでツアーメンバーと合流と聞いていたので、Yさんとバスに乗り込みイミグレのある到着ロビーへ向かいます。初めて降り立ったドーハ空港はムッとした空気。バスやロビーはエアコンが効いて快適でした。
 ツアーメンバーと合流したら、添乗員さんから既に記入済みのカタールビザが渡され、そのまま入国審査場へ並びます。私達のツアー以外の日本人ツアーも大勢いらっしゃいました。入国審査官は意外なことに、黒い衣装の女性。並んでいると、ジャージ姿の若い男性グループが審査場の一角でお祈りを始めたのでビックリ。カタールは敬虔なイスラム教国と聞いていたけど、こんなところでお祈りをしなくても・・・。

 何事もなく入国審査も終り、到着ロビーで現地ガイドさんと合流です。お手洗いに行く人たちもいらっしゃったので、待っていたら、いきなり日本語で話しかけられてビックリ。通常は英語の現地ガイドさんだけど、今回はたまたま日本語の出来るガイドさんだったみたい。後で聞いたら、ネパールで現地ガイドをしていたけど、政情が不安になったので、カタールまで出稼ぎガイドに来たみたい。

More
by ajisai0614 | 2007-10-14 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

関空集合が21時55分と遅いため、仕事を終えて出発でも結構ゆっくり出来ました。関空まではラピート。いつもガラガラに空いているのに、時間帯のせいかかなりの混雑。難波から泉佐野辺りまで乗っているサラリーマン風の人が多かったです。
 関空のラウンジクーポンを利用しようと思っていたので、早めに行こうと思いながらも21時半頃関空に到着。添乗員さんと初顔合わせ。男性の添乗員さんは初めてだったけど、感じの良さそうな方でした。今回のツアーは26名で、一人参加の女性が私を入れて3名とのこと。カウンターで燃油サーチャージ代等を支払い、ツアーバッチやタグを受け取り、既にチェックイン済みの搭乗券を渡され、荷物を預けに行きました。
 「あじさいさんの席は二人並びの窓側で、隣は同じく一人参加の女性でYさんと言う方です」とのこと。私はどちらかと言うと窓側が希望だし、機内はほぼ満席のようで、変更も難しそうだったのでこのままでOKすることに。

More
by ajisai0614 | 2007-10-13 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)

~ツアー~ 2007年9月20日(木)~29日(土)
阪急のトラピックス「カタール・ギリシア・トルコ一周の旅10日間」
シティトラベルデスクにて予約(基本料金が3%引き)
ツアーの基本料金 210,000円
一人部屋追加代金 65,000円
関空使用料2,650円
燃油サーチャージ21,400円(関空~ドーハ~欧州往復)
現地空港税などで約4,000円

 ツアー代は安かったけど、一人部屋追加代金が高い~。中東のエアラインだと燃油サーチャージが安いとの噂だったけど、結果的には日系と大差なかった感じです…。
by ajisai0614 | 2007-10-09 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(0)

ドーハ空港について

 同じく、利用した事のある人が少ないと思うので個人的な感想ですが報告します。
 
 就航都市は多いようですが、空港自体は小さめです。飛行機からの乗り降りもタラップ&バス移動です。朝の5時でも既に30度以上ありますが、空港内は冷房が効いているので快適です。(薄着だと寒すぎるかも)
 免税店もあるけど、規模は小さいし、値段も安く無かったと思います。
 写真はイミグレ前です。意外な事に写真撮影OKでした。入国審査官は黒い服をまとった女性でちょっと違和感がありましたが、難なく入国できました。ドーハ空港について_a0100706_124293.jpg

空港自体は、カード払いOKだったのですが、私の時は空港全体が通信エラーになり、カードが切れなかったので、米ドルの現金で払いました。ユーロの現金でもOKでユーロで払った人は、お釣りもユーロ硬貨でもらっていたけど、たまたまユーロがあったからかもしれません。時計か何かを買おうとした人はカード決済ができなかったし、手持ちの現金も無かったので諦めていました。

 空港内には、長時間の待ち時間を潰すようなところはなかったと思います。今回は行きは7時間の乗り継ぎ時間があったので、トランジットビザで入国、帰りは2時間弱の乗り継ぎの為、程よく時間を過ごせましたが、4時間とか入国するほどの時間が無い時は微妙かもしれません。

More
by ajisai0614 | 2007-10-08 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)

カタール航空について

利用した事のある人が少ないと思うので個人的な感想ですが、ご報告。

 今回は関空/ドーハ/アテネ、イスタンブール/ドーハ/関空と4区間利用でした。飛行時間は、関空/ドーハ間が11時間半。ドーハ/アテネが4時間半。ドーハ/イスタンブールが4時間でしたが、実際は各30分位短かったので、余裕をもったスケジュールなのかもしれません。また、いずれも定時運航で早めの到着はあっても遅れませんでした。
 関空/ドーハ間では、エコノミーでもオンデマンドのTV、靴下、アイマスク、耳栓、歯ブラシ入りのアメニティバックが配られました。
 もちろん、関空/ドーハ間は日本人客室乗務員がいらっしゃったのだけど、イスタンブール/ドーハ間にもいらっしゃいました。
 いずれの区間も機内食は思っていたより美味しかったと思います。
またイスラム圏の飛行機らしく、パーソナルTVでは常にメッカの方向を確認することができました。さすがにお祈りしている人は見かけませんでしたが。カタール航空について_a0100706_1185895.jpg

 パーソナルTVは日本語のプログラムも多数あったので利用したかったけど、往復とも深夜便の為、眠気に勝てずほとんど見ていません。
 但し、日本語は例えばスパイダーマンやオーシャンズのシリーズものは①、②は日本語OKでも、③は英語やその他の言語だったりと多少遅れています。中国語や韓国語の方が最新版があったりしました。それ以外の言語もかなり充実していました。

More
by ajisai0614 | 2007-10-07 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(3)

 昨日アテネから出したエアメールが届きました。約10日で到着。欧州からなのでこんなものかしら?
 問題はトルコから出したエアメール。友人のように一ヶ月以上かかるか否か楽しみです。最近は手紙やハガキを書かなく&もらうことも減ったけど、海外に行った時にはエアメールを自分宛と両親、友達宛に出すのを恒例行事にしています。(短期アジア等の場合は除く)
 切手やスタンプも国によって違って素敵だし、帰国してからも楽しめるのでお勧めです!

 メテオラ アギオス・ステファノス修道院 
ギリシアからのエアメール_a0100706_21532717.jpg



 メテオラの奇岩
ギリシアからのエアメール_a0100706_21522650.jpg



 

More
by ajisai0614 | 2007-10-02 21:30 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)

行ってきます♪

 今日は、関空集合が21時55分、フライトは23時55分と、ほぼ明日のフライトとも言えます。さすがにこんな遅い時間のフライトは初めてなので、関空内のお店は空いているのかしらん?免税品店も閉まっているお店も多いようだし。
行ってきます♪_a0100706_23303960.jpg

 明日の早朝にドーハ着&半日観光し、アテネへ。アテネ着後、ちょっと観光してホテル。と明日は長く充実した1日になりそうです。
 何より初めてのイスラム圏にワクワク&ドキドキ。とりあえず、体調に気を付けて楽しんで来たいと思います!
by ajisai0614 | 2007-09-20 19:01 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(6)