2019年 07月 03日 ( 1 )

今日は、久々に試写会に当たったので『シンク・オア・スイム』を観てきました。簡単に言うと、フランス版おじさんの『ウォーターボーイズ』かな?残念ながら中年おじさんのシンクロなので、体型はメタボですか?と言う感じで、毛深かったりで美しくはないけど、中年おじさんの悲喜こもごもが伝わってきて良かったですよ。
 スウェーデンでの実話をもとにしたお話だそうで、更にビックリ(@_@) 

 シンクロと言えば、今はアーティスティックスイミングと言うようになりましたね。東京五輪の女子アーティスティックスイミング、閉会式と日程が近かったので応募してたけどどちらも外れたなぁなんて思いだしたのでした。

a0100706_22460845.jpg

解説&あらすじ
さえない中年男性たちがシンクロナイズドスイミングで人生を再スタートさせるスウェーデンで実際にあった実話をもとに、マチュー・アマルリック、ギョーム・カネらフランスの実力派俳優の共演で描いたヒューマンドラマ。...

 2年前から患ったうつ病により会社を退職したベルトランは、引きこもりがちな毎日を送っていた。ある日、ベルトランは地元の公営プールで男子シンクロナイズドスイミングのメンバー募集の文字を目にする。家族から軽蔑され、嫌味を言われる日常をなんとか打破したいと思っていたベルトランはチーム入りを決意するが、そのメンバーはいずれも家庭や仕事、将来など、ベルトランと同じように何らかの不安を抱えるおじさんの集団だった。コーチであるシンクロ選手のデルフィーヌの指導のもとで、さまざまなトラブルに見舞われながらも彼らはトレーニングに勤しんでいた。そんな彼らが無謀にも世界選手権での金メダル獲得を目指すことになるが……。


by ajisai0614 | 2019-07-03 00:00 | エンタメ | Comments(0)