2019年 06月 30日 ( 1 )

’19年6月 釜山②

昨日寝たのは1時半ごろと遅かったけど、本日は、8時くらいに起床。お天気は?と外を見たら、スカッとはしてないけど、晴れています。と言うことで、今日は予定どおり、昨日からアジサイ祭りの始まった太宗台へ行きましょう。12時チェックアウトの時間までに戻って来れるか微妙だったので、9時過ぎにチェックアウトを済ませ、荷物を預かってもらいます。いつもの浦項デジクッパで朝食を済ませて、西面からバスで向かいます。
a0100706_21325194.jpg
 南浦洞からの方がバスの本数は多いけど、乗り換え時間を考えると西面の方が早いと思い、西面のバス停へ。西面のバス停は、66番、88番。プサン駅からだと66,88,101番。バス停に着いたら5分くらいで66番が来たので、ラッキーと乗り込み、南浦洞から25分から40分位と口コミに書かれていたので、西面からだと長くても50分位かな?と思っていたのですよ。
a0100706_21330063.jpg

初めの方は割とスムーズに進んでいたんだけど、途中から大渋滞で、ほとんど進みません。まさかアジサイ祭りで混んでいるの?でもそんなに大きなイベントでなさそうだし、と思っていたんだけど1時間を過ぎても進まず、途中で下車する人多数。しかし、私達はハングル語が分からないので、現在地も分からなないし、下車した人がアジサイ祭りに行くか否かも不明なので、大人しく、到着するまで乗車。結局1時間半近く掛かり、終点のバス停に着いたのが1130分前。バスターミナルなので、帰りもここから乗れば問題なさそう。




しかし、帰りの飛行機の時間を考えるとそんなにゆっくりも見学できないので早足でアジサイの方へ向かいましょう。園内はタヌビと呼ばれる電気自動車13,000₩でも回れるみたいだけど、乗車するのに混んでいたし、今回はアジサイだけ見たら時間切れになりそうだったので、ダッシュで歩きます。

a0100706_21332144.jpg
a0100706_21333036.jpg

が、バス停からも更に上り坂。園内も整備されているけど緩い上り坂で、時間があれば気にならないけど、今日は時間がないので焦りつつ、ようやくアジサイの咲いている太宗寺へ到着。

a0100706_21334383.jpg
a0100706_21335624.jpg
a0100706_21340775.jpg
a0100706_21342146.jpg

a0100706_21343670.jpg
が、ここも凄い上り坂&人出(@_@)でビックリ。
a0100706_21350184.jpg
a0100706_21344777.jpg
a0100706_21351100.jpg
a0100706_21351975.jpg

a0100706_21354431.jpg
 何とか途中までアジサイを鑑賞し、時間が無いので引き返します。園内は広くて、本当は海の見える展望台もあるはずなんだけど、そこに行きつく前に引き返したので、次回は、アジサイの時期を外して見学に行きたいと思います(笑)

 帰りも西面行きのバスに乗りたかったんだけど、直ぐに来たのが南浦洞行きのバス。西面行きがすぐ来るかも分からないので、とりあえず南浦洞行きに乗車し、南浦洞から地下鉄に乗り換えホテルまで。逆向きの道路は空いていたので、南浦洞までは20分くらいだったでしょうか。ホテルに到着したら14時くらいで、荷物を受け取ったら、空港へ向かいます。地下鉄で行くと2時間前には空港に着かないけど、釜山の空港はいつも時間が余るし、免税の受け取りもないので、大丈夫かなと。結局1445分位に空港に到着し、チェックイン。帰りはチェックイン時間が遅かったからか、後方の席しか空いてなくて残念!12枚+UNIQLOで購入した服で重かったキャリーですが、上手く荷物を分散させたのに、帰りは重量チェックなし()


a0100706_21393011.jpg
a0100706_21394661.jpg

出国後、免税店をチェックしているうちに搭乗時間です。帰りもスムーズに乗り込み、ほぼ定刻の16時半くらいに離陸。早く帰れて助かるわ~なんて思っていたら、気流が悪かったのか、途中からシートベルト着用サインが付きっぱなし。ちょっと怖かったけど、程なく安定し、そうこうするうちに関空到着。正味1時間くらいのフライトだから多少の揺れは我慢できるけど、長時間だとやっぱり苦手だわ~。

そうそう、途中気流の揺れで気持ち悪くなったのか、後方のトイレに行こうとした方が、通路でバタンと倒れ(@_@)、直ぐに数名のCAさんが声をかけお手洗いへ。しばらくお手洗いから出て来なかったので、吐いていたんだと思うけど、気の毒に…。関空到着後はまたまた顔認証ゲートで入国。往路で押印してなかったので、一応復路は押印してもらい、再入国。

既にG20関係の要人は帰られたのか、いつもの関空に戻っておりました。もちろん警官は多かったですよ。



More
by ajisai0614 | 2019-06-30 00:00 | Comments(0)