2017年 01月 20日 ( 1 )

 今日は、先日当選した賈鵬芳(ジャー・パンファン)のコンサート@いずみホール。4名様ご招待だったので、Aちゃんと、ヨガのお友達のYさんとYさんのお友達4名で参加。
 で、久々のいずみホール、パイプオルガンと言い、天井からのシャンデリアと言い豪華で良い感じ。音響も良くって、オーケストラと一緒だったのでワクワク。初めに、三国志の物語の一説のナレーションが野沢雅子さんからあって、『三国志組曲第二番』の演奏。と言う流れなのですが、まあ、この語りが長いのなんのって。15分語りで5分の演奏と言う感じで、各楽章が進んでいって、19時スタートの1回目の休憩が20時30分から10分間。「何時までの公演なんだろうねぇ?」と。
 私達以外の周りの皆さんも、二胡のコンサートと思って来ていたようなので「語りが長いなぁ。」と。
写真は、賈鵬芳氏の公式ツィッターより拝借

賈鵬芳(ジャー・パンファン)コンサート♪_a0100706_1722575.jpg


 いえね、確かに壮大な三国志を短い時間にまとめるのは無理ですが、何分三国志に詳しくないので^^; 赤壁の闘いやら、諸葛孔明など所々知っている言葉は出てきたのですが、やっぱりドラゴンボールの孫悟空の声に聞こえてしまい^^; もちろん野沢さんの語りも味わい深くて良かったですが、申し訳ないけど、語り5分で演奏10分位の方が良いんだけど。と思いながら結局21時50分過ぎに公演が終わり、アンコール&賈鵬芳(ジャー・パンファン)、野沢雅子さんやオケの紹介で、結局終演は22時過ぎのびっしり4時間公演でした。
 正直、私達みんな疲れた~(笑)と言うのが感想です。二胡の物悲しい音やオケとのハーモニーは、本当に良かったし、『三国志組曲第二番』も初見だったけど、とても聴きやすい曲で良かったんですけどね。何分、ナレーションが長すぎて、お尻が痛い~。
 
by ajisai0614 | 2017-01-20 00:00 | エンタメ | Comments(0)