前回の施術から3週間経ってないのにチェンジするのは勿体なかったけど、予約可の日と行ける日の都合が合わなかったので、ちょっと早めにチェンジ。やっぱりChristmas、お正月前はネイルする人が多いのか連日ほぼ満席で予約不可だったので、早めに予約しておいてセーフ。 
 で、今回はお正月らしく?と思ったけど特にアイディアがなかったので見本を参考に。見本は紺色ベースだったけど、さすがに手元に紺はちょっとと思い、ラベンダーにシルバーのホロで、新春チックに。薬指はストーンを並べて宝石風?(笑)ゴールドのスタッツをシルバーにそろえた方が良かったかなぁ?なんて思いながら、ストーンはゴールドのスタッツの方が映えたので、これで良かったかな?
 
a0100706_02005516.jpg


More
by ajisai0614 | 2016-12-25 00:00 | ネイル | Comments(0)

 ネイルの後は、全日本選手権を観に行きたくて、ギリギリまで粘ったけど、チケットが取れなかったので(暴利なチケットは除く(笑))、気になっていた映画を観てきました。
 日曜で定価の日だったので、貯まっていたポイントを使って『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』を鑑賞。前日夜にチケットを予約した時は、残席3でギリギリセーフ。当日は完売だったんだけど、なぜか私の左隣2席は最後までどなたも来られず。ラッキー♪ってか、来ないのが分かっていたら、席の移動を出来たけど、仕方ないですね。多分カップルか友人2名で予約してて、何らかの理由で来れなかったんでしょうけど。

 映画の方は『ハリポタ』シリーズのイメージで行ったら、魔法は魔法だけど、メンバーは大人だし、気味の悪いビーストがいっぱいでうーん、個人的にはあまり感情移入できず。でも、ハリポタシリーズと同じく映像の迫力はありました。

a0100706_07332297.jpg

解説

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが映画の脚本に初参加し、『リリーのすべて』などのエディ・レッドメインらが出演したファンタジー。不思議な生き物たちが詰まったトランクを手にイギリスからニューヨークに渡った魔法動物学者が、そのうち数匹を逃がしたことから始まる大騒動を描く。『スティーブ・ジョブズ』などのキャサリン・ウォーターストンらが出演。アメリカを舞台に魔法動物学者と仲間たちが巻き起こす旋風に興奮する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)は、魔法動物の調査と保護のためニューヨークを訪問する。ある日、彼の魔法のトランクが人間のものと取り違えられ、魔法動物たちが人間の世界に逃亡してしまう。街中がパニックに陥る中、ニュートはティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと共に追跡を開始するが……。


by ajisai0614 | 2016-12-25 00:00 | エンタメ | Comments(0)