2016年 02月 16日 ( 2 )

福岡3日目①

 今日の朝食はランチ券に振り替えて、ロビーラウンジマーブルでパンケーキセットを食べることにしたので、朝はゆっくり目の8時に起床。
 9時オープンなのでラウンジに行ってディスプレイを見たら、あら?思っていたより小さい?うーん、ちょっと物足りないよねぇ。希望は、イタリア料理のリストランテ モルトヴォーノのランチに振替だけど、こちらのオープンは11時から。さすがにそれまで時間が勿体ないので、やっぱり昨日と同じビュフェにしておきましょう。なお和食の四季亭もランチの利用可で同じく11時オープン。
 と、ちょっと出遅れて9時過ぎにレストランに行ったら、こちらは9時半まで。ありゃ~、あまり時間がないけど、9時40分位まではOKとのことだったので、ダッシュで食べたい物を取って、頂きます~。昨日とほぼ同じラインナップなので、悩まずに済みます(笑)
a0100706_0162529.jpg

 大急ぎで食べたので、ちょっと勿体なかったけど、仕方あるまい。10時オープンの駅前の阪急百貨店で軽くお土産をチェックしてから、今日は土日用のエコ地下切符(520円)を買って、またまた西鉄天神駅へ移動。昨日と同じインフォメーションでチケットを買わないといけないんだけど、出口を間違えたのかちょっと地下街を迷ってしまい^^;
 なんとか到着したので、今日は「大宰府和膳きっぷ2,500円」を購入。
a0100706_01832.jpg

すると「お食事される場所に予約を取ってらっしゃいますか?お取りしてからの販売になります。」だって。お店は決めていたけど、時間は現地で様子をみてからにしたかったんだけど。仕方ないので、かさの家 に電話して、少し遅めの15時で予約。
 今日は11時47分発の大宰府行きに乗ります。
a0100706_017434.jpg

直通かと思ったら、途中二日市で乗り換え。電車も混んでいたけど、12時20分前に大宰府駅に到着したら駅前から参道にかけて大賑わい。
a0100706_0173590.jpg

普通の週末なのに?参道入り口でこの賑わいですよっ。
a0100706_0194659.jpg

お洒落な感じのスタバ
a0100706_0195725.jpg

「伊勢神宮のおかげ横丁みたいやなぁ~」なんて話しながら、大宰府天満宮に向かったところ、心字池にかかる太鼓橋の上も写真撮影に必死の中国人団体客で大混雑。
a0100706_0203992.jpg

 楼門もちょうど節分の厄除け門で入り口が狭くなっていたこともあるけど、まさかここで並ぶとは。
a0100706_0222636.jpg

a0100706_0224065.jpg

さらに、入ってから御本殿までも大行列で(>_<) 「本日は混んでいますので、本殿中央通路以外にも広がってお参りしてください。」とのアナウンスが流れているほど。
 でも、大半の方は中央通路に並んで進むので全然進みません。仕方ないので、横側からショートカットし、お参りしたのでした。きっと受験生とかだと縁起を担いで中央正面からお参りするんでしょうけど、私達は受験生でもないしね。
a0100706_0233943.jpg

a0100706_0235559.jpg

飛梅(とびうめ)「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」道真公を慕って、京都から一夜にして飛んできたと伝えられる由縁の御神木です。…残念ながらまだ咲いていません。(ちょうど今日16日のお昼のNHKで生中継されていて、今日は咲いていましたよ。)
a0100706_1154249.jpg

 この混み具合に疲れたので、大楠を見に行って退散することに。ただ境内をちょっと出たら、人が減ったので落ち着きました。
大楠
a0100706_026148.jpg

a0100706_0263136.jpg

夫婦楠
a0100706_0264498.jpg

人も多いけど絵馬も凄い数です(@_@)しかも何年も前からじゃなくて、最近の物がほとんど。みんな、希望が叶うと良いですね!
a0100706_027244.jpg

麒麟像
a0100706_0272330.jpg

a0100706_027366.jpg

御神牛(ごしんぎゅう)…頭を撫でると知恵が授かると言う信仰があります。
が、こちらも常に行列。写真だけ撮ろうと、一瞬入れ替わる間にパチリ。
a0100706_0282974.jpg


More
by ajisai0614 | 2016-02-16 00:00 | 国内(その他) | Comments(2)

福岡3日目②

『あじっぱ』を堪能した後は、昼食を予約した時間が近くなったので、お店に向いましょう。15時に予約したけど、帰りの電車の時間と予定を考えると15時56分発に乗った方が都合が良いので14時半過ぎに行ったところ、直ぐに用意してくださり、あまり待ち時間が無くて助かりました。ちなみに現地で分かったことですが、かさの家はお食事処茶房ぎゃらりーが隣接しており、お食事処はカジュアルな感じで子連れでもOK。茶房ぎゃらりーは静かで落ち着いた感じで、調度品の展示も多いので子連れは微妙な感じでした。更に、食事やお茶など同じ物が提供されるようですが、茶房ぎゃらりーの方が少しづつ高いみたい。場所代と考えたら納得かな?私達はプランに含まれていたのでお高い茶房ぎゃらりーに案内されてラッキーでした(*^^)v
a0100706_0482445.jpg

a0100706_0485943.jpg

Yさんによると、「勇気凛々」この書はダウン症の書道家金澤翔子さんの書なんじゃないかと。私は存じ上げませんでしたが、帰宅後調べたら有名な方のようですね。若い女性とは思えないような、力強い書ですね。
a0100706_0494152.jpg

やらしいけど(笑)、待ち時間にネットを見て、価格の違いに気が付いたのでした。松花堂弁当(茶房は2,200円、お食事処は1,950円)お刺身は大きめにカットされたカンパチが花形に飾られていて、程良い脂ののり加減で食べごたえもありました。
a0100706_0534371.jpg

そば寿司(お食事処で8個で760円)
a0100706_05469.jpg

抹茶セット梅が枝餅付(茶房は650円、お食事処は610円)
a0100706_0541960.jpg

参考までにこのオリジナルセットを茶房で頂くと、3,230円、お食事処でも2,940円なので、
「大宰府和膳きっぷ」かなりお得ですよ~♪
ただ、さすがに大食いの私でも量が多くて^^;、写真で見てのとおり、茶碗蒸しも具だくさんの上に大きめで、お腹が膨れる~。そば寿司は1個だけ食べてこっそり持ち帰り(←夜帰ったころお腹空きそうでしょう?)。梅が枝餅は持ち帰り可と言われたんだけど、これは、ここで焼き立てを食べないと、家で焼いたら上手く焼けるか分からないし、本来の美味しさを確認するために、焼き立てを頂きました♪かなりお腹いっぱいでしたが、甘すぎずお餅ほどどっしり来なかったので美味しく頂きました(*^^)v
 かさの家と駅は5分位の距離なので移動は楽です。
 もう1本遅らせたら「旅人―たびと―」と呼ばれる観光列車に乗れたけど、阪急でお土産を買いたかったので、早く帰りたかったのです。
 と言う訳で、16時56分の電車に乗り、帰りも二日市駅で乗り換え天神へ。帰りも一応座れたけどかなりの込み具合でした。
 天神でもショッピング街も見たかったけど、時間がないのでそのまま地下鉄に乗換え、博多駅へ。事前に下見しておいたお土産類を買い込み、一旦ホテルへ。

More
by ajisai0614 | 2016-02-16 00:00 | 国内(その他) | Comments(4)