2013年 10月 23日 ( 1 )

 今日は楽しみにしていたミュージカル「ロミオ&ジュリエット」を観てきました。今回はロミオやジュリエットをはじめ役替わり公演なので、もちろん城田ロミオの日を選んで(笑)、かつ日程的に行ける日を選んだら、この日位しか行ける日がなかったのでチケット発売と同時位に買っていたのでした。ラッキーなことにプレゼント付の日で「ロミオキューピー」をゲット(^^)v
a0100706_22205723.jpg

 まぁ、それはともかく、携帯電話やfacebook、パソコンが出てきたりと多少?現代風にアレンジされたロミオ&ジュリエットですが、基本は悲しいラブストーリーで、好きな音楽の旋律に合わせて歌うものだから、涙ポロポロ。あ、時々笑わせるシーンや大阪公演だからか大阪弁での会話があったりして、古典的なイメージとは違った公演でした。個人的には、古典的な公演で衣装は宝塚版の方が好きだけど。
 私がロミジュリで一番好きな曲は、1幕ラストを飾るロミオとジュリエットのラブソング〈エメAimer〉なのですが、どう言う意味なんだろう?と思っていたら、楽曲紹介によると
《Jet’aime.(ジュテーム)》という形でならおなじみの《Aimer》という動詞は、前後の歌詞からも明らかなように、「愛する」(英語だとLove)の意味だそうで、なるほど~。日本語訳にすると恥ずかしくなるような歌詞ですが^^;、旋律が好きなので良いのです。あとは、「バルコニーでの愛の誓い」
 その他、乳母の「あの子はあなたを愛している」やキャピュレット卿の「娘よ」も良かったなぁ。そうそう、ジュリエットがキャピュレット卿の実の娘でないって設定って初めての気がするんだけど、この公演オリジナルなのかな?
a0100706_22221971.jpg

 それにしても城田ロミオ素敵過ぎ~。しかもハーフだから、茶髪にしてロミオのイメージに合うわ~。チャラチャラしたイメージが強いけど、歌は結構好き♪ それにしても色白だわね~と思っていたけど、ジュリエット役の
フランク莉奈さんも白くて、城田ロミオと並んでもそんなに背が低いと思わなくて、帰宅後調べたら身長172センチだって。最近の人は、杏さんをはじめ女性でも170センチを超える人が多いんですね。
 ところで、今回死の役の人、とっても目立っていたけど、バレエでもされているのかな?とってもしなやかな動きで、空中に吊られたりと大変な役でしたが、今までロミジュリで死の役の人っていなかったような気がするんだけど・・・。死の役(トート)と言えば、エリザベート位しか知らなかったけど、ロミジュリでもあるのね~と思ったり。そうそう、今日は男性のお客さんが多かった気がします。もちろんカップルで来られた方も多かったんだけど、男性グループで観劇の方が割と目立っていました。もしかして、ダンサー達のお知り合いなのかしらん?
by ajisai0614 | 2013-10-23 00:00 | エンタメ | Comments(2)