2012年 10月 05日 ( 1 )

「神秘の法」

 先日当選した「神秘の法」某宗教団体監修と一言断った上で、後輩達に声をかけたものの「遠慮しておきます^^;」とのお返事。私の場合、せっかく当たったし、流すのは勿体ないと言う精神で鑑賞(笑) 
 ちなみに会場の観客の入りは、5%~10%程度で空席だらけで少々申し訳なく思いました。

 試写会では、もちろん勧誘などなく、映画自体は、アニメなのですが、映像がとても綺麗で、最近のCGは更に綺麗になったのね~と実感。ちなみに世界各地での様子が描かれえているので、一部日本語字幕のシーンもあります。世界同時上映と言うのも見越しているのかな?
ストーリーは、ありえないでしょうと言うシーンもありますが、軍事力を強化し周辺国を占領する辺りは、核の脅威のことなのかなぁと思ったり。映画なのでまぁ良しと言う感じで、個人的には悪くなかったです。
a0100706_19521742.jpg


 解説: 東アジアの軍事独裁帝国に対して反旗を翻す日本人救世主の活躍を描いた、幸福の科学の大川隆法原作によるファンタジー・アニメ。予知能力を持つ主人公が国際的秘密結社のメンバーとして、謎の仏教僧らに助けられながら、未来を変えるべく行動を起こす。登場人物の声を子安武人、藤村歩、銀河万丈といった人気声優たちが担当。東アジアの軍事大国が日本に上陸し、占領するという衝撃の展開に戦慄(せんりつ)が走る。

 あらすじ: 202X年、東アジア共和国でクーデターが勃発し、軍部出身の皇帝が支配する帝国ゴドムが誕生。ゴドムは謎の技術で軍事力を強化し、日本をはじめとする周辺国を次々と占領してしまう。国連もアメリカもお手上げ状態であったが、そんなゴドムに抵抗を続ける「ヘルメス・ウィングス」という国際的秘密結社があった。ヘルメス・ウィングスに所属する予知能力者の獅子丸翔は、仏教僧に救世主が再臨するという予言を告げられる。
by ajisai0614 | 2012-10-05 00:00 | エンタメ | Comments(0)