2012年 09月 05日 ( 1 )

「白雪姫と鏡の女王」

 今日は「白雪姫と鏡の女王」の試写会@天満橋エルシアター。
 白雪姫だし、あらすじは分かっているわ~と思ってチラッとパンフレットを見たら「意地悪な継母の鏡の女王がジュリアロバーツ」で、てっきり主役(良く考えたら年齢的に白雪姫は無理がありますね^^;)かと思っていたので、上映前に気が付いて良かったです(笑) ただ、この女王の様子、一瞬小林幸子さんの紅白の衣装かと思いましたわ(笑)
「白雪姫と鏡の女王」_a0100706_0561740.jpg

解説
有名なグリム童話の『白雪姫』を、「ザ・セル」「落下の王国」の映像派ターセム・シン監督が、コミカルかつカラフルに描いたファンタジー・コメディ。出演は白雪姫にフィル・コリンズの娘リリー・コリンズ、王子に「J・エドガー」のアーミー・ハマー、そして女王役にはジュリア・ロバーツ。また、2012年1月に惜しくも他界した世界的デザイナー石岡瑛子が本作の衣装デザインを担当、これが遺作となった。

あらすじ
 幼い頃に父親である国王を失って以来、18歳になる今日まで継母の女王(ジュリア・ロバーツ)に幽閉されてきた白雪姫(リリー・コリンズ)。その間、女王は散財を繰り返して王国の財政は破綻寸前。そこで女王は隣国の若くてお金持ちのイケメン王子(アーミー・ハマー)との結婚を画策。
ところが王子は白雪姫と恋に落ち、怒った女王は白雪姫を恐ろしい怪物がいるという森に追放してしまう。やがて、森の中で7人の小人のギャング団と出会い、彼らの仲間に入れてもらった白雪姫は、女王への逆襲を期して小人たちから様々なことを学び、成長していく。
「白雪姫と鏡の女王」_a0100706_0563280.jpg


感想
by ajisai0614 | 2012-09-05 00:00 | エンタメ | Comments(2)