2011年 05月 22日 ( 1 )

今日は、梅田芸術劇場で公演中のミュージカル「MITSUKO」~愛は国境を越えて~の鑑賞。大阪は明日が千秋楽で、その後名古屋、東京都公演があるそうです。
a0100706_23225369.jpg

解説&あらすじ
小池修一郎 新作ミュージカル !
黒い瞳の伯爵夫人、没後70年を記念して 親の反対を押し切り、日本人初の国際結婚をなし遂げた青山光子。
オーストリー帝国に渡り、ミツコ・クーデンホーフ・カレルギー伯爵夫人となる。

次男のリヒャルトは、ヨーロッパ統一を謳う「パン・ヨーロッパ運動」の創始者となるが、光子の意に反する相手との結婚で、家族間には葛藤が生まれる。
やがて、リヒャルトはナチスに追われミツコの住むウィーンを脱出するが... 。映画「カサブランカ」のヴィク ター・ラズロのモデルともいわれるリヒャルト・クーデンホーフ・カレルギーとその母ミツコ の、国境を越えた数奇な愛の物語が、遂に本格的なミュージカル作品として舞台に蘇る。

クーデンホーフ光子を演じるのは、元宝塚歌劇団・星組 トップスターの安蘭けい。
ハインリッヒ役はマテ・カマラス、青年のリヒャルトは、辛 源/ジュリアン(Wキャスト、ジュリアンは東京公演のみ)、 イダにAKANE LIV、成人のリヒャルトに増沢望 らが、舞台に花を添える。

今回も福本豊氏からの胡蝶蘭がありました~。今日の子役達。
a0100706_0445071.jpga0100706_045527.jpga0100706_0451625.jpg



More
by ajisai0614 | 2011-05-22 00:00 | エンタメ | Comments(0)