今朝は6時15分モーニングコール、朝食7時半から、ホテル出発は8時半です。
 朝食はシンプルですが、海を見ながら食べれるのが◎ビーチ沿いのホテルだったので、朝食後はホテルの庭を通り抜けて海岸へ。
既に水着の方がいらっしゃいました^_^;  
a0100706_15205436.jpg

 透明度も高いです。
a0100706_15212168.jpg

 クロアチアがリゾート地ってイメージが無かったので不思議な感じです。
 今日も快晴です♪
a0100706_15302421.jpg

 トロギールの旧市街は周りを城壁に囲まれた小さな島で、本土側のバス停にバスを停めた後は徒歩で旧市街へ向かいます。
 この北門の向こうが旧市街 
a0100706_15221538.jpg

 聖ロヴロ大聖堂…13世紀初頭から17世紀に建てられたため、様々な建築様式が組み合わされていて、鐘楼の窓が各階層ごとに異なる様式になっている。
a0100706_1531481.jpg

アダムとイヴの像が両端に彫られている門  
a0100706_15225112.jpg

a0100706_1523159.jpg

大聖堂内 
a0100706_15233790.jpg

市庁舎
a0100706_15242042.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

一通り見学後はフリータイム。(9時45分~10時15分)
聖ロヴロ大聖堂の鐘楼に登ります。
階段の幅は広めですが、吹き抜けのため、海からの風で髪がぼさぼさに&鳩の糞が多くて閉口(>_<)
a0100706_15384369.jpg

それでも、無事に登ったのでトロギールの街並みをUP
a0100706_15391189.jpg

a0100706_15393422.jpg

a0100706_15395225.jpg

屋根の色がヨーロッパらしいですね。

トロギールの見学後は、30キロ離れたスプリットへ向かいます。見学時間の関係で、11時半前に昼食。あまりお腹が空いていないのにボリュームのあるお料理が!
サラダ
a0100706_1541016.jpg

ニョッキ&ビーフ
a0100706_15411559.jpg

ティラミス
a0100706_15413216.jpg

ニョッキが多かったので半分くらいお肉は残してしまいましたが、なかなか美味しかったですよ。

お腹いっぱいになったところで、スプリット市内観光です。こちらも海岸沿いの街なので海岸には大型客船がたくさん停まっていました。
a0100706_15415499.jpg

a0100706_15422661.jpg

旧市街は城壁の向こう側です。
a0100706_15424552.jpg
昔のスプリットの絵 
a0100706_15433341.jpg

こんなところにも日本語の案内もありました。
a0100706_15495446.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

一通り見学後は自由行動(13時半~14時20分)
こちらの鐘楼も登れます^_^;
a0100706_16102081.jpg

有料(10Kn)ですが、その分トロギールの鐘楼よりは整備されていて、綺麗。でも狭いのでゆっくり登らないと危ないです。登り始めはこんな階段 
a0100706_1634893.jpg

登り切ったところで、スプリットの写真をUP
こちらも風がきついけど、景色はバッチリです。
a0100706_1641265.jpg

a0100706_1644763.jpg

a0100706_1651470.jpg

a0100706_1653147.jpg


一休みした後は、スプリットの街中を散策。クロアチアはネクタイ発祥の国だそうで、クロアタと言うお店が有名です。せっかくなのでクロアタで父にネクタイをプレゼント。比較的手頃5,000円位~で、タックスフリーの手続きも出来ます。(「歩き方」501Knから免税と書いていたけど、クロアタでは700Knから免税でした。)欧州にしては、比較的地味目なデザインが多かったので、サラリーマンには使いやすいかも?
 女性用にスカーフやブラウスもありました。日本人が多いのかJCBもOKで、日本語のパンフレットもつけてくれます。

More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(0)

クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナ(ネウム)の国境近く
a0100706_16172054.jpg

 ドブロブニクに行くには、必ずこのネウムの街を通らないといけないので、一旦国境で出入国審査を受けます。と言っても、バスの運転手が代行してくれるので私達はバスに乗ったまま。残念ながら?パスポートのスタンプも押してもらえません。もちろん写真撮影は禁止のため国境の写真はありません。
 クロアチアの北部から南部(ドブロブニクの方)に行くには、必ずこのボスニア・ヘルツェゴビナの領土の一部を通り抜けないといかないようです。詳しいことは分かりませんが、ボスニア・ヘルツェゴビナも海岸線を有したいからだそう。日本みたいな島国に住んでいると海岸線なんて貴重でもないけど、内陸国だと重要なのでしょうね。
 ネウムは税金が安いので、30分ほどトイレ休憩を兼ねて併設するスーパーでお買い物。
a0100706_1618140.jpg
 
一応ネウムの街。クロアチアと違いが分からないけど(^^ゞ
a0100706_16182372.jpg

 帰りも寄るので軽く値段チェック。そもそもクロアチアの物価があまり分かってないので、このスーパーが安いのか高いのか分かりませんが、多少は安そうな感じ。ちなみにボスニア・ヘルツェゴビナの通貨は、マルカ(Km)と言い、大よそ2マルカ(Km)=1ユーロ位。このスーパーでは、ユーロもクロアチアのクーナもボスニア・ヘルツェゴヴィナのマルカも使用OK.もちろんカードも使えます。
 ただ、値段をユーロで表示している物もあれば、数字だけの物もあり、見ずらいことこの上なし。日本人に人気のチョコレートは個数と値段を日本語で表示していてお土産を買うには助かるけど笑ってしまいました。

 下見だけと言いつつ、クノールとかのスープや500mの水が2Kn(40円弱)で安い~!と思って買っていたら、店員さんが「ノークーナ!マルカ!」と言うのでよくよく見たら、2Km(100円少々?)と言った感じ。通貨はマルカと聞いていたけど、Kmと表記することを知らなかったし、nとmが小さすぎて見えないよね~とツアーの若い人達で話したのでした。(^_^;)  
ちなみにレートをチェックしたかったので少額ですがカードで払ったら、カードの請求は、1Kmは58.76円、1Knは15.75円でした。
 ネウムでの買い物が終わった後は、再度ドブロブニクに向けてひたすらドライブです。200キロとは言え結構時間が掛かる~。

More
by ajisai0614 | 2010-12-04 00:00 | '10年9月クロアチア・スロベニア | Comments(2)