今朝は、サンライズ見学のため、4時55分にアンコールクッキーに集合です。この時期の日の出は6時半~7時くらいと遅いのですが、混雑するので早めに集合するそう。
 と言う訳で、真っ暗な5時前から、待機。しか~し、5分、10分過ぎてもお迎えが来ません。トゥクトゥクは何台も通り、その度に「サンライズ?乗って行くか?」と声を掛けられてうっとおしいことこの上なし。
 
 そうこうするうちに日本人ツアーのバスも何台も通り過ぎ、段々不安になってきます。「トゥクトゥクを個人でチャーターしても良いけど、暗い時間は女性一人ではレイプ事件とかもあり危険。」と言う口コミもあったし、クロマーツアーも時間外だし、どうしよう~?と思いながら一旦ホテルに戻ったところ、お迎えの車が!
 思わず「私5時から待っていたんですよ!30分も遅れるなんて!!」と言ったところ、「昨日のガイドに今日は5時半に変更になったって伝えていたんですけど、聞いてないですか?」と。今日、同じツアーに参加される日本人の男性も「僕も当初は5時の予約でしたが、昨日5時半に変更になったって連絡がありましたよ。」と。
 昨日のガイドさん、感じの良い人だったけど肝心なことを伝えるのを忘れるなんて~と思ったけど、ここは日本じゃないし、サンライズには間に合うしイライラするのは止めました。(→もちろんクロマーツアーには後日ミスを伝えましたけどね。)
 薄暗い中アンコール・ワットに到着。この時の為に懐中電灯を持参していたのに、アンコールクッキーで待っている間に落として壊してしまいトホホ。ガイドさんが大きめの懐中電灯を持っていたので足元を照らしてくれて、無事にアンコール・ワットに入ることができました。

 噂どおり、こんな早朝なのにたくさんの観光客が!昨日だと初日の出で日本人がとても多くて込み合っていたけど、雲って見えなかったそう。なので空いている今日にして正解?!
 アンコール・ワットもアブシンベル神殿のように、秋分・春分の日はアンコール・ワットの真ん中から日が出るように設計されているそうで、冬の今はやや右側から日が昇るそう。昔の人の文明って凄いなぁと改めて感心。
 写真撮影に良い場所は既にたくさんの人だかりでしたが、中は広いのでそんなにギュウギュウと言うはありませんが、思っていたより肌寒いので朝晩は羽織る物が合った方が良いです。6時半くらいから徐々に日が昇ってきましたが、ガイドブックのような幻想的な写真は撮れませんし、思っていた程は赤らんではなかったかな?
人の多さ、分かりますか?
a0100706_22165967.jpg

a0100706_2219081.jpg

上手く撮れなかったけど、サンライズの写真を一応UPしておきます。
a0100706_2218552.jpg

a0100706_22222430.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-04-25 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)

12時過ぎにチェックアウトし、16時の空港行きまでどうしましょ?

 可能であればアンコール・バルーンに行きたいけど、風向によっては飛ばない場合もあるそう。ちょうど日本人のスタッフの方がいらしたので聞いたところ、「今日は風も強くないので、大丈夫ですよ。」と言うのでトゥクトゥクを呼んでもらい「ホテルとアンコールバルーンの往復で$10。アンコールバルーンでの待ち時間込み。」と予約してもらいました。
 トゥクトゥクは初めての時は№の入ったジャケットを着用している、運転手を選ぶと安心です。(でも暑いから脱いでいる人がほとんど。)
a0100706_22465999.jpg

 アンコールバルーンは、事前の口コミでは混雑時期は予約がベター。ある程度人数(25人乗り)が集まってから飛ばす&気候にもよるので、長時間待つこともあるとのことだったのでどうかなぁ?と思いながら向かったところ、飛んでいました。
a0100706_22364661.jpg

 待合室はガラガラで、待たないとダメかなぁと思っていたら「(英語で)15分後。」と言うのでチケット($15)を買って待っていたら、韓国人ツアー(6名)の方が来られ直ぐに乗ることが出来ました。7人なので貸切り同然でラッキー♪ 
 しかし乗員が少なすぎるので、バランスを取るために分散して乗るように言われました。
 
 運良く私の立った位置からアンコール・ワットが正面に見えました♪上空から見ても密林の中の寺院と言うのが良く分かります。お天気も良いので気持ち良い~!
a0100706_22383093.jpg

a0100706_22393555.jpg

a0100706_22402075.jpg

a0100706_22421074.jpg

 各国語で歓迎と書かれています。日本語が大きいのは気のせい?
a0100706_22434019.jpg
 
 係留タイプの気球なので、普通の気球に比べると迫力はないかもしれませんが、その分お手頃に利用できるし、カンボジアと言うことを考えると安全面では係留タイプの方が良いかも?(笑)
 15分位と短時間で利用できるので、(時間の割りに高いと言う意見もありますが)時間が合えばお勧めのOPです♪

More
by ajisai0614 | 2010-04-25 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(2)

 アンコールクッキーは、集合場所だったけど、入るのは今回が初めて。日本語の看板がある通り、日本人の経営です。しかも経営者は思っていたよりお若い小島幸子さんと言う女性の方。
 『マダムサチコ』こと小島幸子さんは、日経ウーマンのウーマンオブザイヤー2008を受賞されています。
 こちらの商品はカンボジアの物価にしてはお高いですが、カンボジア人が働いて自立出来る職場をと言うコンセプトの通り、原料は出来るだけカンボジア産、従業員は日本語の話せるカンボジア人を採用しています。
正直なところ特筆するような味ではないし、いかにもお土産店で買うのは好みませんが、企業理念と日本式(試食→お茶のサービスあり)の丁寧な応対に感動してお買い上げ(笑)
 包装も綺麗なのでちょっとしたお土産には最適かと思います。
a0100706_227441.jpg

 クッキーを買った後は、併設のプカプカと言うカフェでマンゴカキ氷を頂きます。マンゴーたっぷりで$4ですが、食器は使い捨ての物だし、現地価格にしては高いかな?でも清潔感はあるし、カキ氷も安心して食べられます。
a0100706_2274081.jpg


More
by ajisai0614 | 2010-04-25 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(0)

 無事タン・ハイ・ロングホテルにチェックイン。系列が同じなので、先日泊まったホアン・ハイ・ロングホテルに雰囲気も部屋の狭さも似ていますが、こちらは窓はありました(笑)
 しかし、外からライブのような騒々しさが!最上階の8Fなのに?と思って廊下に出たら、廊下に面している窓が開いていました。閉めたら多少マシに。
a0100706_21591882.jpg
 
 落ち着いたら、市内散策です。と言っても既に20時半過ぎなので、オールドマーケット周辺で夕食を摂ることにしましたが、相変わらず人出&バイクが多い。
a0100706_221158.jpg

 結局 フォーで済ませちゃったけど。
a0100706_2212770.jpg

 ホテルまでブラブラ歩いていたら、お洒落なアイス屋「FANNY ICE CREAM」さんを発見♪
a0100706_2245330.jpg

夕食も軽かったことだし、デザートでも頂きましょ。メニューは写真つきで見やすく、英語表記もあるので安心してオーダーできます。現地の物価にしては高いかも?レシートを見ると65,000VD(=$3.82)。ドンで払ったか、ドルで払ったか覚えてないけど。
a0100706_2221552.jpg

 出てきた時はあまりの大きさにビックリしたけど、実際は、アイス3スクープ分のシャーベットだったので余裕で食べられました。しかし寒くなったので退散~。いつの間にかホーチミンにもお洒落なお店が出来たのですね♪

More
by ajisai0614 | 2010-04-25 00:00 | '10年お正月 アンコールワット他 | Comments(4)