2008年 01月 07日 ( 1 )

年頭の挨拶で思った事

 私の職場は今日から仕事始めでした。年末年始には非常勤の理事長が挨拶をするのですが、今日の年頭の挨拶で感じたことを忘れないうちに。
 今年は平成20年で一つの区切りの年でもあります。20年前はソウルオリンピックがあり、今年は北京でオリンピックがあります。理事長はソウル五輪の開会式に招待されて参加されたようですが、植民地時代に韓国に住んでいたこともあり、経済的に発展した当時の韓国にとても感激したそうです。
 そして、2008年のオリンピックの開催地選びの時から、立候補した大阪に、「天安門事件以来、発展を遂げてきた中国に開催を譲るべきだと思っていたので、北京に決まって良かった。」と思ったそうです。「隣接した国々は色々利害関係が絡むから、イザコザがあるけど、今回の北京オリンピックが成功するよう、我々日本人も応援出来るくらいの気持ちを持たないといけないと思います。」と。
 そして「第二次世界大戦中アメリカのルーズベルト大統領が亡くなった際に、某国は大統領のことを悪く言ったけども、当時の日本の総理は戦争中にも関わらず、アメリカへお悔やみの電報を送ったそうです。これは戦後、日本人のこういった心遣いが評価されて明らかになったことですが、我々はこういった思いやりや謙虚さの気持ちを忘れてはいけないと思います。」と

More
by ajisai0614 | 2008-01-07 23:30 | 日記 | Comments(2)