6時起床。朝食は7時~ビュフェでした。ホテル出発は8時。

 今朝は、国会議事堂で衛兵さんの写真撮影後、ホテルから程近い所にある「国立考古学博物館」へ向かいます。(当初の予定では「アクロポリス博物館」だったのですが、「新アクロポリス博物館」の建設に伴い、2007年9月末まで閉館となることが急遽決定した為、「考古学博物館」へ案内と変更になったようです。結果的にはこちらの方が見所が多く良かったみたいです。)
 初めに現地ガイドさんと一緒に主な展示物を見学して、その後自由見学ですが、発掘された出土品が果てしなくありました。じっくり見ていたら時間も無いし、どうせ理解出来ないので「地球の歩き方」に掲載されている作品を中心に見ていきました。遺跡の類の見方は良く分からないけど、小さい物から大きいブロンズ像や彫刻など、おびただしい量で、これだけ発掘して整理するのは大変だっただろうなぁと思ったり。
 彫刻などは、服のヒダや髪の毛、男性像の胸板などが綺麗に出来ていたのが印象的でした。そしてこれが紀元前からあったと考えるとすごいことですよね。
アガメムノンの黄金のマスクa0100706_149322.jpg
ポセイドンの大理石像a0100706_1515928.jpg


More
by ajisai0614 | 2007-10-28 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)