紅葉狩り@錦帯橋&安芸の宮島②

 続いて岩国ICから大野ICまで乗車し(30分位?)、大野ICを降りた辺りで、宮島までのパーク&ライドの看板を見つけたので、そちらに進みますが、途中で看板が途切れたりでちょっとグルグルしてしまいました^^; こちらのパーク&ライドシステムはまだ実験中らしく利用料は無料ですが、案内が分かりにくいのも仕方ないか…。アンケートに書いておこう。
 結局青バスの停車する大野西小学校へ停めました。すぐにシャトルバスが来たので乗り込んだものの宮島までの道が混んでいて30分位かかったでしょうか?自家用車で近くまで来た方が楽ですが、7つある近隣駐車場は全て満車の上、駐車料金は1,000円位。どちらを利用するか微妙なところだね~と話しているうちに13時45分にJR宮島口駅前に到着。

 先に予定していた「あなご飯の老舗 うえの」で昼食を頂こうと思ったけど、すごい行列だったし、お天気も怪しげだったので先に宮島観光を済ませることに。宮島行きのフェリー乗り場も団体客で溢れ返っている中、何とか宮島松大汽船の往復切符(340円)を購入し、乗り込みます。(同じ航路をJR汽船も航行しており、この日はいずれも10分毎の臨時航行でした。)料金も便数も同じなのに何で宮島松大汽船の方が混んでいるのかなぁ?と思っているうちに14時5分過ぎに宮島へ到着。
 まずは厳島神社へ向かいます。拝観料300円
a0100706_115638.jpg

前回来たのは何年か前の7月の三連休だったので、鹿も暑さにばてていたけど、今日は元気に餌を探していました。
また、今回は満潮で海に浮かぶ鳥居が見えました。a0100706_1132499.jpg

それにしてもすごい人出です。
a0100706_1142432.jpg

a0100706_1144563.jpg

厳島神社は何度も台風の被害にさらされていますが、この造りだとどうしようもないなぁ~などと思ったり。







続いて宮島にもある紅葉谷公園へ。こちらは公園内が思いのほか広くて黄色の紅葉もありそれなりに綺麗でしたが、どちらにしても京都のような「おぉ~」と言う感動はなく^^; やっぱり京都の庭園は計算されて植えられているのかなぁ?と友人と話したり。
a0100706_1165686.jpg

a0100706_1171799.jpg

そんな話をしているうちにお腹も空いてきたので土産物屋さんを冷やかして、帰ります。帰りも宮島松大汽船に乗船しようと思ったら、すごい行列。多分2船分は見送らないと無理そう。一方JR汽船の方は直ぐに乗れそうです。何で、条件が同じなのにJR汽船は空いているんだろう?と思って見ていたら、宮島松大汽船は団体客が多い感じ。帰りの分は170円が勿体ないけど、待つのも疲れたのでJR汽船の切符を買いなおします。
教訓:宮島行きの汽船は片道ずつ購入すること(往復購入しても割引無し。)
宮島口まで帰ってきたらようやく「あなご飯のうえの」で昼食です。既に16時15分なので、早めの夕食か?
昼間(店の外まで行列)に比べたらマシだし、雨も降ってきたことだし、待合で待たせてもらいます。(10~15分待ちと言われた。)しかし、こちらはお持ち帰りと店内で飲食の列が混在しており、案内も的確でないので、初めてだとちょっとややこしいかも?おまけに結局30分位待ってようやく案内されたのでした。お店の方の話だと、今日は2~3000匹のアナゴをさばいているそう。
途中話していたりしたので我慢できたけど、子連れとかだと辛いかも?観光シーズンは、宮島観光前にお弁当を予約し、帰り受け取ってし、新幹線またはホテルで頂く方が良いかと。実際大半は持ち帰り弁当でした。それでも15分待ち位。
空腹も通り過ぎたころにようやく食べれたアナゴ飯(1470円) アナゴ2匹分&ご飯1.5杯分。結構ボリュームがあったので、女性ならアナゴ飯の小でも良いかも?
待っただけあり、アナゴも柔らかくて美味しい~。
a0100706_117495.jpg

アナゴ飯を堪能した後は、シャトルバス(赤:宇品方面行、青:大野方面行き)を10分ほど待って、駐車場に帰りました。帰りは違う道を通ったので20分位?
駐車場に着いて今回のパーク&ライドシステムのアンケートに答えてから、帰宅。途中与島SAで休憩しつつ、片道約4時間のドライブをありがとう!>Eちゃん。

本日の高速代は、行き地元IC→岩国IC 9,600円→2,000円、岩国IC→大野IC 750円→400円、帰りは大野IC→地元IC 9,050円→2,000円とお得に利用できました♪
by ajisai0614 | 2009-11-22 00:00 | 国内(その他) | Comments(0)