南米5日目③(2009年9月16日(水))

 続いて、山道を下る途中で下車しサクサイワマン城塞の見学です。
a0100706_044447.jpg

サクサイワマンの遺跡は3層の巨石が22回のジグザグを描きながら、360度にわたって続く。石組みの技術はインカらしくぴったりとかみ合い、特に内側は高さ約5m、約360トンもある巨石が使われている場所もある。広くてきれいな広場では、毎年6月下旬に“太陽の祭りインティ・ライミ”が行われ、インカの儀式がそのままに復活し、リャマの生け贄もあるそう(怖)
サクサイワマン城塞遠景
a0100706_0445315.jpg

サクサイワマンの石組み
a0100706_0451583.jpg

 17時半を過ぎた辺りから急に暗くなり、肌寒くなったので退散します~。

 18時前にクスコの街の中心アルマス広場へ到着。すっかり暗くなりました。飛行機が遅れなかったら、明るい所で見れたのに~。
 でもライトアップされたアルマス広場も素敵♪人通りも多いので怖いことはありません。
a0100706_0455344.jpg

カテドラル・・・アルマス広場に面して建つ。1550年から建設が始まり、完成したのは100年後!銀300トンを使ったメインの祭壇は一見の価値あり。また、屋根には1659年につけられた南米で一番大きな鐘がある。
a0100706_0462180.jpg

ラ・コンパーニア・デ・ヘスス教会・・・カテドラルからアルマス広場に向って左手に建っています。二つの鐘楼が目印。
a0100706_04641100.jpg

残念ながらいずれも外観のみの見学です。




 私が見たかった12角の石はどこにあるんだろう?と思っていたら、「これから細い路地を通って12角の石へ向いますが、道が暗いし、車の通行も多いので気をつけて着いて来てください!」
12角の石」はアトゥンルミヨク通りにありますが、10角くらいのがいくつかあるので、ガイドさんがいた方が分かりやすいです。この辺りの石壁に触れるのは禁止。うっかり触るとインカ皇帝の格好をした職員に注意される。
「12角の石」がありました!結構大きいけど、狭い路地に観光客が次々来るので写真を撮るのも一苦労です。
a0100706_0472774.jpg

インカ皇帝・・・写真撮影は有料なので離れた場所からこっそりと(笑)暗くて分かり難いですが、赤い服を着た人。
a0100706_0474362.jpg

18時半に本日の観光は終了。夕食は、19時半からフォルクローレを見るレストランで頂くので、一旦ホテルに帰って休憩です。事前にメイン料理(チキン、アルパカの肉、パスタのいずれか)の確認がありました。

 今日のお部屋。思っていたより綺麗で、TVはパナソニックでNHKも入ります
a0100706_0483399.jpg

 クスコでは一人1本、携帯酸素ボンベが配られました。幸い、この時点では全く症状が出なかったので写真撮影のみ。(不必要に吸うのも良くないらしい)
a0100706_0485176.jpg

by ajisai0614 | 2009-11-04 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(0)