南米3日目④(2009年9月14日(月))

 ブラジル側の観光後、16時半過ぎから希望者のみボートツアーに参加です。私達のグループからは8名が参加。OPツアー代は$100と送迎代$10で、昨日カード払いOKと言われていたのですが、今日確認したらキャッシュオンリー。なので、全員現金を持ち合わせておらず、翌日の支払いに。結構アバウトなのね^^; ちなみに今回の一番の現金出費(笑)
 ボート乗り場の受付には、前に乗った方を撮影したDVDが流れていました。$28と微妙な値段だし、1回見たら見ないだろうから買わなかったけど(^^ゞ、写真$10なら買っても良いかと思ったけどあいにく写真はなし。

 受付の向かいには小さいお土産物屋さんとコインロッカー(ボート乗り場にもあり。)お手洗いがありました。
 まずは、トロッコ?に乗って、公園内の植物の説明を受けながらボート乗り場に進みます。ポルトガル語なので、ガイドのミツロさんが通訳してくれます。
 ここまで来るとさすがに虫が多かったので、虫よけは必要かも?
a0100706_1265232.jpg

a0100706_1271979.jpg

 途中で、四駆に乗り換えます^^; 
a0100706_1275030.jpg

以前チェンマイでこう言う乗合のトラックの荷台に乗って酔いそうになったので、そんなに悪路なの~?と不安になりましたが、大した距離ではないので大丈夫でした(^^)

 ボート乗り場が見えてきました。アレ?思っていたより、座席もあり、しっかりしたボートです。
a0100706_1282191.jpg

乗り場に着いたら、着替えその他はガイドさんが見てくれるので、貴重品(財布、パスポート)のみロッカーへ。$1~2?同じツアーの方に入れさせて頂きました。
 どの程度濡れるのか検討がつかなかったのですが、先に帰って来られた方を見ると皆さんビショビショ。たまたま日本人の方がいらしたので、水着の方が良いですか?と聞いたら、持っているなら水着の方が良いと言うので、私は水着の上にTシャツ。他の方は、レインコートなどを着込みました。救命胴衣を着用し、デジカメを持ったら、ボートへ。
a0100706_1284793.jpg

しばらくは、濡れることもなく滝へ向かい気持ち良い~。途中でカメラを預かる黄色い袋を渡され、全員そちらにカメラなどを入れます。←撮影禁止ではなく、濡れてカメラが壊れるといけないので、と事前にガイドさんから説明がありました。それでも心配なのでジップロックに入れて預けました。
 そんな訳で写真はありませんが、途中からはまさしく滝に突っ込むと言った方が適切かも?幸い水中ゴーグルを持っていたので、私は眼を開けていられましたが、他の方はコンタクトを流されるといけないので眼をつむっていたのでしっかりは見えなかったそう。滝の水は濁っているので、眼に入ったら結膜炎とかになりそうなので、直ぐに洗うかゴーグルをかけるのが良いかと思います。
a0100706_1292923.jpg

a0100706_1295641.jpg

a0100706_1301811.jpg

a0100706_1303397.jpg

虹も見えました♪
a0100706_130573.jpg




ボートツアーを満喫した後は、同じ経路で戻り、帰りは国立公園内の巡回バスに乗って駐車場まで行き、駐車場で私達のツアーバスに乗ってホテルまで送ってもらいました。
 巡回バスを20分位待ったでしょうか?ようやく回ってきたものの、ほぼ満席で9名乗れないとのこと。次は10分後と言われたけど、怪しい・・・。ミツロさんが運転手さんに交渉してくれて、他のお客さんも詰めてくれたので、何とか全員バスに乗れました。しかも2階建バスの一番前を空けてくれたので、私は一番前を陣取りました(^^)vちなみに国立公園内は、自然保護の為、決められたバスしか乗り入れ出来ないそう。

19時半から夕食だったのですが、ホテルに着いたのが19時過ぎ。幸いビュフェだったので、多少遅れても構わないですよ~とのことだったので、簡単にシャワーを浴びて、夕食へ。

旅行に行く前は、海外旅行の傷害保険の適用外?なので、積極的にはお勧めしないけど、事故の話は聞いたことがないし、迫力満点なのでお勧め!と言う口コミを読んでいたので、心配性の私はどうしょうかなぁ?と思ったのですが、再訪することは難しいだろうし、転覆しても泳げば何とかなるでしょうと思い、思いきって参加(^^)
こう言ったOPに参加する時に書かされる誓約書はなくて、ツアーの離団届のみでした。
私達8名には現地ガイドのミツロさんが付き添ってくれて、他の方は添乗員さんとホテルへ戻りました。
 多少怖かったボートツアーですが、思っていたより怖くなく満喫できました。機会があればお勧めしたいOPです。水着&ゴーグル持参でね!ビーサンもあれば良いかも?
 おまけ:巡回バスの2階からの景色
a0100706_1364226.jpg

Commented by fu-ko at 2009-10-19 11:20 x
3日目、拝見しました~♪

アルゼンチン側、ブラジル側、どちらもやっぱり素晴らしい!とにかく水量がスゴイわっ!!
あと、「悪魔ののど笛」って一つの滝の名前なんですね。初めて知りました。
しかも、TVとかでみるあの滝以外にもいくつか滝があるなんて、やっぱり現地へ行かないと分からない事って多いですよね。

ボートツアー。再訪出来るかどうか分からない場所なので、きっと私でもチャレンジすると思います(笑)。珍しい座席があるボートにビックリ!ライフジャケットもあるし、ある程度安心感ありそうですね。
ちゃんとゴーグル持参していたなんて、さすがはあじさいさんだわ!!
Commented by ajisai0614 at 2009-10-19 11:48
fu-koさんへ
 ツアーによっては、アルゼンチン側だけの見学でブラジル側はOP(2万円前後でビザ代別)と言うのもあったのですが、ここまで来たからにはどちらも行っておかないと!と思いました。時期的に水量が多かったらしいですが、思っていた以上の迫力で良かったですよ。
 ボートツアーは、座席があるので安定しているので不安感はなかったので、お勧めのOPです。ゴーグルは、後泊する成田のホテルのプールで使おうと思っていたのですが、思わぬところで役に立ちました(^^ゞ しかし成田のホテルでは疲れて泳ぐ元気がなかった私です(笑)
by ajisai0614 | 2009-10-17 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)