運動会@幼稚園

 今日は甥っ子の運動会を見学してきました。昨夜から両親たちも来阪し、8時には出発し場所取りです。お泊りは早朝出発のため、弟のマンションに併設のゲストルーム。今回は初めて洋室のゲストルームだったのですが、和室より広かったし、お布団の上げ下げがないから楽かも?

 以前も感じたのですが、年少、年中、年長と同じ園児でも1歳違うと身体の大きさも遊戯やかけっこもレベルが全然違いました。年少、年中辺りは、まさにかけっこと言う言葉がピッタリ!年長になってようやくリレーが出来る感じでした。去年と似たようなプログラムもあったのですが、少しづつ変わっていたので飽きずに見ることが出来ました。
 年少組のバナナダンス・・・小さくて可愛い☆
a0100706_1772058.jpg

 プログラムの中には、入園前の子供を対象とした親子参加の競技があったので、下の甥っ子も参加。全員飛び入り参加なので「一人で(20m位.)を走れる子のみ参加してください。」とアナウンスがあったのですが、いざ競技になると向かいにいる親と離れて泣き出す子やまっすぐ走らなかったり、逆走したりと大変!甥っ子はママと離れて一瞬ひるんでいたけど、直ぐにママに向って走ったので安心しました(笑)
とは言え、年少組さんや入園前の子供の方が小さくて愛くるしいなぁと思ったり。

 そんな訳で、台風も過ぎ去った秋晴れの晴天の中、楽しい時間を過ごすことができました。
 




 ところで昨年は、母と祖母が来る予定だったのですが、来阪予定の当日の朝方に母が緊急入院となり、私だけが応援に行ったのでした。去年の運動会。 
 ちょうど1年前の朝「今朝方、お母さんが入院して、大阪に行けないから新大阪には(母と祖母を)迎えに来なくて良いから。」と父から電話があった時は、本当にビックリしました。あれから1年、家族みんなで「今回はお母さん大丈夫だろうね?」と心配していたのですが、無事に来ることができました(笑)
しかも食道アカラシアの手術をしたお陰で普通に食事が摂れるようになり、太ったようです。前日に父から「お母さん、元気になったのは良いけどかなり肥えたから、姉ちゃんからやんわりと注意してあげて。」と言われていたので、それとなく注意しようと思ったら、それより先に弟が「お母さん、どしたん?すごい肥えて、顎が二重顎やで!」と。私がお盆に帰った時はまだやつれていたし、弟が先月帰省した時もこんなに太ってなかったみたいなのでこの数週間で太ったようです(汗)さすがに母も、正座をしても直ぐにしびれるので太ってきたことを実感していたようで、「気をつけるわ~。」と言っていたので今後に期待したいと思います。
by ajisai0614 | 2009-10-10 00:00 | 日記 | Comments(0)