南米1日目①(2009年9月12日(土))

今日のフライト(発着時間は現地時間)
JAL3002便  伊丹8時25分発→成田9時40分着(1時間15分)
JAL62便  成田17時20分発→ロサンゼルス11時20分着(10時間)
LA601便  ロサンゼルス発13時20分→リマ23時55分着(8時間35分)

夕方のフライトと言うのに早朝から成田入りです。6時半過ぎには自宅を出発し、伊丹で成田までのチケットを受け取ります。大阪からは私だけみたい。予約したのは普通席だけど、3002便は国際線機材なので、クラスJの1,000円UPで国際線のビジネスクラスの席(この機材はシェルフラットシート)に乗れるし、茶菓子も付いています。国際線もこの位手ごろな料金だと迷わずUPするんですけどね~。そりゃ無理?!(笑)
普通席は満席に近かったけど、クラスJはガラガラ。このままロスまで乗って行きたい~。
a0100706_234393.jpg

朝が早かったのでウトウトしているうちに成田に到着。降りる時に前方を見たらファーストクラスもあり、乗ってみたかったなぁ。でも1時間のフライトに8,000円追加は勿体ない。

早い時間に成田に着いたので、時間はたっぷりあります。当初は成田山にお参りに行くつもりでしたが、生憎の雨模様…。しばしカードラウンジで時間を潰し、後泊予定の成田エクセルホテル東急をチェックしに行ったけど、何もなかったので(笑)直ぐに折り返しのシャトルバスで戻りました。無駄足だったけど、成田周辺をドライブできたので新鮮でした。ホテルから空港エリアに入る道路で検問があり、係員がパスポートチェックに乗り込んできたのにはビックリでした。(←添乗員さんに聞いたら、成田空港では日常的に検問があるそう。)
そうこうしているうちにお腹が空いたので、ランチ~♪空港内にしては安い500円と思っていたら、セルフサービスでした。
a0100706_243465.jpg




その後空港内をぶらつき、ヒルトンのアンケートを冷やかしたりしていうちに、14時になったのでスーツケースを受け取りに行きました。今回は往復宅配をお願いしたので3,500円。スーツケースを受け取ったら1Fにあるシャワールームへ向かいます。あまり汗はかいてないけど、今日は機内泊なので、さっぱりしておこうかと。
500円で30分利用でき、個室内にスーツケースも持ち込めます。石鹸、シャンプー&リンス、タオル・ドライヤー完備ですが、30分なのでちょっと忙しないです。
a0100706_244971.jpg


急いでシャワーし、荷物を整理し、シャワールームを出てからスーツケースベルトを掛けようと思ったら見当たりません!スーツケースの鍵もないし…。
もしやシャワールームの個室に忘れたかも?と思い、戻って確認したら「忘れ物はなかったですよ。でも見落としているかもしれないので、今利用されている方が終わったら再度確認するのであと20分ほど待ってもらえますか?」と。この時点で15時10分。ツアーの集合時間は15時20分なので、ちょっと遅れそうだけど大丈夫でしょう?!
ヤキモキしながら待っていたら、やっぱり忘れていたみたいで、ホッ。鍵とベルトを掛けたらダッシュでツアーの集合場所へ向かいます。しかし、皆さんは既に受付は終了し、別のツアーの受付が始まっており、同じツアーの方は、添乗員さんから注意事項を受けておりました(汗)せっかく朝早くから成田に来ていたのに集合時間に遅刻とは…。
何とか無事受付を済ませ、ペルーの空港使用料$48を支払い、チェックイン。私はロスまでは事前にウェブチェックインしていたので、希望通り二人並び席の窓側の席(65A)をゲット。(一般的には通路側の方が好まれますが、私はトイレが近くないし(除く体調不良の時)、寝ている時に隣の方のトイレとかで起こされる方が嫌なので大抵窓側をリクエストします。)
出国審査を受け、免税店をチラッと見たら時間もなかったし、後方の席だったので早めに搭乗。ウェブチェックインした時は、後方の席は空いていたのですが、搭乗したらほぼ満席でした。偶然添乗員のMさんが隣でした。私はともかく、Mさんの方が気を遣うでしょうね。JALの上級会員のようで、搭乗後CAが挨拶に来られていました。

機内で遅刻をお詫び(言い訳)して、お互いの自己紹介。Mさんとは同じ歳で、気が合いそうな感じ。今回参加の中では私が2番目に若く、一番若いのが21歳の男子大学生で、後は40代以上の模様。
ロス便のエンタメはマジックⅠで、長距離路線なのにオンデマンドではありません。長距離路線こそオンデマンドにして欲しいものです。
そんな訳で、「あなたは私の婿になる」を観たくらいで、あとはMさんと話したり、寝ているうちにロスに着きました。途中少し揺れたけど、定刻より1時間近く早い10時半ごろ到着。

 ところで今回のフライトでは機内のトイレでタバコを吸った方がいたようで、フライト中に注意のアナウンスが流れたのですが、到着後、降機前に再度機長からアナウンスが!何と3度も吸っていたようで、機長の口調からもご立腹されている様子が伝わりました。多分同じ方でしょうが、ルールを守れない方がいて残念に思いました。
機内食1回目(他の方の旅行記とかで知っていたけど、ワインがプラスチックボトルに変わっていたのを確認できました。)
a0100706_263429.jpg

機内食2回目
a0100706_283541.jpg

Commented by fu-ko at 2009-10-02 21:58 x
早速旅行記、始まりましたね~!(*^_^*)

クラスJの国際線のビジネスクラス。・・・私も先日の沖縄行きで経験しました!2時間以上あるので、いつもの私なら爆睡コースのはずですが、ゲームにハマってず~っと起きてました(笑)。通常のクラスJの席よりもちょっとお得な気分になれますよね♪

成田空港手前での検問って、まだやっているんですね?大昔、海外旅行に気軽に行けなかった時代に(笑)車で「空港見学」に行った時に経験しましたけど、その後は電車で空港入りしていたので忘れてました。まさか、まだやってるとは驚きです!!

空港内のシャワールームでのハプニング。ベルトと鍵が無事に見つかって良かったですね~~!いきなり出発前にトラブっては、旅の始まりなのに気分↓しちゃうし。。。

ところで、あじさいさんは長距離路線でも「窓側の席」をリクエストするんですね!? 私も別にトイレが近いほうではないのだけど、隣りの寝ている人を起こすのに気が引けて我慢しちゃうタイプなので(←こういう所がA型っぽい?笑)、必ず通路側をリクエストしてます(^_^;)
Commented by ajisai0614 at 2009-10-03 14:05
fu-koさんも先日の沖縄はクラスJだったんですね!やっぱり座席間隔が広くてリクライニングできると楽ですよね。2時間だと更にお得度UPですし。ちなみに成田まではパーソナルTVはありますが、時間が短い為か利用不可なんです。(利用不可の旨アナウンスがあり。)

 成田空港の検問は昔からあるんですね~。電車入りの時も思いましたが、やっぱり首都圏だからでしょうかね?どれほど抑制効果があるかは不明ですが。

 シャワールームのハプニング。早くから行っておきながら、ホント詰めが甘いですよね>私(汗)

 長距離だと圧倒的に通路側が人気ですよね~。トイレのこともありますが、長距離の時は窓にクッションを当てて頭を置いて寝るので(←様子分かりますか(笑)?)、私としては多少安定感のある?窓側の方が良いのです。トイレは食後に2回も行けば、大丈夫なので隣の人を起こす心配もないし。
by ajisai0614 | 2009-10-01 00:00 | '09年9月 南米 | Comments(2)