皆既日食

今日はこのニュースで持ちきりでしたね。私はちょうど仕事の忙しい時間帯ですっかり忘れていて、他の部署の同僚達がベランダに行って騒いでいたので思い出して、一緒に見た次第です。  大阪は曇りだったので6割位欠けたのが肉眼でも見えたのですが、目に悪そうと思いチラッとだけ見て席に戻りました。
 次に日本で見られるのは26年後だそうで、平均余命から言えば、多分生きていて見えると思うんですけど、その頃はどんな風に取り上げられるのか興味深いです。
 来年ならイースター島辺りでも見られるようですが、皆既日食が見えなくても、行くには高嶺の花の場所なので大人しく26年後まで待ちます(笑)

 個人的に興味深い記事があったのでご紹介
「不衛生な観光スポット」の世界ランキング
不衛生と言えば、東南アジア(特にインド)とかアフリカとかのイメージだったのに、意外なことに欧米がランキングされていました。




1位アイルランドのブラーニー城にある「ブラーニー石」→みんながこの石にキスをする為。
2位米シアトルのパイクプレース・マーケットにある「ガム・ウォール」→噛み捨てられたガムが壁に貼られている為。
3位イタリア・ベネチアのサンマルコ広場→鳩が多い為
とのこと。3位のサンマルコ広場しか知らなかったけど、確かに私もここは鳩が多くて怖かったです。私が行った時は、ミラノの大聖堂前も同じくらい鳩がいたんですけど、何でランキングに入ってないのかしら?
私は生き物系が苦手なので、初欧州で舞い上がっていたものの、イタリアと言えば、見ごたえの多い国ではあるけど、鳩と落書きの多さがイマイチな印象的だったのでした。
Commented by saosao at 2009-07-24 11:25 x
こんにちは~!
不衛生な観光スポットって、「アジアとかアフリカかしら?」と、ちょっと興味あったけど、私も意外な結果でした。
そこの地域が不衛生と言うより、そこに来る観光客が不衛生になる行為をしてるという意味合いなんですかね?!
私もサンマルコ広場しか知らないけど、あそこの鳩は本当に恐怖で、ヒッチコックのの「鳥」みたい~と思ったけど、欧米人は全く気にする風でもなく、面白がって腕や頭に鳩乗せてる人も・・・・(怖)
ベネチアにはまた行ってみたいけど、鳩は勘弁です。

ところでラムセス2世の像って、アブシンベル以外にもあるのね(←勉強不足?)んで、また大きいこと!
ミイラにしても、歯や髪の毛まで残ってるなんてすごい技術。 
最後まで見所満載の国でしたね。
最後のほうでは、あじさいちゃんやツアーの皆さんもお疲れの様子が文章から伝わってきて、ちょっと笑えました。
Commented by ajisai0614 at 2009-07-24 19:50
 saosaoさんもこの記事ご存知でしたか?
 どうやら地域云々より、観光客の行為が不衛生と言うみたいですね。
 ところでsaosaoさんもベネチアの鳩の多さ気になってたんですね(笑)私は鳩の多さと水の浸水でベネチアのイメージはイマイチです。

 ラムセス2世の像>そうなんです。アブシンベル以外にもあちこちにありました。実物はどうだか分かりませんが、どれも端正な顔立ちに作られていて素晴らしかったですよ。
 ミイラの歯や髪の毛>私もそんなものまで残っているとは思わなかったので、エジプトの技術に感動しました。しかし、どんなに素晴らしい建築物や遺跡も、よほど好きな方は別として、悲しいかな私のような一般ピープルはたくさん見すぎると感覚が麻痺してくるのです(笑)
by ajisai0614 | 2009-07-22 00:00 | 日記 | Comments(2)