食道アカラシア

食道アカラシアと言う病気をご存知ですか?
 仕事柄、様々な病名は目にしているつもりですが、実は私も母が罹患するまで聞いたことがありませんでした。発症率は10~12万人に1~2名位とのこと。

 アカラシア(英 achalasia)もしくは食道アカラシア(しょくどうアカラシア、英 esophageal achalasia)は、食道の機能障害の一種である。食道噴門部の開閉障害もしくは食道蠕動運動の障害(あるいはその両方)により、飲食物の食道通過が困難となる疾患である。(Wikipediaより転載)

 母の経過
 20年位前から母は食事をすると戻すことが多く、と言って病院で検査をしても人間ドックを受けても特に異常なしで、体調の良い時は戻すことも無かったので、私たち家族も更年期障害かしら?位に考えていました。但し、酷い時はお茶や水、唾液など水分さえも詰まります。

 15年位前の人間ドックの検査結果に「食道アカラシア」と言う病名がついていました。その時は私なりに調べて「悪性ではないし、少しずつゆっくり食事をすれば食べられるから大丈夫。」と言う感じで特に治療は行っていませんでした。検査結果も経過観察、年に一度は検診をと言うくらいのコメントだったし。
 
 この病気との数年来の付き合いで、母と私達家族が気をつけたことは、冷たいもの、脂っこいものなどはもたれるし、戻しやすいので食べない。これは、他の患者さんも同様のようです。
 また母の場合、身体を冷やすと悪化するので、冷えないように注意する。食事は、かなりゆっくり。よって母と外食の時は、母の食べられる「うどん・おそば」などがあるお店になります。食べやすいのは麺類&温かい汁物のようです。なお通常の1人前の量は母にとっては多すぎて食べれません。



 その後昨年秋に今まで元気だった母が突然の眩暈と嘔吐で入院。色々検査したけど原因不明→その後の数回のバリウム&胃カメラ検査で食道アカラシアに対してバルーン拡張術した方が良いとのことで、先週実施。
 痛みはそんなになくて(人によるけど胃カメラ程度らしい?)、手術時間も30分弱なので大したことはないのですが、やはり初めてのことなので心配でした。
 
 幸い経過は順調で先週末に帰省した時は、思っていたより元気で、日曜は一時帰宅できるくらいでした。「今まで膨満感があったけど、手術をしてから空腹感を感じるようになったわ。だから病院食(お粥)だけでは、お腹が空いて空いて…。」(笑)と言っても勝手に食べて、また戻しても困るので病院食で我慢してもらいましたが。と、まぁこう言う経過です。
 食道アカラシアと言う、珍しい病気なので、同じような方がいらしたら参考になればと思い書いてみました。
 
 とりあえず、あと1週間ほど入院して様子を見て、問題が無ければ来週くらいに退院になるようでホッと一安心と思っていたら、今度は他に異常が見つかったので来週検査らしく…。
 命に別状はないようですが、歳とともに色々出てくるものですね。とりあえず、母が早く回復することを祈るばかりです。
Commented by saosao at 2009-07-16 13:26 x
お母様の手術の件、安心しました。
「お腹がすいて」というのは、多分消化器の働きが良くなってることでしょう。これから、今までよりは食べれるようになると良いですね。

私の場合逆食といっても、胃カメラやエコーでも、胸部レントゲンでも、何の異常もなかったのに、あれだけ気持ち悪かったのですから、お母様はさぞ辛かったと思います。

再検査のほうも異常がありませんように!!
そしてあじさいちゃんも、安心して旅行に行けると良いですね~~!!
Commented by ajisai0614 at 2009-07-16 21:55
saosaoさん、こんばんは~。
 ご心配いただきありがとうございます。悪性で無かったとは言え、長年食事の時間を楽しめなかったと思うと今更ながら辛かっただろうなぁと思います。以前は、母と一緒に食事に行くと戻したりするから嫌だったんです。ヒドイ娘と言われそうですが・・・。最近は私達も要領を得てきたので大丈夫なんですけどね。

 saosaoさんの逆食は今飲んでらっしゃる薬の影響もあるかもしれないですね・・・。若い頃は胸焼けとか胃もたれの辛さって分からなかったんですけど、最近は多少分かるようになっただけに、これが更にきついとなると本当に辛いでしょうね。早く回復されますように!
Commented by fu-ko at 2009-07-20 16:39 x
お母様、珍しい病気に罹患していたんですね。薬剤師の私でも実際の患者さんにお会いした事は未だにありませんもの。
20年も前からだなんて、きっとお母様は長い間、食事の時間が憂鬱だったのではないかと思います。その頃は病名も治療法もはっきりしてなかったでしょうし。。。
それも今回の手術で改善されるといいですけど・・・ でも、新たな異常による再検査が心配ですね。何事もありませんよう、私もお祈りしてます・・・。

そろそろ私達の年代の両親達は色々と病気が出てくるようで、私の父親も実は今ちょっと大変だったりします・・・。命に関わりはないので今回は旅行に行ってしまいましたが(^_^;)、今後は遠出はちょっと厳しいかなぁ~と思ったり。。。
Commented by ajisai0614 at 2009-07-20 17:36
fu-koさん、お帰りなさい~。
 fu-koさんもこの病名ご存知じゃなかったんですね。幸いアカラシアのバルーン術が上手くいったみたいで安心していたんですけどね~。その後血液検査に引っかかり(汗)、骨髄穿刺の結果、大事には至らないと言うことだったんですけど、今度は脳にちょっと異常が見つかり、しばらく検査が続くみたいで、はぁぁ・・・という感じです。
 
 fu-koさんのお父様と同じく命には別状ないみたいなんですけど離れて住んでいるし、余計に心配ですよね。
 やっぱり両親たちの年代になると色々でてくるものですね。私も今年の遠出旅行を申し込んでいるものの色々考えてしまいます・・・。
by ajisai0614 | 2009-07-15 00:00 | 日記 | Comments(4)