送別会

 今日は今月末で定年退職を迎える上司Aのミニ送別会でした。普段あまり話す機会のない、他の課の上司(上司Aと親しいB)達も参加して、賑やかな送別会となりました。
 職場は60歳で定年だけど、年金支給年齢の引き上げに伴い、希望すれば65歳まで延長出来ますが、上司Aはあえて選択しませんでした。これには健康面以外に、トップとの確執その他、長年の蓄積が色々あったようで、ある程度は知っていたけど改めて上司Bから話を聞くとサラリーマンって大変と思うことしきり。表面上は円満定年退職だけど、実態は?

 私としては、職場の考え方の合わない人達とは仕事上の付き合いだけと割り切って、波風立てずに穏やかにやり過ごせたら良いと思うけど、上司Aはそれが出来なかったと言う訳。このことは、上司A本人も分かっているし、上司Bももちろん分かっていたので、割り切るように話をしたけど…。こればかりは性格ですからね。
 私自身はこの上司には非常にお世話になったし、一緒に仕事し易い上司だったので残念で仕方ありません。
 色々なことのあった41年のサラリーマン生活(勤め人なら誰しもありますよね。)だったようですが、これからはストレスなく、健康に気をつけて楽しいリタイア後の生活を送って欲しいと思います。
by ajisai0614 | 2009-05-22 00:00 | 日記 | Comments(0)