エジプト&シンガポール7日目(その①)(2008年9月18日(木))

 いよいよステファニー滞在も今日が最終日。今朝はゆっくり起きて、朝食。ホテル出発は10時15分。出発前に各自精算とのことだったので、フロントに行くと、船内はユーロ建てなので一旦エジプトポンドに直しての精算でした。
 しかし、精算書をチェックしたら、1ユーロ220円くらいの計算になっています。船にはレート表が無かったので、もしかしてこの数日で急に上がったのかなぁ?とも思ったけど、日本を出る時に1ユーロ160円位だったのに60円もUPするなんておかしいと思って、再度計算してもらっているところ、ちょうどモハメッドが来たので事情を説明したら、「先ほどの計算は間違いです。」と言い、1ユーロ160円くらいで精算してくれました。故意かどうかは分かりませんが、危なく多く支払わされるところでした。
 個人精算とは別に、滞在中のチップ代を一人20(25ドルだったかも?)ドルを添乗員に渡し、まとめて船の係の方に渡してもらいました。

 名残惜しいけど、今日は11時の定刻のコンボイで、アスワンからアブシンベル(250キロ、3.5時間)に向うので下船し、集合場所に集まりました。各バスに一人ライフルを持った警察官が乗り込み、前後を護衛車で囲んで出発だったのですが、途中気が付いたら前後の車両が見当たりません。ここ数年は治安も良くなっているので、警察官も乗り込んだものの後は爆睡していました。(しかし帰国後、この周辺に比較的近いエジプト南部で外国人が誘拐されたとのニュースが流れていたので、安心は出来ません、その後解放されたのかしら?)
途中で見えた多分アスワンダム
a0100706_21281736.jpg

通行量は少なめ
a0100706_21264840.jpg

a0100706_21303342.jpg

 今日のバスは綺麗な上に、前後左右に動かせるので長時間乗っていても楽でした。
a0100706_21272171.jpg

思っていたほどきれいな砂漠ではないけど、こんな所でバスから下ろされたら困る~などと思っているうちに、14時頃、本日のお宿セティアブシンベルホテルに到着。
 既にいくつかの日本人グループもお食事中で、ここもビュフェでした。エジプト南部だけあり、これまでより暑さが厳しい感じ。しかもレストラン内はハエが飛んでいるし。




 ランチ後は一旦お部屋に入り、夕方涼しくなってから、アブシンベル神殿観光へ向います。
 今日のホテルはコテージ風で、今回のツアーでは多分一番良いホテルだったのでかなり期待していたのですが、日本やアジアのアメリカンタイプのホテルに慣れていると、イマイチな印象。
 冷蔵庫の鍵やセーフティボックスの鍵が掛かっていて、開けてもらわないとダメ。→依頼しても来るまでが長い~。
 TVではCNNが映ったけど、音声が入らず。(他のチャンネルは音声も入った。)
 エアコンから突然細かい氷の塊が落ちて来た。
 たまたま私の部屋がイマイチだっただけかもしれないけど、他の部屋はエアコンのリモコンの液晶が壊れていたり、エアコンのリモコンの温度設定がオンかオフしか利かなくて、寒すぎるのでエアコンをオフにした。とか話していたので、私の部屋はエアコンの調節が出来ただけマシだったかもしれません。
コテージ風の造り
a0100706_21335254.jpg

客室内
a0100706_21322960.jpg

TVは知らないメーカーだったけど、一応液晶
a0100706_21325542.jpg

ベッドサイドのランプがラムセス2世を模っていて可愛い。
a0100706_21312383.jpg

 お部屋の窓からはナセル湖も見えます。
a0100706_2131432.jpg

 お湯やお水は充分でたし、トイレもきちんと流れたのでその点はOKだったんですけどね。
 添乗員さん曰く「アフリカのホテルですからね~。」とのこと。アブシンベル周辺には、このホテルかネフェルタリと言うスタンダードクラスのホテルしかないので仕方ありません。10月に行った友人はネフェルタリだったので「アブシンベルのホテルがエジプトの中では最悪のホテルだった。」と話していたし、写真を見る限りセティの方が良かったので結果オーライかな。
 ちなみにアブシンベルにはあまりホテルがないので、アスワンに宿泊して、アブシンベル観光をするツアーが多いです。私はアブシンベルの夜のショーと日の出が観たかったので、アブシンベル泊のあるツアーを選択しました。
 なお、アブシンベルは最高に乾燥がすごくて、部屋のなかに洗って軽く絞ったジーンズを干していても3時間くらいで乾くので、寝る時は、バスタブに水を張るとか充分に乾燥対策をした方が良いと思います。 10月に行った友達は、飛行機がフライトキャンセルになったせいで20時頃着いて、翌朝日の出を見た後にアブシンベルを立ったので、乾燥を感じるほどではなかったそう。
by ajisai0614 | 2008-12-22 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)