「祇園小石」

 四条河原町を歩きながら、ふと「東福寺の拝観時間って何時までだろう?大抵17時位までよね~?」と思い、ガイドブックを見たら16時。これから移動していたら時間的に厳しいので諦めることに。以前も両親達と16時半頃行って閉まっていたことあり。←学習能力なし^^;
 そのまま祇園へ向っていたら、昨日から顔見世のようで南座前は大混雑。その上救急車が来たりと、先ほどまでの静けさとはかけ離れた喧騒にちょっとうんざりしたり。
a0100706_23231828.jpg
 
 祇園から八坂神社を散策した後は、休憩を兼ねて久しぶりに学生時代にアルバイトをしていた「祇園小石」へ向いました。 私がアルバイトに行き始めた頃は、お店がオープンして間も無い頃でしかも阪神大震災の後&オフシーズンと言うこともあり、お客さんが少なかったので、しばしば新作の試食会をしたり、余ったわらび餅や白玉をもらって帰ったりしていたので「お店の経営大丈夫なのかしら?」と思うこともあったのですが、その後は順調に客足も伸びているようで、私が行くのが休日の観光シーズンと言うこともあるけど、いつ行っても大抵混んでいます。

 今日も通路にお客さんが溢れていたので、チラッとのぞいて飴でも買って帰ろうかなぁと思ったら、通路でお客さんの整理をしている店長の息子さんとバッタリ。「元気~?ちょっと(並んでたら1時間掛かるから)奥で食べて行きなよ~。」と裏口から厨房へ回り、ミニ黒糖パフェをサービスしてくれました。もちろん厨房は狭いし、忙しくしているので立ち食いですが^^;
 お店のメニューとはやや異なると思いますが、ミニ黒糖パフェ(背景が厨房なのは、ご愛嬌)
a0100706_2321994.jpg





 久しぶりに食べたけど、ここの黒糖もシフォンケーキも美味しい!!渋皮栗も甘すぎずgoodです!
店長(←母と同じ歳で、息子さん二人なので、私のことを娘のように可愛がってくれていました。)も随分経っているけど、可愛らしい雰囲気はそのままです。
 因みに、こちらは茶房も有名だけど元々は飴屋さんなので、飴が美味しくてお勧めです!
私がアルバイトをしていた頃より種類も増えていて、試食をして美味しかった「黒みつちょこれぃと」やお店秘伝の『秘傳の黒糖みつ』など買って帰りました。
 茶房の利用以外にも、飴の試食も出来るし、2階にはギャラリー(舞妓さんの絵画や写真など、時期によって異なります)もあるので、京都祇園の近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ~。
 久しぶりの京都は、観光シーズンで人込みに疲れたけど、日本の景色の美しさを改めて感じることが出来て良かったです。
by ajisai0614 | 2008-12-01 00:00 | 関西 | Comments(0)