エジプト&シンガポール5日目(その①)(2008年9月16日(火))

今日からはしばらくゆっくり出来るけど、観光は暑くなる前に行われるので、今朝の起床は6時半で、朝食は7時からビュフェ、8時半にはホテルを出発~。
 30分弱で本日の観光地カルナック神殿に到着。事前にここは柱の数がスゴイと知っていたけど、本当に凄かった!!大きい柱が134本もあるのです。
a0100706_17135052.jpg

 かつてカルナック神殿とルクソール神殿(私達は行ってません)まで3キロ位?が参道でつながっていたとのこと。カルナック神殿は建増したということもあるけど、とにかく敷地が広いのです。

スフィンクスの参道を通り(顔が羊のスフィンクス。)
a0100706_1705239.jpg

第2塔門の前のラムセス2世の立像(ラムセス2世の足元に居るのは、80人位いた奥さんのうちの一人らしい。)
 建築王ラムセス2世の像はこの後も至る所で見ることになります。しかし、80歳くらいまで生きたとのことだけど、奥さんが80人で子供が200人って、凄すぎ~!
a0100706_1703564.jpg

この黒くなった辺りまで、ナイル川の水が増水していたそう。(写真は現地ガイドのモハメッド)
a0100706_1711984.jpg

高さ23m.と15m.の2種の巨柱が134本も!人間と比べて大きさ分かりますか?
a0100706_1713786.jpg




そして柱の一つ一つに彫刻が!
a0100706_1715431.jpg

柱の上は蓮の花をイメージしており、上の花びらの上には人間が50人乗れる位なんだとか!!神殿の中心にある柱の上の蓮は太陽が良く当たるから開花してて、端の方は蕾になるようにすごく考えられて作られています。蓮の花と分かり難い写真ですが・・・。
a0100706_17114796.jpg
 
トトメス1世(右)とハトシェプスト女王のオベリスク(左)
a0100706_174876.jpg

スカラベ(この回りを回ると願いが叶うらしいけど、右回りか左回りか何回回るかは諸説あり良く分かりません)
a0100706_1742488.jpg

ハトシェプスト女王の倒れたオベリスク
a0100706_18112834.jpg

神殿内で日陰になっているところは、色も残っています。写真では分かり難いけど、星空(藍色に☆型に彫刻が掘られえいます)
a0100706_18115433.jpg



 フリータイムになってウロウロ見学していたら、おじさんが「オベリスクの写真を綺麗に撮れる所があるから、こっちへおいで。」(←アラビア語が分からないので多分ですが)と言うので付いて行ったら、この石を触ると良いみたいですが・・・。
a0100706_1744722.jpg

そこから見えたオベリスク
a0100706_1753995.jpg

 すると急に回りに人が居なくなり「チップ要るかなぁ?」と思い、お金を渡すのも悔しいので^^;、ボールペンと飴をあげたら喜んでいました。
 カルナック神殿の奥の方まで行っても良かったけど、さっきみたいなおじさんが現れたら(危害を加えるとかはないので、怖くはないけど)、一人なので何かと困るなぁと思い他の観光客達が見える範囲でウロウロ見学。しかし本当に圧巻の列柱で、期待していなかった分、すごく見ごたえのある神殿でした。
by ajisai0614 | 2008-10-26 00:00 | '08年9月エジプト&シンガポール | Comments(0)