ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)

カッパドキアを堪能した後は、コンヤヘ230km.の移動です。
 途中、トイレ休憩も兼ねて、シルクロードを行き交った隊商宿の跡 キャラバンサライに立ち寄りました。
・キャラバンサライドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_051570.jpg

・重厚な建物の上に、彫刻がとても綺麗です。
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_062361.jpg


・メヴラーナ博物館(上手く撮れなかったけど、青い塔が印象的です)
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_091958.jpg

ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0118100.jpg

・等身大の人形などが置いてあり、雰囲気は分かるんだけど、中は薄暗いし、宗教色が強いと言うことを聞いていたこともあり、ちょっと不気味な感じでした。
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0113676.jpg

 
・インジェミナーレ神学校(写真撮影のみ)・・・隣はマクドと言うミスマッチさ(笑)
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0127100.jpg


 コンヤは、アナトリア地域の芸術、政治、学問など文化面を語る時に欠かすことのできない都市で、イスラーム神秘主義の一派目ヴレヴィー教団の発祥地として広く知られているそうです。私がトルコに行った時はイスラム教のラマザン中だったのですが、トルコは戒律が厳しくないので、あまりラマザンを感じる事はなかったです。でもコンヤだけは、「宗教色が強く残る地域だから、この日の夕食だけは、いつもより遅い20時からになるのでご了承下さい。」と言われました。




 見学後は本日のお宿、デュンダルホテルへ。
・1606号室 ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0131873.jpg

窓の外からモスクとスピーカーが見えたので、翌朝(5時頃)アザーンの音で目が覚めたら嫌だなぁと思っていたけど、熟睡していたのか気が付きませんでした。
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0135736.jpg


 ホテルの近くにカルフール(23時閉店だったかな?)があるとの情報だったので、食後ツアーの方達とお買い物に。
 夕食の写真を撮り忘れた?ので、写真はなし。ビュフェでした。

 イスラム圏なのに(←私の勝手な思いこみですが^^;)、こんな近代的なショッピングセンターがあるのね~とみんなでビックリしながらお買い物。遅い時間だったけど、現地の方達もたくさんお買い物に来られていました。ラマダン期間中だから、遅い時間の買い物かもしれないけど。
・等身大くらいのラクダのオブジェ@カルフール内にて
ドーハ、ギリシア、トルコ 7日目(その③)_a0100706_0143480.jpg

 カルフールからホテルまでは徒歩10分弱で、回りは少し暗いので、みなさんと帰りの時刻を決めて一緒に帰り、その後はお風呂へ入ってお休みなさい☆
Commented by fu-ko at 2008-10-19 16:36 x
続けて7日目も拝見~♪(笑)

あじさいさんのご友人お勧めの気球体験。・・・きっと上空から見た景色は素晴らしいんでしょうけど、日本の気球ではないからちょっと心配ですよね。「一人150~230ユーロ位」も高過ぎる気がするし・・・たぶん私も乗らないと思います(笑)。
ゼルヴェ野外博物館の写真は、よくツアーパンフレット等で見かける写真そのままですね!コレを自分の目で見れたあじさいさんが羨ましいわ~。。。

そして移動先の「コンヤ」。地名は聞いたことがあるけど、宗教色が強く残る地域だとは知りませんでした。・・・でも、何故かカルフールが有る!?確かにちょっと意外かも(笑)。
Commented by ajisai0614 at 2008-10-19 22:19
 続けてありがとうございます~。

 気球体験>上空からの景色は素晴らしいと思うんですけど、やっぱり料金&安全性がネックかしら?
 ゼルヴェ野外博物館は、確かにイメージ通りの景色が広がっていました。fu-koさんも是非!
 
 コンヤ>私も宗教(イスラム)色の強い地域にカルフールやインジェミナーレ神学校の隣がマクドと言うのが、違和感ありまくりでした。
 しかもこのカルフールはかなり大きいショッピングセンターで、23時くらいまでオープンと言うのも、欧州などは早く閉まるお店が多いので意外でした。
by ajisai0614 | 2008-08-12 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(2)