愛媛県総合科学博物館

 今日は子供の日だったので、甥っ子達や両親達と一緒に、愛媛県新居浜市にある愛媛県総合科学博物館へ行って来ました。たまたま去年のGWも友達と同じ所へ行っていたのですが、その時はプラネタリウム見学が目的だったので、常設展は見ていなかったのですが、今日見に行ってビックリ!山間の中にあるのだけど、子供の日と言うこともあり、館内は家族連れで大混雑でした。
 
 常設展の入場料は大人500円、小・中学生は無料。プラネタリウムは大人500円、小・中学生250円で、「四国で得するパスポート」のクーポンを提示するとそれぞれ20%引きになります。
 いつものようにクーポンを提示したところ受付のおじさんに「あ~、それ去年のクーポンだよ。」と言われ(恥)、よく見たら有効期限が3月末で切れていました(^^ゞ
 仕方ないので500円×5名払い入場。一人分だと大した額でないけど、5人分だと1人分浮いた計算になるのでちょっと悔しいけど、どこで間違えて持ってきたのかしらん?

 
 
 



 中にはいろいろなコーナーがあるのですが、特に子供に人気だったのは恐竜の模型。1時間おきに音声と動きが入り、割と大きい模型なので迫力満点。大半の子供たちが、本物の恐竜と思い怖がって泣いていました。そして、どのファミリーも恐竜と一緒に子供たちを撮ってあげようと必死なのですが、子供達は怖がって近寄りません。大人の私たちはその泣いて怯える子供たちに大笑い。←他の家族の人達もですよ!
 恐竜
a0100706_22573623.jpg

 マンモス
a0100706_22575226.jpg


 あと、印象的だったのが赤ちゃんの誕生の模型。
a0100706_22581382.jpg
受胎したときから生まれる頃(40週位)の模型が展示されていて、模型もリアルでした。他にも原子力発電所の仕組みとか、宇宙の神秘、海の中の秘密など大人でも楽しめる施設&子供達が楽しんで学習できるような体験型の展示方法で学芸員さんたちの努力が窺えました。
 行くのが遅かった上に、夕方からは祖父母の家に行かないといけなかったのであまりゆっくり出来なかったのが残念ですが、入場料500円以上の値打ちがあると思いました。さすが公営施設ですね。
 上の甥っ子(3歳半)は、恐竜が相当怖かったようで、「言うことを聞かないと、恐竜に食べられるよ!」と言うと「ハイ。分かりました。」と言うことを聞くようになるので、しばらくは恐竜で釣れそうです(笑)
 
by ajisai0614 | 2008-05-05 23:00 | 四国 | Comments(0)