ドーハ、ギリシア、トルコ 3日目(その②)

 パルテノン神殿を見学した後は、ランチです。ホテルのレストランでパスタ、サラダ、スブラキを頂きました。レモンをかけて食べたら美味しかったけど、結局何の肉だったのかしら?と言うのがみんなの感想(笑)
 
・スブラキ
a0100706_21244386.jpg 

 ランチ後、自分宛のエアメールを書いて、ホテル入り口のポストへ。

 今日の午後からは、デルフィへ移動(約200キロ)です。ランチの後と、昨日からの疲れもあって、デルフィまではほとんど熟睡。13時半頃アテネを出て、16時半頃到着。
 到着後、デルフィの現地ガイドさんと合流し、アポロン神殿跡へ向かいます。この辺りは山の中なのだけど、8月末頃からのギリシアの山火事ですが、放火の疑いもあるそうだけど、ギリシアはユーカリの木も多く、ユーカリの木は揮発性のある物質を放出するから、自然発火もあると現地では言われているそうです。ユーカリの木ってオーストラリアだけかと思っていたら、ギリシアにもあるのですね。

・デルフィ
a0100706_21164854.jpg 




 古代世界のデルフィは、ギリシアだけの聖域ではなく、全世界の中心「世界のヘソ」と考えられていて、アポロン神殿ではアポロンの神託(神のお告げ)が行われていました。全盛期は紀元前6世紀頃で、当時はギリシア国内、遠くは黒海沿岸やイスパニア方面の植民地からも巡礼者が訪れ、奉納物や祈祷料で潤い、アドリアヌス皇帝のもとで大いに繁栄したそうです。
 
 交通の発達した現代でも行き難い所なのに、紀元前の時代に繁栄していたとはちょっと信じがたいけど、実際に行ってみると、山の中なのに立派な遺跡が残っていました。
 こういう所で「300(スリーハンドレッド)」で観たような神託が行われていたのか~と考えると、感慨深かったり。
 
・アポロン神殿跡 a0100706_21143933.jpg

・古代劇場
 a0100706_21434974.jpg

Commented by saosao at 2007-11-01 21:48 x
こんばんは~!
メテオラもすごい場所だけど、デルフィもすごい山の中というか、山岳地帯という感じですね。
あらためて、こういう場所に街を作るヨーロッパ人の、争いの歴史を感じます。

私もヨーロッパの名所旧跡って、静かに散策して歩くみたいなイメージでしたが、3年前フィレンツェに行った時、あまりの人出にムチャクチャ驚いた記憶があります。
まるで、原宿の竹下通りみたいだったなあ・・・(苦笑)

話は変わりますが、ランチのスブラキ!焼鶏とかサテーにそっくりですね。ご飯が添えてあるところも、ちょっとアジアっぽい感じ。
ギリシャご飯は口に合ったのでは?!
Commented by ajisai0614 at 2007-11-01 22:29
 saosaoさんへ
 実はデルフィもメテオラも行くまで、どんな所か知らなかった(早々にガイドブックを買ったものの読んで無かった為)のですが、行ってビックリでした。
 私も欧州の観光地って静かな印象だったのですが、実際は・・・。私がイタリアへ行ったのはミレニアムの年だったので、聖地巡礼の観光客が多いのかと思っていたら、その後に行った人達(行った年や季節に関わらず)も混んでいたって話しているので常にすごい人出なのでしょうね。
 ちなみに今年の6月末頃(→夏のシーズン前)イタリアに行った方はバチカンに入場するのに2時間立ちっぱなしで待ったって話してました。(70代のお医者様なので、もちろん予約はしているツアーです。)
 
 スブラキ>そう言えば焼き鳥にも似てますね。トルコに行ったらシシ・ケバブと呼ばれていました。名前は違えど肉の串焼きは万国共通料理ですね。それからギリシア料理は、割とシンプルな味付けが多かったです。塩・コショウとか何かが足りない感じ(笑)
 やっぱり食事はアジア(香草とかは除いて)や和食が一番美味しいし、好きです>ってどの日本人も同じかもしれないけど。そう言う意味では「だるま」楽しみですね!
Commented by fu-ko at 2007-11-03 20:38 x
うわっ!デルフィって、すっごい山の中にあるんですね!到着するまでに息切れしそうだわぁ~・・・。こんな所までやって来た古代の巡礼者達って根性ありますね(笑)。
アポロン神殿跡も古代劇場も、紀元前の物とは思えないほどシッカリと残っていて驚きです。
Commented by あじさい at 2007-11-04 23:01 x
 fu-koさん、こんばんわ。デルフィ>そうなのです。かなり山の上で、そのせいか激しい風(これが山火事が広がった原因かとも思ったり)が吹いてて目にゴミが入って痛かったです。
 遺跡の類は崩れている所もあるけど、比較的残っている所を見るとこんな山の中にどうやって作った(運んだ)のか不思議ですよね~
by ajisai0614 | 2007-10-31 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)