ドーハ、ギリシア、トルコ 3日目(その①)

  6時起床。朝食は7時~ビュフェでした。ホテル出発は8時。

 今朝は、国会議事堂で衛兵さんの写真撮影後、ホテルから程近い所にある「国立考古学博物館」へ向かいます。(当初の予定では「アクロポリス博物館」だったのですが、「新アクロポリス博物館」の建設に伴い、2007年9月末まで閉館となることが急遽決定した為、「考古学博物館」へ案内と変更になったようです。結果的にはこちらの方が見所が多く良かったみたいです。)
 初めに現地ガイドさんと一緒に主な展示物を見学して、その後自由見学ですが、発掘された出土品が果てしなくありました。じっくり見ていたら時間も無いし、どうせ理解出来ないので「地球の歩き方」に掲載されている作品を中心に見ていきました。遺跡の類の見方は良く分からないけど、小さい物から大きいブロンズ像や彫刻など、おびただしい量で、これだけ発掘して整理するのは大変だっただろうなぁと思ったり。
 彫刻などは、服のヒダや髪の毛、男性像の胸板などが綺麗に出来ていたのが印象的でした。そしてこれが紀元前からあったと考えるとすごいことですよね。
アガメムノンの黄金のマスクa0100706_149322.jpg
ポセイドンの大理石像a0100706_1515928.jpg




アドリアヌス門(門の向こうに見える丘の上がパルテノン神殿)
a0100706_1525766.jpg

ゼウス神殿跡
a0100706_153227.jpg

で写真撮影後、私の中のギリシアのハイライト!パルテノン神殿へ向かいます。
 神殿へは坂道を登って行くのですが、馬車でも行けるようです。(乗って無いので料金は分かりません)
a0100706_1544183.jpg

 
 入り口付近では、切手を売っている売店があったので、切手(日本まで0.65ユーロ)を購入。
入り口辺りで既に結構な人だったのですが、プロピライア(前門)辺りは欧米人の観光客で溢れ返っています。

イロド・アティコス音楽堂
a0100706_1554574.jpg

 
 来年の年賀状は青空に映えるパルテノン神殿だわ~などと考えながら、人込みをぬってやっとパルテノン神殿へ到着したら、修復中の上に更にすごい人出です。欧米人はもちろん、韓国人や中国人(台湾人かも)も多かったです。改めてここは有名な観光地であることに気付きました。
 
パルテノン神殿から見たアテネ市内(中央がゼウス神殿) 
a0100706_1583017.jpg


 
パルテノン神殿(雲が掛かっていた上に逆光の為、綺麗に撮れてませんが)
a0100706_1562088.jpg

期待が大きすぎただけに、修復中と人出の多さは興ざめだったけど、古代に丘の上にこんな大きな神殿をどうやって建てたのかと考えると、古代人の技術にビックリです。
 
 添乗員さんによれば、世界遺産に登録されると補助金が下りるから、維持する為に常にどこかは修復しないといけないみたいです。(なので世界遺産に登録されるには、それなりに条件が必要と言う訳。)
観光客で溢れていますが、遺跡内は結構広いので、神殿の裏手とかに行くと空いています。

神殿裏手から
a0100706_1565057.jpg

神殿の西側にあるエレクティオン
a0100706_1572290.jpg

 その後、パルテノン神殿を下りた辺りのお土産物屋さんでポストカード(@0.2ユーロ)を購入。ギリシアはかなり安いと思いました。私の調査?では、ポルトガル@0.5ユーロ、スイス100円位です。他の国も今のユーロ高を考えると100円位かも。去年イタリアへ行った人に聞いたら、1ユーロとのこと。
Commented by fu-ko at 2007-10-28 10:56 x
ギリシアのハイライト「パルテノン神殿」。世界的にかなり有名な遺跡だから、人が多いだろうとは思うけど・・・。
写真を見てビックリ!(@_@) ホントに人だらけですね~~!なんかザワザワしていて落ち着いて見学出来そうもないわ。。。
遺跡は、静かにその当時の風景を思い浮かべながらゆっくり見たいから、確かにちょっと興ざめしちゃいそうですね。。。
でも、神殿裏手はやや空いているようなので、こちら側で座って見上げてみたい☆
Commented by あじさい at 2007-10-28 13:08 x
 fu-koさんへ
 パルテノン神殿の人込み。ビックリですよねー。遺跡に行く途中の参道の階段はもっとすごい人出で、人の重みで階段が潰れるのではないかと思ったほどです。そう言う私も観光客の一人なんですけどね(笑)
Commented by kouta@妻 at 2007-10-31 15:14 x
こんにちは! あじさいさん
私がパルテノン神殿に行った時も人だらけでした。(^^;)
観光客は韓国人が一番多かったような・・・
そういえば、遺跡のところに転がっている石を拾っただけで注意されている人、いませんでした?
あちこちで係員がピーって笛を吹くので初めは何かなと思っていたのですが、ここでは石一つ持って帰ってはダメなようでビックリしました。
カンボジアのアンコールワットでは何も注意してなかったので、国が違うと対応も違うのだと思いました。
Commented by あじさい at 2007-10-31 18:22 x
 kouta@妻さんへ
 こんにちわ。koutaさんご夫妻が行かれた時は、韓国人が多かったのですね。私の時は欧米人の方が多かったです。添乗員さん曰く、欧米人も夏休みのバカンスをずらして取るのが増えてきたそうです。そのためか、メテオラ、パムッカレも欧米人の観光客が多かったです。

 そうそう、石を拾っている人や注意されている人、気が付かなかったです。持って帰ってもどうするの?と思ったりもしますが、遺跡管理も国によるのですね。でもギリシアの方がアバウトな感じなのに、注意されるなんて意外ですね(笑)
by ajisai0614 | 2007-10-28 00:00 | '07年9月ドーハ,ギリシア&トルコ | Comments(4)