夏休み2日目(その②よさこい祭)

 一緒にお出掛けしている友達は、2~3年前まで地元の連に参加し、毎年四国内の夏祭りに踊りに行っていました。なので私も高松祭に彼女の踊りを見に行ったことはあるけど、本場「よさこい祭」を見るのは初めてです。どちらかと言えば、よさこいソーラン祭@北海道の方が何度も見ているかも(笑)
 何度か踊りに来ているので慣れた彼女の案内で高知城の側に車を停め、(運良く空いていたので駐車場代が不要でした。)まずは、高知城会場で見学。a0100706_2134485.jpg

ここではステージの上で踊るのを見る感じです。私の思っていた踊り歩くのはちょっと離れた、追手筋や帯屋町筋(広末涼子さんのご実家があるみたい)の方のようです。なのでしばらくして場所を移動。
 それにしても本当に全国規模みたいで、地元四国の踊り連以外にも、北海道や九州から参加している踊り連も多かったです。年齢もちびっ子から大学生連や年配の人が多い連、なので曲や踊り、衣装も様々です。もちろん踊りのレベルも様々。a0100706_21352518.jpg

友達曰く、「各々の連の衣装の上から、メダルを掛けたり、花が付いている人達は、審査員の前を通過した時に踊りが上手いとか楽しそうに踊っているように見える人と言うことでメダルや花をもらっているので、その人達を見たら上手よ。」とのことでした。そう言われて見てみたらやっぱり笑顔が良かったり、上手かったりしました。基本的には上手い人が前の方を踊るけど、前後や内外に交替もあるみたいです。友達が以前所属していた連の人達も見かけたりしたけど、結構メンバーの入れ替えは激しいようです。



 趣味で踊っているとは言え、例年3月頃から練習開始し、7月からは週2日以上練習で、夏祭りの頃は毎日のように踊りに行かないと行けないので、体力、気力、財力&職場の協力も必要です。友達も四国内はもちろん、広島や山口まで踊りに行っていたみたい。見ていたら私も踊れそうだけど、連日踊り続けるとなると疲れそうです。
 お天気は晴れで気温は高かったけど、程よく風が吹いており我慢出来る程度の暑さでした。
 最後まで見て、車が出せなくなったら困るので21時前には会場を後にし、夕食をインター近くのイオン高知内の「我流風」と言う、鹿児島ラーメン屋さんで食べました。こちらのラーメン、出汁は美味しかったけど麺が太くて、コシがなくてイマイチ。鹿児島ラーメンだから沖縄のソーキそばの麺みたいな感じなのかなぁと話したりしながら、お店から出たら雨が降っていたみたいで、地面が濡れていました。雨の前に会場を出たのでラッキーだったね~と話しながら帰宅しました。
 本場の「よさこい祭」を見れて満足でしたが、見てて楽しいのは「よさこい祭」、見てて綺麗&迫力があるのは「阿波踊り」って感じかな。
 ぜひ本場の踊りを見に四国の夏祭りにお越し下さいませ~
 
 そうそう、去年見た「阿波踊り」最終日の翌日に、映画「眉山」の阿波踊りのシーンが撮影されたそうです。友達の友達はエキストラで出演したそうです。しかも高松や徳島に松嶋菜々子さんが舞台挨拶に来たみたいで羨ましい~でも映画は未だ見てないけどね。
by ajisai0614 | 2007-08-12 23:35 | 四国 | Comments(0)