せとうち広島周遊②

 今朝は、福山から一回行ってみたかった鞆の浦(とものうら)へ。鞆の浦は、『丘の上のポニョ』の舞台になったところで、確かにそんな雰囲気があったかな?街自体は小さいので徒歩で観光できます。

a0100706_21180137.jpg
a0100706_21164796.jpg
a0100706_21172108.jpg
a0100706_21170774.jpg
a0100706_21244099.jpg
a0100706_21195587.jpg
a0100706_21174148.jpg
a0100706_21252252.jpg
a0100706_21184654.jpg
a0100706_21194393.jpg

スカッとしていたら、こんな感じに見えるみたい。

a0100706_21250039.jpg

何気に可愛いご当地ナンバープレート。これはお宿の送迎バスのナンバープレートだったと思います。
a0100706_21190727.jpg
 ちなみに福山から鞆の浦までは、路線バスの鞆鉄バスで30分550円?(フリー切符に含まれる)、鞆の浦から1日2本の尾道行きのクルーズ船で1時間のクルージング。こちらも2,500円もするけど、フリー切符に含まれています。ただ、季節の良い時期の週末のみの運行なので、利用の際には要確認。
 11時半のクルーズを予約していたんだけど、この日はあいにくの曇り空でがっかり。でも、鞆の浦の対岸が観音寺市らしく、霧がかって見えなかったけど、ちょっと嬉しかったです♪
 もう少し先には、上戸彩夫妻の別荘なんかもあるみたい。
a0100706_21204286.jpg
a0100706_21210061.jpg
 霧でスカッと見えない代わりに、途中の造船工場近くではクルーズ船を大型造船の近くまで近づけてくれて大迫力でした!

a0100706_21211848.jpg


鉱石とかの積み荷を入れると、5メートルくらい沈んで赤いラインは海中へ。
a0100706_21214774.jpg

 モルドバ船籍の船で、50人乗りの小さいクルーズ船なので、この大型船の下まで入ってくれました。こちらは常石造船だったかな?

a0100706_21213057.jpg




殺風景に見えるけど、このグレーの船もクルーズ船でオールスィートの1泊30万円とかなんですって(@_@)

a0100706_21220576.jpg

こちらは尾道城?と言うか個人が建てた張りぼての尾道城らしいですが、近いうちに耐震問題で取り壊されるようです。
a0100706_21222103.jpg

Commented by あっちゃん at 2019-06-17 20:19 x
鞆の浦、随分と前に一度行ったことがあります。ポニョの舞台だったんですね~。私が行ったのは、確認したら2002年なので知らなくて当然ですが(^^;
クルーズとかも楽しめたんですね~。改めて、今行ったらまた違った視点でいろいろと楽しめそうですね♪
と言いつつ、最近は遠征絡み以外での国内旅行は全く行けていませんが(^^;
Commented by ajisai0614 at 2019-06-17 20:50
> あっちゃん
鞆の浦、ポニョの舞台や映画のロケ地に使われたりして有名になったようですが、田舎の漁港と言う感じで
 クルーズは、夏季の土日のみの運行(1日2便)なので、時間を合わせないといけないのが面倒でしたが、個別に乗ると高いし、せっかくフリー切符に含まれているので乗らなくっちゃ!と思いスケジュールを組みましたよ(笑)
 宮島~呉航路も似たような景色ですが、鞆の浦~尾道路のクルーズ船は面白いアナウンス付きで特に印象に残っています(*^^*)
 遠征ついでに機会がありましたら行ってみてくださいね♪
by ajisai0614 | 2019-06-02 00:00 | 国内(その他) | Comments(2)