'18年GW ロンドン手配編

今更ながらGWのロンドン手配編UP。手配しながら備忘録代わりに途中まで書いていたのでした。なぜかフォントのサイズが揃えれなくて見辛いけど、修正方法が分からないので💦すいません。

~エア~

JAL特典航空券 プレミアムエコノミー70,000マイル使用 2017111日発券

4/28(土)JAL116 伊丹1230分発羽田1340分着

4/29(日)JAL041 羽田0155分発ロンドン・ヒースロー625分着

5/5(土) JAL042 ロンドン・ヒースロー930分発→5/6(日)羽田515分着

5/6(日) JAL133 羽田1830分発伊丹1935分着

羽田空港国際線出発2,570円、AIRPASSENGER DUTY APD(イギリス) 23,320円、

INTERNATIONAL DPTRS IOM THROUGHLTN(イギリス)6,200円 

燃油サーチャージ3,500×2区間、航空保険料300×2区間 合計 39,690

~ホテル~

4/29から5泊 3月末に予約

ベストウェスタン ザ ボルトンズ (Best Western The Boltons)

シングルルーム 朝食付き 5泊で¥76,618 (事前決済)

3月末にHotels.comで予約

5/4から1泊 3月初旬に予約

Premier Inn Heathrow Airport Terminal 4 

室料のみ。58£(現地決済で、カードの請求は8,791円)
ただし、JALはターミナル3なので移動する必要あり。

3月初旬に楽天トラベルで予約(実際はBooking.comのサイトに遷移)

いずれも直前までキャンセル可の料金

~オプショナルツアー~ ベルトラで4月初旬に予約

4/30(月)【410月限定】人気のコッツウォルズと世界遺産ブレナム宮殿&ダウントン・アビーのロケ地バンプトン1日観光ツアー<ロンドン発> by Evan Evans / 自由にカスタマイズ!格安プラン / 英語ガイドツアー ブレナム宮殿入場券無し

59£(9,033円)

5/3(木)【59月限定】世界遺産バース、ストーンヘンジと大憲章マグナ・カルタのソールズベリー大聖堂 日帰りツアー<ロンドン発> by Evan Evans / フリープラン(入場料別)

59£(9,033円)

~モバイルwifi

イギリス 4G LTE - WiFi(4G-LTE)8日間×14,723

(イギリス 4G LTE 3,168円+安心補償パックミニ1,440円)

 ベルトラでOPを予約後、何気に出たバナーをチェックしたら、ベルトラの予約で通信代が半額近く値引きされ、お安いではありませんか!ホテルはfree wifiありだけど、場所によって繋がりにくいこともあるし、やっぱりあれば便利なので、保険入れて5,000円弱なら安いかなぁと思い、そのまま予約。最終日は早朝羽田着なので午前6時半までに返却すれば7日分の料金で済むけど、万一飛行機が遅れて1日分の延滞料金が掛かるのも面倒なので、8日分でレンタル。5台まで利用可なので、誰かと一緒だと更に安く済みます(笑)

~ミュージカル~169.png  4月初旬に予約

5/1(火)1945分~ 『Mamma Mia!』 NovelloTheatre 

席種:StallsC12 Front row - may need to look up

£46.757,197円)

ロンドンのチケット取り扱いの公式HPで購入 https://www.ticketmaster.co.uk/

5/2(水)1930分~ 『The Phantom of the OperaHer Majesty's Theatre

席種:StallsB9£78.5012,063円)チケット代£75、建物修復代£1.5、予約手数料£3.5

劇場のHPにて購入 https://reallyusefultheatres.co.uk/

~その他~

/28(土)小田急センチュリーホテルでアフタヌーンティ @3,500

横浜在住のMちゃんと。ロンドンでお一人アフタヌーンティする時間も微妙なので💦、日本で行くことに()

5/6(日)13時からのJAL工場見学を予約

都内在住のSさんとランチ後、見学予定。





 ’17GWから帰国後、1か月もしたら来年のGWの特典航空券の予約が開始されます。来年のGWはカレンダーの並びが良いし、JALマイルが貯まって来たので出来たらJALマイル利用でテロの不安はあるけど、欧州方面(ポーランドか南欧辺り)に行きたいなぁと、ほぼ予約開始の6月初旬に予約スタート。

 狙いは土地勘があり、テロの不安が少ない&空港税の安いヘルシンキ線狙いです。希望は428日(土)発5月6日(日)大阪着ですが、そんなドンピシャの空席はあるはずも無く💦、とりあえず5月4日(金)着は確保できたので、往路をキャンセル待ち。428日(土)発は競争率が高そうなので、27日(金)をリクエスト。    まぁ、あまり早く取れたら燃油サーチャージ(8月発券以降、片道7,000円から3,500円に値下がり予定でした。)や空港税の支払いが待っているので、もう少し後で取れた方が良いんだけど()一応、エールフランスやキャセイでの空席もチェックしたけどいずれも空席なし。

 

 ’179月のロシア旅行後、1011日、再度特典航空券をチェック。マイルが貯まって10万マイル以上あったので何気なく、プレミアムエコノミーでも良いかなぁとチェックしたら、5月6日着のロンドン線に空席ありマークだったので、同じ期間に2つの予約は出来ないけど、エコとプレエコだからか?予約が入れられました。が、空席状況を見たときは空席ありだったんだけど、手続きしているうちに空席が無くなったようで💦

 もっともロンドンは空港税が高い&テロの不安があるので、どちらかと言うとヘルシンキの方が良かったので、ダメ元で428日発、5月6日着のプレエコのロンドンをキャンセル待ちで予約。すると3日後に、56日着の便が取れたとメールが。GWにドンピシャの日程で取れるなんてラッキー(*^^)v 

 とは言え往路がキャンセル待ちなので、ヘルシンキかロンドン先に取れた方で発券かな?と考えつつ、12月発券以降は燃油サーチャージが(片道3,500→7,000円)UP予定なので、出来たら11月中に発券しておきたいなぁと考えていて、111日に再度チェックしたら、今回の往路の空席が1席だけ空いていました。キャンセル待ち掛けていたのに連絡なかったのは何でだろう?と思いながら、ちょっと迷って、この後GWドンピシャの日程で特典航空券で取れるか否か分からないので、思い切って発券。

 往路は深夜便だし、欧州の中ではロンドンは遠い方なのでプレエコの方がお得!?国際線が羽田発着だから成田との移動も不要だし、同日乗継できるから前後泊が不要なのも安く済むので、この際ロンドンの空港税が高いことは諦めます()

チケット発券後、1029日からロンドン線が増便(JAL41/42便)されたことを知り、ちょうど増便のタイミングだったから空席が出たのかも?この記事を読むと、深夜便なので41便利用者はエコノミー客もサクララウンジを利用できるみたい。

 日本航空(JAL/JL9201)は冬ダイヤが始まる1029日、羽田-ロンドン線を増便した。増便分は羽田発を深夜、ロンドン着を早朝とするスケジュールを設定し、ビジネス客や乗り継ぎ需要の獲得を狙う。既存便と合わせ、12往復運航する。

787で深夜2時台発

 機材はボーイング787-8型機の新仕様機「スカイスイート787SS8)」(161席:ビジネス38席、プレミアムエコノミー35席、エコノミー88席)を投入。11往復を増便する。

 ロンドン行きJL41便は、ロンドンでの滞在時間を確保するため、羽田発を深夜に設定。冬ダイヤでは午前245分に出発し、午前625分に到着する。羽田行きJL42便はロンドンを午前930分に出発し、翌日午前625分に到着する。

 初便となった29日のロンドン行きJL41便(787-8、登録番号JA837J)は162人(うち幼児1人)が利用し、満席だった。運航乗務員3人、客室乗務員11人で運航し、ほぼ定刻に出発した。

 日本人利用客のほか、英国やスペインなど、欧州のパスポートを保持した搭乗客も目立った。

◆長距離深夜便ではエコノミーでもラウンジ

 JL41便の利用客は、搭乗クラスにかかわらずサクララウンジを利用できる。搭乗前に軽食を提供することで、搭乗後の休息と睡眠を確保する。メインとなる食事は出発からおよそ7時間後、日本時間で昼食時にあたる時間帯に提供する。

 羽田空港では、午前030分ころに到着する電車が最終となる。JALは今回、午前130分以降に出発する長距離便を「プレミアムナイトフライト」と命名。2食以上を提供する便が対象で、同フライトはロンドン行きJL41便が初めてとなる。

 羽田空港のサクララウンジのうち、5階をエコノミークラス利用者を対象に解放。午後1130分から利用できる。従来は飲み物を提供している場所で、軽食として、カレーやスパゲティ、スープなどの温かい食事も提供する。プレミアムナイトフライトでは、ソフトドリンクのほか、ビールとワイン、日本酒の酒類も用意するが、ウイスキーやジンなどは提供しない。また、シャワールームも利用できない。
 
 そんな訳で、11月のリニア体験乗車で上京した時に有楽町のJALプラザでこの広告を見てにんまり(笑)

a0100706_18234742.jpg

〇ホテルの予約〇

エアの予約後、11月下旬に、とりあえずホテルも手配。

ロンドンのホテルはお高いけど、ちょっと郊外だと安いし、空港に近い&じゃらんのクーポンが利用出来たので予約。

イビス スタイルズ ロンドン イーリング (2018 1 月オープン)ibisStyles London Ealing (Opening January 2018)

51日から4泊朝食付 47,011円―4,000円(クーポン)=43,011

3月になり、チェックしたらこちらのホテルまだ開業していない!?イビスの公式ページを見ても、5月オープンだけど予約可能なのは515日以降!? 

1月オープンが遅れているにしても遅すぎ~。仕方ないのでアコーホテルの日本オフィスに電話して確認したら「イビスは世界中にたくさんあるから、正式名称を英語で記載してメールしてください。」と言われたので、メールしたのに、

イビス スタイルズ ロンドン イーリングのオープンに関するお問い合わせにお答えいたします。今、こちらで調べました情報は20185月になりますが、具体的なひつけは調べられなかった。誠に申し訳ございませんが私どもでは直接お答えできかねます、担当するibis Styles London Ealing (Opening May 2018) ホテルにお客様のリクエストを転送させていただきました。このホテルの担当者から早急にお客様にご連絡させていただきます。

とのメール。しかもイビススタイルズロンドンイーリングの担当者からはメール無し。もぅ~、先払いしているんだしきちんとしてよね~と思いながらも、イーリングは郊外過ぎる&帰国便が早朝フライトなので、エアポートホテルの方が良いかなぁと思いはじめ、この予約は一旦キャンセル。

改めて、ロンドン中心部のホテルを予約しようとチェックするけど高い~(;_;)一時に比べてポンドが安くなったとは言え、やっぱり世界的にも有名な都市ロンドンですね!

1泊朝食付き1万位で探したけど、希望に叶うホテルが無かったので諦めて今回のホテルに決めたのでした。12㎡と言う狭さでシャワーオンリーにも拘わらず、1泊朝食付き15,000円もするけど、一応主要駅のアールズコート駅から徒歩3分。ホテルもアールズコート駅もエレベーター有り。と言うのが決め手です。実際客室は狭かったし、高級感は無いけど、駅からは近いし、スタッフは親近感あるし、何より朝食が美味しいのでお勧め!

〇オプション予約〇

エアを取った時は、イギリス周遊かロンドンのみの滞在にするか決めていなかったけど、調べていたらロンドンだけでも見どころが多そうだったので、ロンドンのみの滞在にし、郊外でアクセスが不便そうなコッズウォルズやストーンヘンジ等はオプションで行くことに。ウィンザー城は、鉄道駅から近いし、個人でも行けそうだったので、自力で行くことに。

〇ミュージカル予約〇

 せっかくミュージカルの本場ロンドンに行くので、何か観たいなぁと。英語で分かる演目&好きな作品&滞在日程に合うと言う条件で、今回の『マンマ・ミーア!』と『オペラ座の怪人』をチョイス。

『マンマ・ミーア!』は音楽だけでも楽しめるけど、『オペラ座の怪人』は、ちょっと予習をした方が良いかと思い事前に図書館でCDを借りて英語バージョンの予習をして臨みました(笑)

 いずれも公式HPから予約したので、座席はピンポイントで選べました。いずれも1列目の真ん中の席です。1列目は舞台に近すぎて見辛いからか、2列目以降の席の方が良席で高かったけど前に背の高い人がいたら返って見づらいかと思い、いずれも最前列の席を予約。→結果的にオケピが目の前で、舞台自体は見辛いと言うことはなかったです。

 むしろ、ドライアイスで席が冷えたり、火薬の匂いがしたり、何よりオペラグラス不要な近さで生の舞台ならではの演出も楽しめて良かったです。


by ajisai0614 | 2018-07-11 00:00 | ’18年GW ロンドン | Comments(0)