人力車@浅草

 残念ながらコンラッドはお高くて宿泊できないので(笑)012.gif、食後は宿泊ホテルへ移動。地下鉄で1駅戻って大門から、タクシーでプリンスパークタワー東京へ。タクシー初乗り410円のお蔭で、タクシー代は730円だったので、ちょっとだけお得だったんじゃないかと。チェックインしてから、浅草寺に行こうと思っていたんだけど、ちょうど浜松町&大門行きの無料のシャトルバスが発車する時間だったので、荷物だけ預けて、再度大門駅へ。大門駅から浅草駅まで向かい、東京力車の予約の17時前に到着。我ながら素晴らしい059.gif時間配分だわ(笑)

 一応23日17時(営業時間が9時半から日没)に予約していましたが、週間予報でこの日は057.gifマーク。幌付なので、小雨位なら大丈夫ですと言われていたけど、せっかく利用するなら058.gif晴れた時の方が良いから、雨なら日程変更しようと思っていたんだけど、午後から晴れてきたので予定どおり利用することに。
 知らなかったけど、今回予約した東京力車以外にも何社か人力車の会社があるようです。東京力車は2人乗りだったので、両親と私で2台用意してくれて、車夫さんは、両親の方は船戸 輝さん、私は上沼 竜太朗さんと言う方。2人とも若くて可愛い012.gif自己紹介から始まり、色々おしゃべりしてくれるので楽しかったですよ。
 乗り心地は意外と悪くなく、やっぱり日本の道は整備されているからかな?椅子は電気毛布(カイロ?)も入れていて、ひざ掛けもあるので暖かい~。049.gif

 こちらがアサヒビールのビル(ビールのジョッキ風)とは知っていたんだけど、隣のウ〇コと呼ばれているビル。てっきりビールの泡かと思っていたら、これは燃え滾るアサヒビールの社員さんの情熱の炎で、当初は3本上向きに建てる予定だったけど、建築法で引っかかったので、横向き1本になったそうです。これは知らなかったので、乗った甲斐がありました(笑)
a0100706_22335097.jpg
 
 隅田川沿いを走ってくれて、桜の木が多かったので桜の季節は綺麗だろうなぁ~なんて思っているうちにスカイツリーが綺麗に見える場所に到着したので写真撮影し、浅草寺へ。
a0100706_23264266.jpg





 浅草寺へは二天門の方から入り、こちらは浅草寺の東門で国の重要文化財です。
a0100706_23270573.jpg

a0100706_22343725.jpg

 いつもは雷門から入るので、新鮮です。しかも夕方と言うこともあり、いつもほどの人混みもないし。
知らなかったけど、浅草神社も近くにあり、浅草神社の由緒も教えてもらいました。比較的この記事が分かり易いと思うので、興味のある方はどうぞ。
a0100706_22342919.jpg

a0100706_22344531.jpg

 浅草寺と浅草神社の違いを知るためには、まず浅草寺の歴史を知る必要があります。浅草寺は、西暦628年に隅田川で仏像が見つかったことをきっかけに創立されました。
 仏像を見つけたのは漁師の兄弟だったのですが、浅草神社ではこの2人の兄弟を神さまとして祀っているのです。また、仏像が見つかった当時、それを「観音菩薩」であると見抜いた男がいます。土師真中知(はじのあたいなかとも)という現在でいうところ知識人で、彼もまた浅草神社の神として祀られています。
 もっとも浅草寺と浅草神社に限らず、日本全国お寺と神社は近くにあることが多いそうで、そう言えば地元の神社もお寺と隣接していたことを思い出しました。
a0100706_23173078.jpg

a0100706_23173450.jpg

 本堂から雷門へ抜けました。雷門を出る頃には日が暮れたけど、人力車のお兄さんたちは未だ呼び込み中。一応、営業時間は日没までと書いているけど、日没後も絶賛営業中のようです。
 
a0100706_22350347.jpg



by ajisai0614 | 2017-02-23 00:00 | 国内(その他) | Comments(0)