『スカーレット・ピンパーネル』

 本日のイベント第2段は『スカーレット・ピンパーネル』@梅田芸術劇場の鑑賞。
 初めての演目でしたが、あらすじをチェックしていたので、大体理解出来たけど、ギロチンのセットは気味悪かった((+_+))
 石丸さんも安蘭さんも素晴らしい歌唱力で感激♫  ピエール役の佐藤さんは多分初めて観るけど、この方の歌も素晴らしかったです。生演奏で、歌も素晴らしかったのでライブで観た甲斐があったと言うもの。
 最後の剣で戦うシーンは、ちょっと長すぎた気もするけど、安蘭さんも剣で戦っているのはビックリ。正直、絶対刺されているでしょってシーンなのに、当たり前だけど助かってるし。なので、短い方が粗探しせずに済むと思うんですよね。
a0100706_00522610.jpg
出演
パーシー・ブレイクニー: 石丸幹二
マルグリット・サン・ジュスト: 安蘭けい
ショーヴラン:石井一孝
ロベスピエール/プリンス・オブ・ウェールズ:平方元基 佐藤隆紀(Wキャスト)

で、宝塚版では安蘭さんがパーシーを演じていたそうです。宝塚版は観てないので分かりませんが、石丸パーシーで良かったけど、時々コミカルで笑うシーンもあるんだけど、暗いストーリーだから、しょうもないギャグと言うか笑わせるシーンは無くても良かったかなぁ。

 梅田アプローズ前では早くもクリスマスツリーがお目見えしていましたよ♪
a0100706_00531979.jpg

Commented by あっちゃん at 2016-11-11 22:15 x
チケット情報は見ていたのですが、結局行かず、、、でした。
なのでストーリーとかも知らないのですが、それなりに楽しめたようですね。
キャストは悪くないし、次回、機会があったら観てみたいと思います♪
Commented by ajisai0614 at 2016-11-13 16:23
あっちゃん 宝塚版の時からちょっと気になっていた演目で、今回チケットが手に入ったので観てきました。フランス革命後のお話なので割と入りこみ易いかと思います。ただ初見の曲がほとんどだったので、めちゃ感動までは行かなかったんですがが、キャストの皆さんの歌は安定しておりました。例の『エリザ』の後だったから余計にそう感じましたよ(爆)
by ajisai0614 | 2016-11-06 00:00 | エンタメ | Comments(2)