ソウル&安東2日目②

テヒちゃんは東京に留学していたそうで、多少日本語の単語を忘れていたりするけど、ペラペラです。
そう言えばお祭りで車の量も多いもんね~。と更に10分位待ちつつ、あまり遅くなると見学時間や帰りの時間が困るなぁと思っていたら、テヒちゃんが「どうします?一緒にタクシーで行きますか?」と声を掛けてくれたので、便乗させてもらうことに。タクシーなのでビューンと飛ばして、それでも30分近く掛って14時過ぎに河回村へ到着。30,500₩位だったけど、30,000₩にサービスしてくれて、テヒちゃんと割り勘。
ここで、テヒちゃんが「一緒に回りますか?」と聞いてくれたので、せっかくだし、一緒に周ることに。
チケット売り場 一瞬空いているタイミングで撮ったけど、実際は混雑していました。
a0100706_23262754.jpg

入場料3,000₩を買って、シャトルバスを待ちます。
a0100706_23273118.jpg

ここも混んでいて、次のシャトルを待たないといけないみたいで、「歩こうか?」とも話したけど、直ぐに次のシャトルが来たので多少混んでいても回転は良いみたい。シャトルだと2~3分で徒歩だと15分位。
a0100706_23275750.jpg

テヒちゃんとおしゃべりしながら、河回村の見学をしたので、イマイチどこを歩いているのか良く分からず^^;
これは村に入る前の田圃道。韓国にも案山子がいるのね~。
a0100706_23281811.jpg
 
村に入りました。
a0100706_23303117.jpg

a0100706_23324687.jpg

見事な柿が実っていて、韓国では敷地から出た公道に出ている柿とかは、持ち主の物と見なされず勝手に取って良いんですって。とは言え、高い位置に実ってたので取れないけど(笑)
a0100706_2332271.jpg

芙蓉台も行けたら行きたいと思っていたら、ちょうど行けて、渡し船に乗ります。
a0100706_23331135.jpg

集まり次第出発のようでしたが、程なく集まって芙蓉台へ渡れました。船代3,000₩。
a0100706_2333385.jpg



 テヒちゃんはソウルからお祭りに合わせて日帰りで来たそうで、往復電車。電車は清涼里に着くので、帰りは多少時間が掛かるけど(3時間20分位)せっかくなので帰りは電車でも良いかな?
 19時20分の安東駅発の電車で、帰りは安東市内で名物さば定食を食べることにして、それまではしばし河回村を見学~。芙蓉台で頂上に登ろうかと思ったけど、暑かったし、テヒちゃんは更に厚着のセーター&コート持参&お祭り会場でお土産を買っていて、大変そうだったので、登るのは止めて、ブラブラ。
 芙蓉台側のカフェ。
a0100706_23465385.jpg

a0100706_23471818.jpg

花川書院
a0100706_23455914.jpg

花川書院内の物見やぐらから見た景色。のどかで癒されますね~。
a0100706_23482729.jpg

 花川書院では、オンドルの焚口や書院の有名な先生の話を聞いたりと、一人だと見落としていただろうことも教えてもらえて助かります。
a0100706_23451566.jpg

花川書院の一角は、宿泊施設になっているようでした。
a0100706_23453289.jpg

そう言えば、一昨日からヨガの友人がご夫婦で釜山から河回村(友人はこの村で宿泊するのが目的だった。)に来るって話していたので、こんな感じなのかな?と思いながら、ぶらぶら~。

 途中、小腹が空いたので、休憩~。おでん2本で1,000₩、豆腐、どんぐりの粉で作った豆腐?入りサラダが7,000₩。だったので、割り勘して1人@4,000₩。テヒちゃんのお陰で楽々~。
a0100706_23492217.jpg

a0100706_23493347.jpg

 お土産物を見ている時に教えてもらったんだけど、これは昔、科挙の試験に受かった人に渡された通行手形みたいなもので、昔はこれを持っていたらソウルから釜山までの移動が優遇されたそうです。
a0100706_23523460.jpg

韓国や日本の話をしたりしていたりと、おしゃべりに花が咲いてしまい^^; 、河回村の全部は見ていないけど、アクセスが分かったので、次回はYさんをご案内して一緒に周っても良いかな。
a0100706_2352532.jpg

a0100706_23531878.jpg

 適当に歩きながら、お土産を見たりしていたら、安東バスターミナル経由安東駅行きのバス停を発見。
a0100706_23501190.jpg

a0100706_23511821.jpg

ありゃ?こんな村の中までバスで入って来れるのね。次は、16時半のバスで安東バスターミナルは30分、安東駅は1時間掛かるので、このバスで駅に戻りましょう。
ここでテヒちゃんが「高い物じゃないけど、記念にどうぞ。」とストラップをプレゼントしてくれて、カムサハムニダ~。初め「因縁にどうぞ~」と言われて??(笑)もちろん訂正してあげましたよ。

 駅に行く途中、交通事故(車が高所からガードレールを突き破り、川へ転落。)を見たので荒い運転のバスにドキドキ。テヒちゃん曰く、「日本のバスはこんなにスピード出さないので、酔ったことないけど、韓国では時々車酔いします。」だって。
 17時半に駅に到着したので、先に切符を買っておきましょう。19時20分のソウル行きの電車はムグンファ号。おぉ~KTX(新幹線)が出来る前の急行だわ。乗ったことないしちょうど良かった。残念ながらテヒちゃんの隣の席は空いてなくて、一般席(15,500₩)は満席で、特室(日本のグリーン車)のみ。しかも後2席と言われて、焦る~。クレカで払おうと思ったら、またまた使えず現金のみ。17,800₩。と一般席よりちょっと高かった(多分2~300円位)ようだけど、まぁ良いか。⇒結果的には特室は静かだったけど、一般席は途中で煩いグループが乗って来たようなので、特室で正解でした。
a0100706_23374073.jpg





 切符も買ったことだし、安東名物さば定食を食べに行きましょ。しかし、今日はカードが使えなくて現金の手持ちが減っていたので、先にキャッシングしよう思い、駅前のATMを使ったら3,600₩の手数料が必要。50,000₩下ろすのに、手数料が高すぎるので他のATMへ行きましょ。コンビニ内も同じく3,600₩必要で、テヒちゃんがコンビニの人に「近くに銀行ないですか?」と聞いてくれて、銀行のATMへ。
 
 がっ、ここでまさかのカードが機械に取り込まれてしまい(―_―)!! ATMはしばらくお待ちください(英語)の画面で、動かなくなってしまいました。
a0100706_23414488.jpg

幸いテヒちゃんがいたので、ATM横にある電話で銀行の人に連絡してもらい、「20分位でスタッフが行きます。」とのこと。んもぅ~、3,600₩ケチって、返って時間をロスしてしまいトホホ。程なくスタッフが来てくれて、返却してもらい、再度試したんだけど、ここのATMはキャッシングに対応してないみたい。仕方ないので、駅前のATMに戻ってキャッシング。手数料悔しいけど、さすがに7,000₩では心許ないし、サバ定食はどのお店も1人10,000₩なので、食べられないし(爆)。
 →結局カードの請求を見たところ、3,600₩の手数料は掛かってなくて、いつもと同じで、なんだったんだろう?

 カードのトラブルで30分近くロスしてしまい、申し訳ない(^_^.) 幸い時間に余裕があったので焦らずに済んだけど、電車の時間が迫っていたら焦っただろうなぁ。たまたまfree wifiが繋がったので、待っている間にLINEで連絡先の交換を出来たりして良かったかな。
そんなこんなで駅前のさば定食の美味しいお店は混んでいたので、インフォメーションで頂いた地図に載っていたさば定食のお店へ。
 さば定食は2人前からだったので、ちょうど良かった。さばは身が厚くて、ジューシーで美味しい。サイドメニューは辛そうなのが多かったので全部食べられなかったけど。お世話になったテヒちゃんにプレゼントする物も無いのでご馳走しておきました。
a0100706_23385440.jpg

a0100706_2339118.jpg

 テヒちゃん曰く「さばは青臭くて苦手だったんですが、ここのは美味しかったです。」とのこと。
お腹いっぱいになったので、安東駅へ戻って、電車を待ちます。
a0100706_23423542.jpg

テヒちゃんとは座席が違うので一旦バイバイ(^^)/ 清涼里駅の改札で待っていてくれるって。
a0100706_23393977.jpg

前後左右リクライニングも出来てゆったり~。
a0100706_23401721.jpg

安東を出た時には空席もあったけど、途中からどんどん乗り込んできて満席になっていたので、やっぱり残席2は本当だったようです。
22時41分ソウル清涼里駅に到着。遅い時間だけど、ソウルなので問題なし。テヒちゃんは1号線だけど、方向が違うのでここでお別れ。今日はお世話になり、カムサハムニダ~。
さすがに今日は遅くなったので、地下鉄を乗り継ぎ、コンビニでマンゴージュースなどを買ってそのままホテルに戻ったのでした。koreaグランドセール中で2本で1本おまけ♪
濃厚で美味しかったです。@1,500₩、
a0100706_2340210.jpg


→帰国後、チェックしたら、ソウルの東の玄関口、清凉里駅は2010年3月にリニューアル。中央線、京春線(ITX-青春)と太白(テベク)・嶺東(ヨンドン)線の列車の大部分がここから出発する。
地下鉄1号線の清凉里駅は建物の外にあり、同じ駅名でも、地下鉄と国鉄との乗り換えの際には、一度改札を出て清算しなければならないので注意。
→だから、3月の春川に行った時は、いつのまにか地下鉄から国鉄に変わっていて、料金精算になったんだ~と今頃納得(笑)

 ちなみに、ヨガの友人は「昼ごろには河回村を出ると思う」と話していたので「入れ違いですね~。」と話したところ、結局14時50分のバスで河回村を出たそうで、河回村でニアミスだったみたい。
 で、16時台の釜山行きのバスは満席だったので17時10分発で釜山に帰ったそうで、やっぱり日曜でお祭りなので混んでいたんでしょうね~。結局、お祭りの会場は良く分からなかったので、行ってないけど、バスターミナルから少し歩いたところにあるスーパーみたいなところで、買い物したりして有意義に過ごしたみたい。さらにちなみに、「河回村に宿泊した土曜の夜は年に2回のソニュチュルブルノリと言う、火の粉が舞い散る伝統花火がある日」だったそうで、現地で教えてもらって観に行ったそうです。
Commented by あっちゃん at 2016-11-01 22:41 x
韓国の高速バスは何度も利用しているので、1×2列シートも、普通の2×2列シートも経験ありますが、比較的ゆったりとしていて乗り心地は悪くない印象です。
違う味の二個セットおにぎりは見たことないので、今度探してみよう(笑)

学生さんに間違われたんですねぇ~(笑) ヨーロッパでは私も今でもたまにありますが(笑)、韓国ではさすがにないかなぁ(^-^;

今回、河回村ではテヒちゃんと、とても楽しい素敵な観光が出来たようですね♪
私もいろいろと思い出しながら懐かしく拝見しました~。季節を変えて、機会があればまた行って見たいな、と改めて思いました(^^) さば定食、食べたかったけど、時間もなく食べられず、だったし。

ムグンファもKTXもまだ利用したことがないので(バスの方が便利なことが多いので)、時間に余裕がある時にでも一度乗ってみたいです。
Commented by ajisai0614 at 2016-11-02 00:00
 あっちゃん 私も韓国の高速バス、初めて乗る時はドキドキしましたが、期待以上の広さと快適さにびっくりしましたよ。終点が目的地なら安心して寝れますし(笑)
 違う味の2個セットは私も初めて見つけて、グランドセールのイベント用だったのかも?
 
 学生さんってねぇ。私はそんな若く見える顔立ちでもないので、(語学留学の社会人を経験した後の)学生さんと言う意味だったのかもしれません(笑)

 河回村では、テヒちゃんとおしゃべりしながらだったので、帰国後あっちゃんの旅行記を再度読み直し、ここ見てないわ~。なんて思っていたんですよ。アクセスが分かったので、私もまた違う季節にでも行ってみたいと思います。ちなみに同時期に行った友人の話ですと冬場は芙蓉台への渡し船が運航してないようなので、冬は避けた方が良いそうです。ってわざわざ寒い季節にソウル市内とかの街歩きならともかく田舎に行きませんよね(笑)
 
 あっちゃんは、KTX利用されたことないんですね。ちょっと意外~。私は釜山→ソウルで2回位利用したかな?まぁ乗っちゃえば特別感はありませんが。
 そうそう、地方都市は高速バスの方が便利ですよね。安東も高速バスの方が便利って書かれていたので、往復高速バスのつもりだったんですが、たまたまテヒちゃんと一緒&到着が清涼里駅でホテルからも近かったので電車にしたんですが、1人だったら高速バスを利用してたと思います。
Commented by fu-ko at 2016-11-12 12:26 x
続けて2日目も拝見♪
安東までのバスはなかなか豪華なバスですね!1×2列で余裕もあるし、座席もクッションがありそう♪
バス停で出会ったテヒちゃん。最初からあじさいさんが日本人だって分かっていたのかしら?自分が日本語が話せる相手に英語で話しかけてたって思うと確かにちょっと恥ずかしいかも(笑)。最初に「日本語話せますよ」って言って欲しかったですね~(^_^;)
テヒちゃんとおしゃべりしながらの河回村の見学。一人で廻るよりも楽しかったでしょうね♪のどかな山里でお天気も良かったみたいですし(^_-)
そして帰る直前にまさかのカードの機械取り込まれ事件!私は経験ないですけど、一人だったらかなり焦るかも~~~!!あじさいさんなら一人でもなんとか頑張れそうですけど(笑)、テヒちゃんが居てくれたのは助かりましたね!
時間のロスもあったけど、お目当てのサバ定食も無事に食べられたようで良かったです♪日本の「塩サバ」と同じ感じなのかしら?
Commented by ajisai0614 at 2016-11-13 16:53
fu-koさん 韓国の高速バスやリムジンバスは、大体この造りで、乗り心地は良いですよ♪
 テヒちゃん、私が日本語のパンフ持ってたし、多分日本人って分かってたと思うんですけど、テヒちゃんも日本語を忘れてる部分もあったりで、自信がなかったのかもしれません。
 おしゃべりを始めたら、テヒちゃんが心配するほど日本語が話せないと言うことはなかったんですけどね~。時々、「〇〇ってなんていうんでしたっけ?」と言う感じで会話は成立してましたし(笑)

 クレカの取り込まれ事件。時々取り込まれたらどうしよう?と思いながら、(なので、なるべく人のいる時間帯を利用)利用することもあるんですけど(^^ゞ、まさかこんな目に遭うとは。テヒちゃんのお蔭でホント助かりました(^^)
 1人なら、うーん、とりあえず銀行に電話して「日本語の出来る人に代わってください。」と伝えて、そこから事情説明して何とかする(しないと仕方ないし(笑))とは思いますが、更に時間を要したでしょうね。
 サバ定食は、日本の塩サバと同じですよ。日本のより塩分控えめな感じでしたが、身が厚くてジューシーでした♪
by ajisai0614 | 2016-10-30 00:00 | '16年10月3連休 ソウル&安東 | Comments(4)