福岡2日目①

 7時半頃起床したところ、雨が止んで曇っているけど晴れ間が見える感じ?天気予報も降水確率10~20%で、明日も同じ位。それなら今日柳川行きましょう~。
 と言う訳で朝食。ランチ券にも振替出来るけど、今日はビュッフェで。
a0100706_1503866.jpg
 
 レストラン内も程よく混んでいて、並んだり行列もなくスムーズ。日本人の他、多分台湾人や韓国人等もいらしたけど、賑やかな中国人団体が居なかったのでセーフ(笑)
 メガオムレツ→タイミング良く出来立てが運ばれてきたので、パチリ。何個分の卵が使われているんだろ?
a0100706_1505329.jpg
 
 パンだけにしておこうと思ったけど、やっぱり明太子が気になるのでご飯も少しだけ。今日は遅めのお昼になるから、多少食べ過ぎても良し!?
a0100706_151660.jpg

 地下鉄で移動し、10時過ぎに西鉄天神へ。お得きっぷを売っている場所が分からなくてちょっと探したけど、無事購入。(柳川特盛3,620円。現金のみ)10時半の特急に乗れそうです。
a0100706_1512559.jpg

a0100706_1514548.jpg

早めに乗り込んでも良かったんだけど、写真を撮ったりお手洗いに行ったりしてゆっくり乗り込んだら、結構な混み具合でビックリ。特急料金の要らないタイプの特急で、2列×2列の座席で小旅行って感じ。2人で4席取っていたんだけど、途中の停車駅でドンドン人が乗って来たので、2人2席に。普通の週末なのに結構乗る人多いのね~。ここも台湾とか韓国の個人旅行風の方が多かったです。特急は、大牟田行きだったんだけど、先日の雪で水道管が凍結して、一時断水になっていた大牟田ってこの辺りだったんだ~と知ったのでした。ちょうど昨日復旧したそうで、市民の皆様お疲れ様でした。
 50分位で柳川駅に到着。柳川は先日10年振りに日本出身力士として優勝した琴奨菊の地元だったので、駅構内からのぼりや旗でお祝いムード。福岡市内もお祝いの看板等はあったけど、柳川の方がさらに賑わっておりましたよ。
 切符購入時に「駅前でどんこ船乗り場へ行くバスが待っています。」と案内があったので、直ぐにバス乗り場(マイクロバス)へ移動したところ、電車に合わせて発車しているようで、そんなに慌てなくても大丈夫でした。ただ、早めに移動しないと席が無くなって次のマイクロバスになる可能性あり。



マイクロバスで5分ほど走って船乗り場へ。これから70分の川下りなのでお手洗いを済ませ、大体川下りを終える時間が分かったので、11時45分頃念のためランチの「御花」へ予約の電話。が、「今日は(時間を前後させても)満席でして。」と予約不可。ありゃ~、御花だと、庭園の入場料500円も付いて一番お値打ちだったのに~。
 続いて簡保の宿にでも予約しておこうと思ったんだけど、船に乗ったら船頭さんの話が始まり、電話出来る雰囲気じゃありません。仕方ない、下りてから電話することにして、船頭さんのお話を伺います。そうそう、この時期らしいこたつ船で、同じ船には日本人男性2名、台湾人女性2名、私達の計6名だったので、割とゆったり座れたんだけど、船頭さん曰く「定員18名だから、混んでいる時期だと詰めて乗らないといけないけど、今日は6名で私も楽です。」だって。確かにすれ違った団体さんは18名びっしりって感じ。私達の前の船は8名で、個人客だったので少ない人数で運航してくれたようです。
船着場側の神社
a0100706_1594199.jpg

たくさんのどんこ船。こたつ布団の柄がイマイチなのが惜しい。
a0100706_204113.jpg

a0100706_1585737.jpg

奥に写っている白壁の下の壁を「なまこ壁」と言って、観光客に見える箇所を「なまこ壁」にすると市から補助金が出るそうです。風情をもたせるのも大変ですね。
a0100706_212574.jpg

ところどころ、メチャ狭い橋の下を通るので、みんなで頭を下げて大忙し。
a0100706_231188.jpg

この写真スポットは対岸に写真屋さんが待機していて、所謂観光写真も撮影してくれます。料金は聞いてないから不明。
a0100706_241575.jpg

橋の下を通る時はこんなに低いので、手をヘリに付けないように注意。もれなく数回壁にぶつかるので、挟まれちゃうから。
a0100706_245663.jpg

途中売店もありますよ~。
a0100706_261881.jpg

松岡修三氏や(阪神の)真弓明信氏も卒業した、柳川高校。側に寮もあり。
a0100706_272460.jpg

a0100706_274694.jpg

a0100706_281163.jpg

a0100706_282694.jpg

 この奥はジョン・レノンの妻オノ・ヨーコさんの祖父の家で、近いうちに柳川のこの辺りにジョン・レノンの記念館が出来るそう。(船頭さん曰く、市から正式発表はないけどとのこと。)
a0100706_283673.jpg
 
 お天気が良くてラッキーだけど、眩しい~。川下りだから冷えるだろうと思って、しっかり目のダウンを着て来たけど、暖かくて風がなかったので、途中はダウンを脱ぐほどでした。 
 そうそう台湾からの女性2人組のうち1名は日本語が分かるようで、船頭さんの説明をもう一人の方に説明していました。途中、船頭さんが台湾のお嬢さんの名前を聞いて、名前入りでお祝いの歌を歌ってくれたりと、少人数での川下りだったのでゆっくり出来て良かったです。
 最後は、こんな狭い木の枝の下をくぐります。こちらは後で別の船が通る時に撮影。
a0100706_295389.jpg

 船頭さんによると鰻が名物だけど、どの店もそれぞれ美味しい。タレの味が違うから、好みはあると思いますが、自分が良いと思う店に行ってください。だって。そんな訳で鰻専門の店も惹かれたけど、やっぱり御花が気になるので、到着後、直接行ってみることに。ダメなら、近くにある簡保の宿でランチして無理に入らなくてもよいけど入浴券付なので軽くお風呂に入って帰っても良いしね。
 で、13時10分過ぎに直接行ったところ、13時45分からならOKですって。まだ朝ご飯が消化しきってなかったので、ちょっとでも遅い方が助かります。
「御花」入口
a0100706_2125027.jpg

a0100706_2131961.jpg

 「御花」は柳川藩主の立花邸の中にある料理旅館です。待っている間、まずは洋館内を見学。こちらでは、華やかな「さげもん」と年代ものと思われる「雛飾り」も観つつ、当時の写真を見ながら『花子とアン』の九州の炭鉱で財を成した嘉納伝助の家もこんなかったのかなぁ。と思ったり。今放送中の『あさが来た』の時代もこの時代なので、なんとなく当時の雰囲気が想像できました。
a0100706_2105818.jpg

a0100706_2114775.jpg

当時既にピアノ等もあったようです。
a0100706_2122512.jpg

年代物のお雛様と「さげもん」が展示されていて古き良き時代だったことを感じます。
a0100706_2173672.jpg

a0100706_2174776.jpg

a0100706_218544.jpg

洋館を見学しているうちにちょうど良い時間になったので、昼食へ。
オリジナルランチは、柳川のどじょう鍋(泥臭くて無理)や鰻(たれがちょっと辛かったけど、鰻自体は美味しかったです。)、いそぎんちゃく(見た目はともかく、食べれました。)、むつごろう(ニシンの甘露煮みたいで意外と美味しい。)と言う感じで、全体的に味が濃いので後で喉が渇きそう(笑)
a0100706_2141043.jpg
 
柳川名物どじょう鍋
a0100706_2143090.jpg

鰻蒸し
a0100706_2151730.jpg

a0100706_215343.jpg

 レストラン対月亭でのお食事はお庭を見るには、微妙に樹が邪魔して綺麗に見えないけど、ゆったりとした中で柳川名物を楽しめたのは良かったです。
 食後はお庭を見学。程よい見学客でのんびり~。京都のお寺だと人が多過ぎてゆっくりできないものね。
a0100706_2195246.jpg

鴨もいましたよ。
a0100706_2201596.jpg

これは置き物?
a0100706_2205163.jpg


 なおこの日は結婚式が数組あったようで、各部屋からお祝いの言葉が聞こえました。残念ながら花婿花嫁の姿は見えなかったけど皆さん、末永くお幸せに!
 
 そうそう琴奨菊もこの日が結婚式&披露宴@都内で、2月27日には柳川市内で披露宴、3月5日は優勝を祝して水上パレードが行われるようで、しばらく柳川は観光客が増えそうですね。←現地のニュースで放送されていた。

 ゆっくり食事した後は、隣接する立花家史料館の見学。こちらは最近出来たようで、今風の展示。江戸時代の武具やら当時の花嫁道具、遊び道具等など当時の様子を伺い観ることが出来て良かったです。
a0100706_221309.jpg

a0100706_2214154.jpg

a0100706_2221691.jpg

a0100706_2232380.jpg

a0100706_2234312.jpg

a0100706_2235675.jpg

めちゃくちゃ小さい置物もいっぱいで可愛い(#^.^#)
a0100706_2244898.jpg

拡大
a0100706_225473.jpg

a0100706_2253368.jpg

a0100706_2255666.jpg

a0100706_226791.jpg

a0100706_2262017.jpg



最後はお土産チェック。立派な「さげもん」がいっぱいで、思わず欲しくなったけど、「家で飾る場所あるかな?雛人形さえもう何年も飾ってないのに。」とふと我に返り、購入せず。(苦笑)
Commented by あっちゃん at 2016-02-15 22:37 x
柳川は何年も前に一度行ったことがありますが、生憎の雨だったことと、船頭さんに「落ちたら歩いてください。泳ぐと溺れます(笑)」と言われたことだけ記憶に残っています(^-^; 写真を拝見して、こんなところ通ったかも? と思い出しました。

「雛飾り」と「さげもん」も華やかで素敵ですね~。この時期、お雛様の飾りをしている場所もいろいろありそうですが、まだどこにも見に行ったことがありません(^-^;

足湯も気持ちよさそう~。足だけでも、身体がポカポカと暖まりますよね♪
Commented by ajisai0614 at 2016-02-16 19:21
あっちゃんは柳川訪問済みだったんですね♪ 雨天だとまた印象が異なりますよね。私は冬だったので、やっぱり木々が寂しくて、緑の多い時期にまた行きたなぁと思いました。水深、そう言えば深くないって言ってたような?

「雛飾り」と「さげもん」はちょうどシーズンで観れてラッキーでした♪ そうそう、最近はお雛様の飾りをしている場所が各地増えてきましたよね。どこだったか忘れましたが^^;、石段をひな壇に見立てて、お雛様を飾っているとこに観に行ってみたいです。

足湯、おっしゃるとおり足だけでも気持ち良いですよね~。足湯に入るために、タイツは止めてわざわざレギンスで行きましたよ(笑)
by ajisai0614 | 2016-02-13 00:00 | 国内(その他) | Comments(2)