ふるさと納税その後

 夏に行ったふるさと納税ですが、その後特にチェックすることもなかったんだけど、ヨガのお友達が「絶対お得やから、限度額までした方が良いよ!」との言葉に押され(笑)、ひさびさにふるさとチョイスをチェック。
 ちなみにヨガのお友達Yさんの会社は10月分の給与明細に「あなたは、〇〇円までふるさと納税できます。」と言うような案内入りだったそうですよ。
 旦那様と二人で旅行に行くことが多いので、泉佐野市に寄付し、返礼品はLCCのピーチのポイントに交換したそうです。ポイントは発行(割と直ぐに発行されるみたい)から半年有効なので、使いたい時期の半年少し前位に申し込むのが良さそうです。
 
 ビールの好きなMさんは、箕面市の地ビールセットや特産品が年4回届く商品をチョイスしたそうで、あともう少し何にするか迷っているみたい。「ハムやジャムもあるから、日持ちして分けてあげれるから、それも良いなぁと思って。あじさいちゃん、お得なのを見つけるの得意やから、見つけたら教えて!」なんて、言われたもんだから、ついついPCチェック。
 知らなかったけど、途中で商品が追加されたりしているようです。そんな訳で大阪市には申し訳ないけど、もう少しだけ、ふるさと納税してみることに。限度額の目安があるので、もちろんオーバーしないようにチェック。
 結局、悩んでハム&ソーセジセット(実家と自宅用)、青森リンゴ(たくさん届く予定!?なので、お裾分け用)
 とは言え、来年以降支払う住民税の前払いになるから、支払いが重なるとちと痛いんですよね。
 そんな訳で、届いたらまたUPしま~す。
 税制上は、今月末までに寄付したら27年度分として取り扱ってくれるようですが、自治体によっては締切が早い場合もあるので、各自で要確認。ワンストップ納税特例申請書も来年1月10日までに該当自治体に到着する必要があるので、ギリギリの手続きの方はお気をつけくださいませ~。
 ちなみに、香川県からの書類は2ヶ月近く経って送られてきたけど、2人の話によれば1週間程度で送られてくるそうで届かなければ、自分でダウンロードして作成することもできるみたい。ただ、その場合は返信用封筒がないので、切手代は自腹だけど。
by ajisai0614 | 2015-12-08 00:00 | 日記 | Comments(0)