『コードネームU.N.C.L.E.』

 今日は明日から公開の『コードネームU.N.C.L.E.』の試写会@梅田ブルクに行ってきました。冷戦時代、アメリカとソ連のスパイが手を組んでと言うストーリーから、人の見分けが付くかしら?と心配していたけど、双方の描き方が両極端で、登場人物も少なかったので分かり易くて、ここ最近見た中では一番分かり易くて面白かった~。普段洋画より邦画派で、本日お疲れ気味のYさんも「分かり易かったし、面白かった。」と言っていたので、楽しめる映画だと思います。
 冒頭は東ドイツから始まり、舞台がイタリアへ移りと景色も楽しめます。スパイ映画なので、もちろん騙し合いはあるけど、結果的には作戦成功!? 
 1960年代が舞台なので、衣装や車なんかもレトロな感じもあるけど、それがまたいい感じに演出されていて、音楽も含めて私は好きな映画でした。
最後は舞台をイスタンブールに移して、次作があるような終わり方だったけど、どうなんだろう?
a0100706_0334247.jpg

大ヒットシリーズ『シャーロック・ホームズ』でお馴染みのガイ・リッチー監督が、1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、今まで観た事のない最高にイキでゴージャスなスパイ・サスペンスとして蘇らせた!舞台は東西冷戦真っただ中の1960年代前半。まさに敵同士のCIAエージェントとKGB工作員が、世界を巻き込む一大テロ事件を止めるために手を組んだ!やり方、考え方が真逆のコンビが世界を股にかけ、鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘を守りながら科学者本人を探し出さなければならない。タイムリミットが迫る中、核爆弾大量生産技術流出の危機から世界を救えるのか!?
by ajisai0614 | 2015-11-13 00:00 | エンタメ | Comments(0)