南紀 勝浦温泉③

6時過ぎに起床し、みんなで朝風呂へ。部屋の中が暑かったせいか、寝汗をかいていたのでさっぱり~。明るい時間だったけど、やっぱり露天風呂から那智の滝は見えず。お湯は昨夜よりは熱めになっていて、気持ち良い♪
7時から各自で朝食だったので7時20分過ぎに行ったら「20分待ち」って。8時20分集合だから、ゆっくり朝御飯食べれないじゃないの~。仕方ないので、一旦お部屋に戻って荷物をまとめたころに、内線が。実際は7時半過ぎに食べれたのですが、うーん、団体客が多いし、出発時間も分かっているんだから、ある程度グループごとに時間配分した方が効率が良いんじゃないかと思ったり。
朝食はビュッフェだったので、食べ過ぎ注意(笑)と言いながら、やっぱり食べ過ぎちゃいますね。エッグステーションでオムレツではなく、出し巻を作ってくれていて、これがめちゃ美味しかった♪
a0100706_1343959.jpg

朝食後は、お部屋に戻って荷物をまとめてフロントへ。朝食が遅かったので、ゆっくり出来ないまま出発なのが残念でした。
 バタバタした出発になりましたが、今日も良いお天気です。客室からの景色はこんな感じ♪
a0100706_1353019.jpg


急いで出発して、8時半頃、太地町立クジラの博物館。に到着。2日続けて水族館&11時出発まで何をするの?と思ったけど、こちらの方が規模が大きくて、こちらはクジラとイルカに特化した水族館と言うか、博物館でした。
漁業に使った船だと思います。
a0100706_1362412.jpg

a0100706_13153818.jpg

ちなみにこちら太地町はイルカの追い込み漁で有名になった町ですが、博物館で見学すると、追い込み漁と言っても必要な分しか採ってないし、それを言いだしたら、他の生き物だって殺傷して食べているしと言う気がしました。

まずは、水族館で白いイルカを見学。イルカってあちこちの水族館で見るけど、白いイルカって初めて見ました。
a0100706_1381125.jpg

a0100706_138352.jpg

a0100706_1384888.jpg

a0100706_1392081.jpg

生け簀でえさやり体験。餌やりは、手が生臭くなりそうだったので^^;、こう言うのが好きな後輩に譲ってあげたところ、大喜びしてくれて良かった(^^) 
a0100706_13104186.jpg

a0100706_1311320.jpg

a0100706_13111567.jpg

9時半からのイルカのショーを見学。イルカショーは何度か観たことあるので、まぁ大体予想通り。
a0100706_13135643.jpg

a0100706_13141447.jpg

続いて博物館内を見学し、鯨漁業のお勉強。
a0100706_13171257.jpg

a0100706_13174644.jpg

a0100706_1318157.jpg

a0100706_13181112.jpg

10時15分からクジラのショーを見学と。3時間近くたっぷり見学できました。
a0100706_13185178.jpg

a0100706_13191013.jpg

a0100706_13193265.jpg

a0100706_1320663.jpg

尻尾を振ってバイバイ~
a0100706_1320189.jpg



クジラのショーは初めて見たのですが、イルカの方が芸達者だけど、クジラも訓練したら、出来るのね~と改めて感心したのでした。
クジラのショーの後は、しばらくボーっと見ていたら、カヤックの体験とかをしている人がいて、クジラが優しくカヤックを押してくれていが、て、クジラも賢いですね。
a0100706_13274493.jpg

a0100706_13275666.jpg

動物好きな人だったらたまらなく楽しいんじゃないかと。
そうそう、この日は博物館前で 「本気の朝市」が行われ、地元特産の鯨肉や新鮮な魚などが並び、セリも行われていたんですよ。関西テレビが取材に来てて、帰宅後夜のニュースでセリの様子も映っていました。
a0100706_13151354.jpg

a0100706_13144714.jpg




イルカとクジラを満喫した後は、白浜とれとれ市場。こちらは有名だけど、私は行ったこと無かったので何気楽しみにしていたのです♪ レストランやBBQコーナー、お土産物も充実していて、人気なのも納得。
13時頃と遅めのお昼ご飯で、団体様用なので期待してなかったけど、刺身を始め、どれも美味しかったです(^^) みんなも期待して無かっただけに(失礼!)好評でした。
a0100706_13205890.jpg

a0100706_13211047.jpg

a0100706_13212538.jpg

a0100706_1321368.jpg

食後は、お土産物コーナーを冷やかします。
a0100706_1322394.jpg

日持ちしないお菓子が多いので、試食だけ。日持ちする那智黒飴は実家用。日持ちしない、ゆず最中はお茶のメンバーに差し入れ。
a0100706_13225659.jpg

色々試食があって、おなかいっぱいだけどつい食べちゃいます。
ちなみに和歌山と言えば、梅。この梅10年分ってすごくないですか?
a0100706_13221649.jpg

さすがにお値段も素晴らしかったので常務に勧めたところ「10年後なんて、生きてるか分からへんわ~」と言われ^^; まだ69歳だから10年後も大丈夫だと思いますよ。
 今日も暑かったので、昨日食べそびれたみかんソフトクリームを買ってもらいました(*^^)v バニラと梅味もあったので、他の人のを味見させてもらったけど、みかん味が一番美味しかったのでお勧め!
a0100706_13215261.jpg

 白浜とれとれ市場を満喫した後は、一路大阪へ。途中紀ノ川SAで、休憩。大阪府だけど和歌山の方が近い上司は、奥様とお嬢さんが迎えに来てくれていて、軽くご挨拶。
 帰りは、なんば、梅田、職場と下ろしてもらえたので、梅田で下車し、みかん1キロ以上(笑)や飲めなかったドリンク類でずっしり重いバックを持って帰ったのでした。
やっぱり、お土産で重くなるからキャリーで来たら良かったなぁと思ったり。今年は暑いくらいの晴天に恵まれ、楽しい職員旅行になりましたが、1週間みんなお疲れ気味だったことは言うまでもありません(爆)私も、バスや旅館で寝たつもりでしたが、歳のせいか?団体行動で気を遣っていたのか?一週間疲れが取れず、毎日眠くて仕方なかったです。


そうそう、唯一残念だったのは、25日(日)は菊花賞のレースの日で、前日「常務(←キタサンで、ゴルフ焼けして黒いから馬の名前に親近感)、サブちゃんのキタサン(ブラック)買っとかなくて良いですか?」と馬券を買うのが好きな部長に言われていたのですが、「サブちゃんの馬なんて、ずっと当たってないから買わんでいいわ!」と話していたのですが、なんとこの日は「北島三郎、馬主歴53年目のGI初戴冠」だったそうで、翌日「サブちゃんの馬券買ってたら、今日(月曜)みなさんをお食事にお連れできたんですけどね~。」と。まぁ、当たらなくてもご馳走してくださるんですけどね(笑)
Commented by fu-ko at 2015-11-04 10:34 x
2日目は朝からクジラとイルカ。今回の旅をアレンジした方が魚類好きなのかしら?(笑)
イルカに餌やり体験。こんな機会なかなか無いので私だったら大喜び♪ですが、やっぱりあじさいさんは「手が生臭くなりそう」という意見ですか~。ホントあじさいさんは動物が苦手なんですねぇ~(^_^;)
イルカショーは私も見たことありますが、クジラショーは未体験かも。クジラも訓練すればショーが出来ることにビックリですね!
白浜とれとれ市場でのランチ。肉・魚・釜飯など種類豊富でまるで夕食のようなレベルですね♪ もし南紀方面に行く機会があったらこの市場は要チェックだわ(^_-)

1泊2日。お天気にも恵まれて、いろんな体験ができた旅になりましたね♪(^_-)
Commented by あっちゃん at 2015-11-04 21:03 x
クジラのショーって見たことないです。というか、クジラ自体、実物を目の前で見たことないかも?
ショーのクジラさんは、イルカかシャチに見えてしまいました(^-^;
クジラもイルカ同様、賢そうですよねぇ。
Commented by ajisai0614 at 2015-11-04 22:46
fu-koさん 旅行のプランは、旅行社任せなのですが、確かに今年は魚続きでしたね。
 イルカの餌やり体験の魚位なら触れるんですけど、はしゃいでいた後輩が居たので譲ってあげたんですよ~。あと、餌に触る前後に消毒液を付けないといけないので、手が乾燥する→ジェルネイルに悪影響と言うのもあります^^;
 クジラのショーは、私もここが初めてです。やっぱりクジラの博物館と言うだけのことはあるかと。
 白浜とれとれ市場は、関空からも近いし、お土産の試食も充実しているので白浜方面に行かれる際はお勧めスポットです。
Commented by ajisai0614 at 2015-11-04 22:49
あっちゃん、クジラのショー、やっぱり珍しいですよね~。同じ哺乳類とは思えないけど、賢いと言う点では納得です。
 私も実物と言えば、南アフリカで遠目(1キロ先とか(笑))に観たくらいかしら?
 ショーのクジラは、小型だったのでシャチっぽいですよね。そうそう、ここには白いクジラもいたんですよ。
by ajisai0614 | 2015-10-31 00:00 | 国内(その他) | Comments(4)