『マイ・インターン』

今日は、『マイ・インターン』@TOHOシネマズなんば。先日の『ヒトラー暗殺、13分の誤算』もこちらもTOHO梅田での上映なし。梅田の方が近いから、助かるんだけど、なぜか梅田は邦画とか私に興味のない上映が多い気がします。
 で、口コミ評価も高かった『マイ・インターン』ですが、公開から1か月も経ってないと言うのに、本館ではなく別館での上映に。別館ってどこ?と思いながら、向かったのですが、ファーストデーの日曜と言うこともあり、別館だけどほぼ満席。まだ本館上映でも良かったんじゃないの?なんて思ったり。
映画の方は、うん、口コミどおり、ロバート・デ・ニーロが良い味を出してます。70歳と言う設定だけど、素敵なおじ様と言う感じで、あんなおじ様なら一緒に仕事をしても良いかも(笑)
 お洒落なNYが舞台で、衣装やレストランも楽しませてもらいました。アン・ハサウェイ演じるジュールズとは、世代は同じでも共通点がないので、あまり共感できる点は無かったけど(笑)、全体的に心温まる映画だったかと思います。
a0100706_231296.jpg

解説
ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描く。メガホンを取るのは『ハート・オブ・ウーマン』『恋するベーカリー』などで知られるナンシー・マイヤーズ監督。高級ブランドからカジュアルスタイルまで網羅したファッションはもとより、女性にエールを送る物語に夢中になる。
シネマトゥデイ (外部リンク)
あらすじ
ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。


ちなみにこちらの映画の原題は『THE INTERN』 邦題の方が、この映画の内容やイメージに合っていると思うのは私だけ?なかなか邦題の付け方も難しいですね(笑)
by ajisai0614 | 2015-11-01 00:00 | エンタメ | Comments(0)