ベネズエラ7日目①

 今日は8時40分発の飛行機で空港も近いので6時出発かな?と思っていたら、4時起きの4時15分バッゲージダウン。4時45分集合ですって。一応ベネズエラと言うお国柄、チェックインに時間が掛かることがあるので、早めの行動だそうです。
 こんなに早朝なのに、朝食レストランは対応してくれるそうで、フルーツだけでも頂きましょう。と思ったけど、見ていたら食べれました(笑)みなさんも、早朝から食べてらっしゃいましたよ。
a0100706_0424189.jpg

a0100706_1421287.jpg
 
 朝食後、荷物回収が遅れたのか5時15分真っ暗な中ホテルを出発し、5時35分カラカス・シモン・ボリーバル空港到着。こんな早朝にも関わらず、アシスタントのフィリュックスさん、ロサンジェルスさん、ハーバードさん、セキュリティのエンジェルさんも来られていて、ご苦労さまです。 個人チェックインで搭乗手続きを手伝ってくださり、セキュリティ手前でお別れです。
 出国審査を済ませ、搭乗口を確認後は、しばし自由行動。添乗員さんお勧めのチョコを売っているショップを案内してくださると言うので、着いて行こうと思ったらお手洗いに行きたくなり、迷うような空港でもないので、後で見に行こうと思い、お手洗いを済ませて出てきたら、早朝だからか周りに人がいなささすぎてビックリ(@_@) 

 気にせず、ブラブラ散策していたのだけど、空港内だけど同じ物でも店によって値段がかなり違う?価格はあってないようなものだなぁと思いながら、それでも一応安いお店で添乗員さんが話していたチョコレートを見つけたのでお買上げ。2個を買うと手持ちのボリーバルがちょっと足りないけど、1個だとボリーバルが余るし。と思い、ボリーバルを並べて2個欲しいと伝えるとOKだって。ラッキー。もしかして、1個高い方にチェンジしてもらってもいけるかも?と思い、聞いたらOKとのこと。なんともやる気のなさそうなお姉ちゃんだったので、まぁ良いか(笑)
a0100706_0454778.jpg

少し人が増えてきました。
a0100706_0444678.jpg
 
空港内には、寿司マーケットがありましたよ。
a0100706_045288.jpg


 無事にボリーバルを使い切って、搭乗口付近へ戻ったら、「あじさい様~いらっしゃったら、搭乗口へお越しください。」とのアナウンス。微妙な英語だったけど、自分の名前なので、え??私??と思いながら、カウンターに行ったら「君は今日の便の荷物チェックの係に選ばれたので、協力してください。このベスト(←空港の係員が着ているような蛍光色のベスト)着て、ついて来て。」と言われ、「え~?でも、誰かが協力しないといけないなら、仕方ないなぁ。でも、ツアーの人に伝えておかないと、時間になって集合してないと添乗員さんが心配するし。」と思っていたら、ちょうど同じツアーの方がいらしたので、伝言をお願いし、スタッフについて行きます。

 まずは、エスカレーターで下の階へ連れて行かれ、手荷物チェック。これが細かくて、ポーチの中や財布の中まで見られて、嫌な感じ。さすがに財布の時は、日本円を入れていたので盗まれないかと冷や冷や。
 続いて、貨物用のエレベーターみたいなのに、乗せられ、人気が少ない方へ…。段々この辺りで「これ、本当に正式なチェックなのかな?添乗員さん、こんなこと言ってなかったし。もしかして治安の悪いカラカスだし、このままどっか連れて行かれて、帰れなくなったらどうしよう?でもツアーで来ているし、何とかしてくれるよね。」なんて、ドキドキしながら着いて行ったら、スーツケースを飛行機に積み込む前の場所に連れて行かれ、「これはあなたのスーツケースですよね?」と既に出されていて、開封して中身をチェックさせてくださいと。このスーツケースを開ける時に、スーツケースの破損に気が付き、チェック後、サイン(表には他の便の搭乗者のサインがあったので、本当のチェックだったみたい)を済ませ、ガムテープをお借りして、ひびの箇所を補強。




その後、搭乗口まで連れて行ってもらい、無事にお役御免でホッ。既に皆さん乗り込んでいて、搭乗口には添乗員さんが居たくらいですが、ひとまず合流出来て一安心。a0100706_0464869.jpg

a0100706_0472087.jpg

a0100706_047326.jpg

添乗員さんに簡単に説明し、「スーツケースが割れていた」旨伝えたところ、「後で保険に請求できるように、現認書ご用意しておきますね。」と。気が利く添乗員さんで助かるわ~。
 8時40分、アエロメヒコ695便でメキシコシティへ。3×3のフライトで往路よりは、揺れが少なかったと思います。
 機内食
a0100706_0475338.jpg

うとうとしているうちに、12時50分メキシコシティ ベユート・ファレス国際空港に到着。
a0100706_048416.jpg

往路と同じく、麻薬検査が厳しく行われていて、スーツケースが出てくるまで時間が掛かりました。
で、待っている間、同じツアーの大阪のおばちゃん(←姉妹で参加)の知り合いがメキシコシティ空港でいらしてお互いビックリ。なんでも、昨年リオのカーニバルのツアーで一緒だったご夫婦で、ご夫婦もどこかの帰りみたい。高齢のご夫婦は今年もリオのカーニバルに行ったそうで、いやはや高齢者の体力、財力(ツアーでリオのカーニバルなんて安くても1人100万近い旅費が必要)に脱帽。
 おばちゃん達は、来年の2月にメキシコ2週間のツアーに行きたいけど、人数が集まってないので例のおばあちゃんを誘っていましたよ(笑)おばあちゃんは、「帰って、自治会の当番に当たってなかったら行っても良いかなぁ。」なんて話していたけど、どうやら一人暮らしで頼るのが嫌だから、何でも一人でしているみたい。
 
 ちなみに、往路にスーツケースを開封してチェックされていたHさんは、復路でも同じ係員に開封するように言われて怒っておりましたよ。Hさんは、一人だけビジネスで、持ち物もリッチな方だと思っていたら、お医者様だったのでした。
 
 メキシコシティでスーツケースを受け取った後は、再度長い検査を済ませて、荷物を預け直します。
アエロメヒコの80周年記念で、歴代CAの制服が展示されていたので、見学。マネキンのストッキングの色が微妙だわ(笑)
a0100706_0482021.jpg

15時15分エアポートホテルにチェックイン。往路と同じNHアエロプルトホテルです。
21時45分起床、22時30分ロビー集合で、それまではフリータイム。
2043号室
a0100706_0491250.jpg

a0100706_0495289.jpg

a0100706_050611.jpg

往路と同じくシャワーオンリーですが、シャワーの水温・水圧〇で快適です。
a0100706_0501677.jpg

ベランダから外は見えず。防音もしっかりしていて、離発着の音も気になりません。
a0100706_0492274.jpg

そうそう、NHKが入って大相撲中継も見れましたよ。
a0100706_0515569.jpg

このまま夜まで寝るのは勿体ないので、空港散策へ。お土産でもあれば、と思ったけど、免税エリアじゃないし、空港価格で高いし、イマイチ欲しい物もない。一通り散策後は、夕食を食べてお部屋に戻って仮眠を取ることに。
フードコート
a0100706_0531254.jpg

空港内をウロウロ散策~
a0100706_0543039.jpg

a0100706_0543963.jpg

a0100706_0545293.jpg

a0100706_0561199.jpg

毒々しい色のお菓子類
a0100706_0551516.jpg

a0100706_0552368.jpg

帰りの経由地モンテレイのイメージ広告。アメリカ風な街なのかな?
a0100706_0555757.jpg

 フードコートは思ったほど安くなかったし、最後の夕食なので奮発してレストランへ。と言っても大した物は食べていません(笑)
a0100706_0533410.jpg

a0100706_0534379.jpg

 タコスを頼んだけど、微妙~。分かっちゃいたけど、今一つだったなぁ。と少々残念な夕食になりましたが、気が済んだのでお部屋に戻って、シャワーを済ませたら、一応アラーム(いつも添乗員さんからモーニングコールがあるのです。)を掛けてお休み☆

 アラームで目が覚めたものの、しばらくしても添乗員さんからの電話がなくて、時間間違えたかな?なんて思いつつ、身支度を整えて、ロビーへ。みなさんも集まっていて、「添乗員さんからの電話なかったよね?」なんて話していたら、添乗員さん登場。お疲れがでたのか、ぐっすり寝ててみんなに電話する時間がなかったみたい。恐縮されていたけど、気にしなくても大丈夫ですよ。
by ajisai0614 | 2015-04-05 00:00 | '14年9月 ベネズエラ | Comments(0)