ベネズエラ5日目③

ボートに乗り、テプイ群の見納めです。エンジェルフォールズ以外にも無数の滝が流れており、ボートクルーズだけでも満喫! でもやっぱり行きのような青空の方が映えますね。雨期だから降られなかっただけでも良しとしましょう。
a0100706_2185868.jpg

a0100706_2192164.jpg

a0100706_220419.jpg

a0100706_2202831.jpg

a0100706_224484.jpg

a0100706_2242220.jpg

a0100706_2244994.jpg

途中から雨がポツポツ。レインコートは着ているけど、帽子を被っていても顔は濡れます。
徐々に日も暮れて来て、「マユパ島で30分歩くの面倒だなぁ。」と思っていたら、みなさんが「マユパ島過ぎたんじゃない?」「もしかして船着き場まで行ってくれるかも?」と思っていたら、「遅くなったし、雨も降ってきたので特別に港まで送ってくださった。」そうで、ラッキー。多分、おばあちゃんのペースで全体的にゆっくりだったと思うのですが、みんなも疲れていたのでラッキーでした。
 17時50分、ボートを下りて、トラックバスに乗り込み、ホテルへの道を走っていたところ、幻想的な大きな灯りで、なんだろう?と思っていたら、この辺りのだそうで、日本で見るホタルの光と違ってかなり大きかったです。揺れるトラック内でカメラを取り出す時間がなくて写真はないけど、本当に大きい灯りでした。
 トラックバスに揺られ10分ほどでロッジに到着。レインコートを着ていたとは言え、結構濡れてしまったので、シャワータイムをゆっくり取ってくださり、夕食は19時45分から。
 シャワーと言っても昨日と同じく、茶色い水ですが、昨日よりは熱いお湯の出が良かったので、冷えた身体だったので、助かりました。シャワー後は、濡れた物を捨てたり、洗濯したり。大体捨てる服類にしていたので、洗い物も少なくてすっきり(笑)




さっぱりした後は、レストランで夕食です。
レストランに着いたら、なんとユーラシア旅行社名物の素麺。人様の旅行記で見て知っていたけど、すっかり忘れていて、嬉しい。でも添乗員さんも疲れているのに、申し訳ないなあ。
a0100706_142285.jpg

a0100706_132292.jpg

生姜や胡麻類の薬味はインスタントでしたが、綺麗に盛り付けてくださっていて、感激。おつゆを入れる入れ物がなかったそうで、コーヒーカップだったことはご愛嬌。
 さて、素麺。残念ながらそんなに美味しい素麺ではなかったけど、(腰が無いし、出汁も好みの味じゃなかった)こんな僻地で食べれると思うと嬉しいものです。
素麺以外はビュッフェだったけど、まぁこれは昨日とそんなに変わらず。疲れていたけど、達成感で今日は皆さん饒舌(笑)
a0100706_14714.jpg

a0100706_134630.jpg


 例のおばあちゃん、添乗員さんを呼んで「ガイドさんに荷物持ってもらったりしてお世話になったから、チップをあげようと思って。$50位で良いですか?」と。
 $50って多くない?と思っていたら、添乗員さんも「そんなにたくさんされなくて構いませんよ。お気持ちなので。」と答えていたけど、このおばあちゃん、生きたお金の使い方をしていて素敵~と感心。私は手を取ってもらっただけなのでしてないけどね^^;

 今回はおばあちゃんに合わせて歩いたからか、どの日もゆっくり目のトレッキングで、普段運動不足の私でも特に問題なく歩けました。旅慣れたおじさん曰く、「おばあちゃんがガイドさんと歩く方が自分のペースで歩けるから、遠慮せんと前に行った方がええで。」とのことで、後ろから着いて行く方が楽かと思っていたけど、ガイドさんと先頭を歩く方が楽なのね。覚えておきましょうっと。
Commented by fu-ko at 2015-04-21 13:40 x
ベネズエラ5日目、拝見しました♪
この旅の一番のハイライト:エンジェルフォール。大まかな行程を見ただけでグッタリしそう・・・。私は小型機よりも船のほうが酔いしやすいので(^_^;)、この日の行程は私にとっては地獄のようだわ(汗)。
クルージングのボートから見えるテプイ群。ホント綺麗!雲のかかり具合が絶妙でまさに秘境って感じがしますネ。
そして、ジャングルの先にとうとう見えてきたエンジェルフォールに感動~~っ!こんな風に見えてくるんですね~♪
トレッキングコースは、屋久島の縄文杉のコースの終盤に近い感じですね。やはり足腰丈夫じゃないと行けない場所だわ(^_^;)
やっと到着した展望台。動画を見てビックリ!!水量が多すぎるとこんな感じになっちゃうんだ!?せっかく苦労して来たのにゆっくりと見学出来なかったのは残念ですね(^_^;)
ランチの場所からの風景はまさに「これぞエンジェルフォール!」って風景なので、これが見られただけでも満足かも♪
夕食の素麺は旅行会社の名物なんですね(笑)。味や麺のコシはともかく(^_^;)、こんな秘境であっさりした和食を食べられるとほっとしそうです☆
Commented by ajisai0614 at 2015-04-21 23:36
エンジェルフォールまでは船と言うより小型ボート+徒歩がメインなので、船酔いする人だと厳しいかな?個人的には、ボートから見えたエンジェルフォールが一番綺麗だったので、お勧めなんですけどね。

 屋久島の縄文杉のコースもこんな感じなんですね。ちなみに足元が悪かったので写真は撮りませんでしたが、エンジェルフォールの最後30分位は岩場を登る感じです^^; でも、私のグループはおばあちゃんペースだったので、思っていたほどきつくなかったです。グループによってはハイペースでしんどいこともあるようです。いずれにしても、足腰丈夫じゃないとまず無理ですよね…。

 せっかくの展望台、風量&水量が多くて、目を開けて立つのも大変状態でした((+_+)) こればかりはタイミングなので仕方ないですけど、自然の凄さを身を持って体験できました。

 夕食のお素麺、こちらの旅行社の名物と言うことは知っていたのですが、達成感と疲れですっかり忘れていたので、びっくりでした。秘境で食べる和食は、やっぱりホッとしますね~♪
by ajisai0614 | 2015-03-28 00:00 | '14年9月 ベネズエラ | Comments(2)