ベネズエラ3日目②

食後は、パチェコの滝へ移動します。13時25分頃。「パチェコ」…ペモン族の言葉では「冷たい水」を意味します。高さ16mほどを数段分けて流れています。滝壺の天然プールは飛び込みも出来るようになっています。ガイドのベネトンさんが何度も見事なバク宙を始めとする飛び込みを決めてくれました。男性陣もダイブされている方もいらっしゃいました。
ベネズエラ3日目②_a0100706_292229.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_294233.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_210924.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2122511.jpg


ベネトンさんと。カンクンで買った日に当たると色の変わるTシャツを着ている私。
ベネズエラ3日目②_a0100706_2123763.jpg


14時30分 続いてスルアぺの滝へ。滝壺プールが深い所と浅い所の二つあり、ベネトンさんがここでもダイブを見せてくれました。
ベネズエラ3日目②_a0100706_217390.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2172318.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2173879.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2175747.jpg

で、ふと見たら80代のおばあちゃんも水着に着替えて泳いで端まで行っているし^^; 健康の為にスイミングに言っているって話していたけど、さすがです。
 私は足がつかない場所は心配だったので、足元だけ浸かって終了。
ベネズエラ3日目②_a0100706_2182494.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2185390.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2192118.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_21946100.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2215649.jpg

外国の子は可愛いですね❤
ベネズエラ3日目②_a0100706_2224635.jpg

 着替えて車に戻ろうとしたら、添乗員さんからのおやつと冷えた水とビールのサービスで、タイミング良し。
ベネズエラ3日目②_a0100706_223781.jpg

15時32分 テプイのフォトストップ テプイ=「神の宿」の意。グランサバンナには、標高1000m~3000mのテプイが100以上存在します。
最高峰で「聖なる山」と言われているのがロライマ山。その他は、クケナン2680m、ユルアニ、ワタカイピエポ、カラウソン、トウラメン、イルなど。
 今日はテプイ群が綺麗に見えましたが、特にクケナンの雄姿がはっきりと見えました♪
ベネズエラ3日目②_a0100706_2234525.jpg

多分クケナン
ベネズエラ3日目②_a0100706_224146.jpg

多分カラウリン
ベネズエラ3日目②_a0100706_224415.jpg

多分ロライマ
ベネズエラ3日目②_a0100706_2252818.jpg

こう言う日本じゃちょっと見られないような、広大な景色を観るのも大好き♪
ベネズエラ3日目②_a0100706_227437.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_228050.jpg


15時50分 ユルアニの滝 この日は通常より水量が多いみたいで、「ユルアニ」はスペイン人が付けたものだそうです。
ベネズエラ3日目②_a0100706_2254871.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2284428.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2285330.jpg




17時20分 ロッジに到着。夕食まで2時間ほど休憩です。シャワー後は、濡れた衣類を処分したり、してさっぱり。テレビが無いので、テキパキ動けます。早めに用意して、レストラン兼ロビーでネットタイム(笑)
各国語で説明あり。日本語の案内もあり、日本の旅行者の御用達なのかしら?
ベネズエラ3日目②_a0100706_231868.jpg

19時30分 今日の夕食は、豆のスープ、マッシュポテト、野菜炒め、チキンのグリル、バナナのコンポートで、バナナは生の方が美味しいような(笑)
ベネズエラ3日目②_a0100706_2293540.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_2295023.jpg

ベネズエラ3日目②_a0100706_230048.jpg

で、ユーラシア旅行社では、名簿(個人情報もあるので名前だけ)が配られ、簡単に自己紹介。今回は16名のツアーだったのですが、成田発着のツアーにも関わらず、関東方面は5名、関西方面(愛知、広島4名含む)から11名と言う大阪から参加者の方が多かったのでした。
 自己紹介の途中で、目にゴミが入ったのかコンタクトを洗いにお部屋に戻ったところ、暗すぎて部屋を間違え^^; ドアが開かないので懐中電灯で照らして、違う部屋を開けようとしたことに気が付き(危なく不法侵入になる所でした(笑))、慌てて退散。
 今日は滝をいっぱい見て充実したけど、小振りなのでおぉ~と言う感動は無かったなぁなんて思いながら、荷物をまとめてお休み☆
Commented by あっちゃん at 2015-02-20 20:41 x
ロマイラのヘリのオプション、韓国や台湾くらいなら余裕で遊びに行けそうなくらいの値段&ヘリはちょっと怖いけど、乗ってみたい~。今回は、みなさん無事に着陸できて楽しめたようなので、実際の感想が聞けないのが残念ですが(^-^; 無理に参加しても楽しめないですしね。
ハスぺの谷、パチェコの滝、etc. 聞いたことのない場所ばかりですが、どこも素敵ですね♪ 移動中の広大な景色、私もこういうの見るのも大好きです♪
元気に泳いでいた80代のおばあちゃま、まぁ、そのくらい元気だから、こういった場所への旅行も出来るのでしょうけど… 不摂生ばかりの私は、そのくらいの年齢になった時、元気に旅をしていられるかしら(^-^;
Commented by ajisai0614 at 2015-02-20 23:46
あっちゃん ロライマのヘリ、無事に行って帰って来た皆さんを見ると行っても良かったかなぁと思うんですけど、やっぱり心配性なので^^; この後エンジェルフォールズのセスナも心臓バクバクででした(笑)

 この日は滝遊びの日だったので、おぉ~と言うような滝には巡り合ってないのですが、それぞれ楽しめました(*^^)v 広大な景色、やっぱりこれは海外ならではですよね♪
 80代のおばあちゃま、舌癌を患ってたそうで、言葉は少々聞き取り難かったですが、私よりよっぽど元気なんじゃないかと思いましたよ(笑)私も不摂生なので、その年齢になる頃には足腰弱ってそうです(爆)
Commented by fu-ko at 2015-04-15 17:30 x
#遡ってみたら、どうやら2日目までしか読んでなかったみたいなので(^_^;)3日目から拝見~♪

ロライマ山の卓上台地。20億年も前の台地にヘリで降り立つ事ができるなんてホントすごい!ヘリで急降下とかもおもしろそう~(笑)。・・・でも、きっと金額もスゴイんでしょうねぇ~(^_^;)
ハスぺの谷の赤い川底にビックリ!血が流れているようにも見えるので、私的にはあじさいさんのように「宝石の原石」とは思えないかも(汗)。
パチェコの滝、スルアぺの滝といろんなタイプの滝があって楽しそう♪80代のおばあちゃん、水着で泳いでいたんですか?それくらい元気じゃないと「秘境への旅」には行けないって事ですよね~(笑)。
果たして私は80歳まで旅行に行けるだろうか・・・(爆)。
Commented by ajisai0614 at 2015-04-15 20:53
fu-koさん 遡って読んで頂きありがとうございます♪

ロライマ山の卓上台地へヘリでアタック。あの急な台地に着地って凄いでしょう。写真や映像を見せてもらったところ台地の上は、湿地で霧が凄いみたいです。遠目にも雲の動きが分かる位天候が変わり易い場所なので、着地出来る確率は低いみたいです。ちなみに料金は、私達の時は550ドルでした。現金は用立てたものの、やっぱり怖いので辞めちゃいましたけど、無事に帰ってきたと聞くと行っても良かったかなと思ったり^^; 
 ハスぺの谷の川底、血に見えました?私は、静岡で見た宝石の原石の印象が強くて(笑)年齢を確認した訳じゃないんですけど、見た目&話の雰囲気で80代のおばあちゃん、上から9枚目の写真の黄緑色のリュックをしょって腰が屈んだ方なんですけど、「せっかく水着持ってきたから、泳ぐわ。」と言って、おもむろにこの場所で着替えだし、慌てて私達がバスタオルで隠したのでした(笑)
 ホント、私も80代まで元気でいられるか自信がありません^^; そんな訳で、お互い少しでも若いうちに色々お出かけしましょう(^^)/
by ajisai0614 | 2015-02-14 00:00 | '14年9月 ベネズエラ | Comments(4)