ベネズエラ2日目②

 16時55分 遅くなったけど、カマの滝ロッジレストランに到着。ここからも各種テプイ(ギアナ高地には、有名なロライマ以外にもたくさんの卓上台地(テーブルマウンテン)あります。)が見えたましたが、名称は覚えきれず(>_<)
これは車窓からですが、右側がロライマ?
ベネズエラ2日目②_a0100706_1393643.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13173446.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13163024.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13165562.jpg

ちなみに、私達の荷物を載せた4WDはこんな感じ。ビニールシートで覆っているけど、雨だと濡れてしまうかも?
ベネズエラ2日目②_a0100706_13175714.jpg

続いて昼食。機内食が遅かった&朝食がボリュームあったので、そんなに空腹と言うことはなかったです。
ギアナ定食?サラダ、チキン、ライス、プラタで、後から考えるとここのチキンが一番美味しかったです(笑)
ベネズエラ2日目②_a0100706_13183737.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_1318562.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13191892.jpg

 が、野良か飼い犬か分からないけど、犬がウロウロしていて、私は落ち着いて食べられませんでした。お手洗いもあまり綺麗ではなかったけど、まぁ場所を考えると囲いがあるだけでも許容範囲と言うところでしょうか。
 食後は、カマの滝の見学。「カマ」とはペモン語(この辺りの方はペモン族で、中米の方にしては小柄かな?)で「呑み込む」の意で、かつてここには巨大なアナコンダが居て、多くの人々を呑み込んだことから名付けられたそうです。また二つに分かれているため「双子の滝」とも言う。
 グランサバンナで2番目の落差55メートルを誇る滝で、落差だけだとナイアガラの滝よりも大きいそうです。
横の広がりが大きくないし、上から見下ろすので少々迫力には欠けるけど確かに結構な落差でしたよ。
ベネズエラ2日目②_a0100706_13201697.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13203615.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13204938.jpg





 カマの滝を見学後は、本日のお宿ヤッコ―キャンプに移動です。途中までは舗装された道でしたが、最後のお宿への道は舗装されてないので激しくバウンドで、しっかりつかまってないと危ない(>_<)
 と、そんなこんなで19時30分に到着。夕食は30分後で一旦お部屋に向かいます。お部屋と言ってもコテージ式?で2部屋ごと点在しているし、お部屋の名称は鳥の名前プラス1,2の付け方で、可愛いけど分かり難い^^; しかも外は真っ暗なものだから、私を含めて間違えて違う部屋に入りかけて鍵が開かなくて、間違いに気が付いたり。
ベネズエラ2日目②_a0100706_13213489.jpg
 
 お部屋は、結構な広さ。テレビや冷蔵庫はないけど、シャワーと水洗トイレがあるので十分です。自家発電なので22時以降は停電のホテルが多いと聞いていたので、先にデジカメなどのバッテリー類を充電しておきます。→こちらは24時間電気が来ていて問題なしでした。
ベネズエラ2日目②_a0100706_1322717.jpg



 で、そんなに虫が居た訳ではないけど、初っ端から刺されるのも嫌&せっかく買って持ってきたので蚊取り線香をたくことに。が、10巻分の小さいのを買ったものだから、蚊取り線香を受けるお皿がありません。あちゃー。生憎灰皿もないし、そのまま立てたら床が焦げそうだし…と考えていたら、ふと湿布が入っているアルミ箔?を開いて下に敷けば良いわ!と思いつき、セットしたところ良い感じ。私ってば冴えてるわ~なんて考えているうちに時間が来たので夕食へ。
ベネズエラ2日目②_a0100706_13222354.jpg

 今日の夕食は、サラダ、ビーフステーキ、ライス、バナナ。ビーフステーキと言っても固めでイマイチでしたが、まぁ食べれるレベル。
ベネズエラ2日目②_a0100706_13224429.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13225919.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13231720.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_1323303.jpg

ベネズエラ2日目②_a0100706_13234247.jpg

 ツアーの皆さんとお話ししたりしているうちに、突然に明日の朝のロライマへのヘリのOPの希望が入りました。皆さん事前に申し込みしていたようですが、今申込みでもOKとのこと。
 ちなみに今回は人数に関わらず1人$550。決して安いとは言えないOPだし、天候によっては中止もあるし、ロライマに着陸できないこともあります。気流が不安定なので着陸出来ても10~15分位です。との注意もあり。
 心配性の私は、気流が不安定→万一墜落しても十分な医療設備が整ってない地域なので、それも心配。しかも今回はあと2回小型機&セスナ1回が残っていることを考えると不安が…。果てしなく広がるサバンナのドライブが出来ただけでも満足したし、せっかく両替したけどヘリのOPは止めておくことに。
 結局、ヘリのOPは16名中13名が申し込み、3組に分かれることに。くじで順番を決めて、1班は早朝7時前?から出発になるようです。朝の方が気流が安定しているみたい。

 そんな訳で、食後は、自由解散だったのですが、日本人グループがもう2組(JTBのツアーの人達と個人旅行のグループ?)いらっしゃって、食後にTBSの世界遺産(カナイマ国立公園の特集の回)のDVDを流してくれるとのことだったので、しばし鑑賞。翌朝は、ヘリのOPの方もいらっしゃるので、出発時間は8時40分だったので、多少の夜更かしも問題なし。ただ、ここも飼い犬?が居て落ち着いて見れないけど、こんな秘境なのにレストランではfreewifiがつながったので、しばしネットチェックをしたり。

 DVDを見終えた後は、お部屋に戻ってシャワー(温度、水圧◎)を浴びてお休み☆もっと暑い所だと思っていたけど、朝晩は思っていたより肌寒かったです。
 
Commented by アリス at 2015-02-15 14:51 x
いよいよディープなギアナ高地に突入ですね。カマの滝は確かに下から見た方が素敵ですが、結構な道を下っていくので普通のツアーでは行かないですよね。
そしてギアナではやたらとチキンを食べたのを思い出しました。総じて、ビーフよりはチキンの方が美味しかったような気がするから、チキンがいいのかも。
Commented by ajisai0614 at 2015-02-15 18:36
アリスさん、ようやくギアナ高地に到着です。遠かったですねぇ(笑)カマの滝、アリスさんの写真は素敵だったので、薄暗かったこともあり、残念に思っていたのですが、結構な道を降りないといけなかったんですね。もう少し到着が早かったらと思うけど、こればかりは仕方ないですね・・・。
 そうそう、ギアナではチキンが多かったですね。添乗員さんは単調な料理で申し訳なさそうでしたが、まぁこう言う場所で頂けるだけありがたいと思わないとですね。私もビーフよりチキンの方が美味しかったです♪
Commented by saosao at 2015-02-18 18:00 x
う~~ん、、
これは、私には厳しそうな場所ですね。
イグアスなんかは全然私も大丈夫って思ったけど・・・
食べるものは大丈夫だけど、まずここまで来ることが大鬼門。
野良犬も噛まれたら(狂犬病?)って心配しちゃうかなぁ?
ホテルはテントとロッジの中間ぐらいかしら?!
でも、年配の参加者もいるんだから、お部屋自体は停電以外ちゃんとしてるんですね。
セスナやヘリ系のOPはどうしても高額ですよね。
これからも続くなら、パスで正解だったと思います。
やっぱり秘境って、なんでも持ってくるまでのコストで、高くつくのはしょうがないか。。
ここは行けそうもないので、あじさいちゃんの旅行記で、行った気分を楽しみたいと思います。
Commented by ajisai0614 at 2015-02-18 21:55
saosaoさん こんばんは(*^_^*) イグアスは、遠いのが大変ですが、ジェット機で行けるし、空港から近いので、後で思えばギアナに比べたら楽勝です。
 野良犬か飼い犬か分かりませんが、元々嫌いなので噛まれたら…と怖かったですよ(>_<) 同じツアーの方は触っている方もいらしたけど、毛が抜けている子もいたので、病気をもらわないか心配で。

ここのホテルは、ロッジタイプでシャワー(水温・水圧〇)、トイレ(紙は流せませんが、水洗)も問題なしでした。正直、日本のビジネスホテルの方が快適なんですけどね(笑)秘境に便利さや快適さを求めてはいけないんでしょうけど^^; 
ホテルよっては自家発電で22時で電気が停まるそうですが、ここは終日通っていました。なので電気を消しているのに、スィッチの故障?で照明が一晩中点いてまぶしかったんですよ(笑)
個人的には、この後のホテルが辛かったです。それは追ってレポしますね(^_-) 

 
Commented by fu-ko at 2015-03-02 20:21 x
ベネズエラ2日目、拝見しました☆

「渡航の是非を検討してください。」←こう書かれている場所に、私はまだ行った事ないかも?(^_^;)
空港内のトイレに行くにも現地ガイドさんやアシスタントの方が付き添いが必要とか、ターミナル移動のミニバスではカーテンを開けないようにとか・・・ ホントに治安が悪いんだろうな~という感じがしますね(^_^;)
19人乗り小型機。私の好きなサイズです♪(笑)操縦席が見えたり、プロペラがぶんぶん回ってるのを見るのが好きなんですよね~(*^_^*)。
ルエパまでいろんなサイズの飛行機に乗ったようですが、一体、大阪出発から何回乗り継いで何時間かかった事になるんですか?あまりにも遠すぎて分からないんですけど~(笑)
ギアナ高地にあるテーブルマウンテンって、オーストラリアのウルルのようにドーンと1つだけあるのかと思ってましたが、実際には有名なロライマ以外にもたくさんあるんですね~!初めて知りました!!
それに、まるで世界の果てのような場所なのに(笑)、ホテルの設備もある程度ちゃんとしているし、食事は「虫」とか「怪しい動物」の肉とかじゃないし(笑)、freewifiも繋がるし、そんなに不便では無さそうなのにも驚きです!
Commented by ajisai0614 at 2015-03-03 21:33
fu-koさん 私も「渡航の是非を…」の地域は初めてかも?(笑)でもツアー参加ですし、カラカスは乗継だけですしね。
 
 小型機、fu-koさんなら大丈夫なんだろうなぁと思いましたよ(笑)ルエパまでは、大阪→羽田//成田→メキシコシティ(13時間+乗継時間11時間)→カラカス(5時間)→プエルトオルダス(1時間)→ルエパ(1時間)で、ルエパに到着したのが、現地時間の9月15日午後3時35分。日本とベネズエラは13時間30分の時差があるので、日本時間16日午前5時なので、メキシコシティでの乗継時間が11時間と長いこともあり、到着までに約2日間掛かったことになりますね(^^ゞ
 ちなみに帰りのメキシコシティ→成田はモンテレィ経由(メキシコシティは高地にあり、成田まで一気に飛べるだけの燃油を入れられないので途中で給油しないといけないそうです。)なのでフライト時間は17時間(降機不可)ですっ。寝ていたら着きますけどね(笑)

 そうそう、最果てのような気がしますが、ベネズエラは産油国なので、経済的には恵まれているようです。今はアメリカから経済制裁を受けているので物資は不足気味のようですが、思っていたよりは貧しい国ではなかったです。
by ajisai0614 | 2015-02-08 00:00 | '14年9月 ベネズエラ | Comments(6)